原貫太の国際協力ブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。国際協力やNPO・NGO、アフリカ、社会問題などのテーマを中心に解説しています。

国際協力

「国際協力とは何か?」「国際協力の仕事にはどんな内容があるのか?」「国際協力師を目指すには、何をしておくべきか?」など、国際協力に関する様々な記事を掲載しています。 国際協力に関する知識は、このカテゴリーに格納された記事をすべて読むことでかなりの量を得られるはずです。国際協力に興味のある方はぜひご覧ください。

世界に貢献できる仕事をしたい人は国際協力師を目指そう【個人でもやれます】

世界に貢献できる仕事がしたいですか?国際問題の解決に取り組み、世界に貢献できる仕事がしたい。世界中を飛び回り、国際社会に貢献する仕事がしたい。そんな人は「国際協力師」を目指しましょう。国際的な仕事に関わりたい人はぜひご覧ください。

世界平和に仕事で貢献したい人はNGO職員を目指そう【国連やJICAより勧める理由】

世界平和に貢献する仕事に興味がありますか?戦争や貧困などの国際問題を解決し、世界を平和にしたいと考えている人はNGO職員を目指しましょう。国連やJICAとの違いも説明しました。本気で世界平和を実現したい人は、ぜひご覧ください。

ユニセフで働くためには大学で何をするべきか?【語学や授業だけでは不十分です】

ユニセフで働くために大学では何をしておくべきか知りたいですか?ユニセフで働くためには高い語学力、開発学などユニセフの業務に関係する修士号、2年以上の海外勤務経験が必要です。そのために大学でやっておくべきことを解説しました。ユニセフで働きたい…

国際協力の失敗事例から考える、途上国支援をやる人が守るべき4つのコト

国際協力の失敗事例について知りたいですか?この記事では途上国支援の失敗事例として、カンボジアの井戸にヒ素が混入していた事件や、ODAによるダム建設がもたらした環境問題を紹介しています。失敗事例から学ぶ、国際協力をやる人が守るべき4つのコトも解…

国際協力をやる意義とは?なぜ日本ではなく海外を支援するべきなのか?

国際協力をやる意義を知りたいですか?日本にも困っている人はいるのに、なぜわざわざ海外の人たちを支援するのか。その論理的な理由を5つ解説しました。「海外よりも日本の問題に取り組め」と批判された時の対処法も紹介しています。国際協力に興味ある人…

新卒で国際協力を仕事にするべきではない3つの理由

新卒で国際協力を仕事にしたいと考えていますか?国際協力業界で働く人たちにキャリア相談をすると「新卒は国際協力業界ではなく一般企業に就職するべき」と主張する人が圧倒的に多いです。なぜ新卒で国際協力を仕事にするべきではないのか?その理由を解説…

フェアトレードの輪を広げるためにできることは?職場や学校でできること5つ紹介

フェアトレードに興味のある人ができることを知りたいですか?この記事では自らがフェアトレード商品を購入すること以外に、フェアトレードを推進するためにできることを5つ紹介しています。フェアトレードの輪を身近な人や社会に広げていきたい方、ぜひご…

国際協力にはどんな種類があるの?6つのアクターと10種類の活動分野を紹介

国際協力にはどんな種類があるか知りたいですか?国際協力でやることは大きく2種類、開発援助と緊急援助ですが、分野やアクターは様々にあります。この記事では国際協力の分野を9種類、国際協力を実践するアクターを6種類紹介しました。国際協力の全体像をつ…

国際協力に新卒で携わる9つの方法【仕事だけではなく有給インターンやボランティアも】

国際協力に新卒で携わる具体的な方法を知りたいですか?この記事では新卒で国際協力に携わる方法を、仕事だけではなくボランティアや有給インターンも含めて9つ紹介しています。海外との近さや給料事情も解説しました。新卒で国際協力に関わりたい方は、ぜ…

学生にできる国際協力は?フェアトレードやスタツアなど、できること10個紹介

日本にいながらできる国際協力を知りたいですか?この記事では国際協力に興味のある社会人や学生ができることを、寄付や情報発信、プロボノ、CSRなど全部で7つ紹介しています。世界の貧しい子どもたちのために何ができるか考えたい方は、ぜひご覧ください。

世界を救う仕事がしたいなら「国際協力」をやろう【中学生でもわかるように説明】

世界の子供を助ける仕事を将来やりたいですか?そんなあなたは国際協力を仕事にしましょう!ユニセフや国連以外にも、国際協力を仕事にする方法はあります。国際協力とは何か?具体的にどんな仕事があるのか?戦争や貧困に苦しむ世界の子供を助けたい人は、…

国際協力に学歴は必要?大学院まで行くべき?高卒はまず無理?解説します!

「国際協力の仕事に就くには、学歴は必要か?」という疑問に答えます。 僕自身の回答は以下4つに集約できました。①国際協力を仕事として続けるなら、大学院を出て専門性を身に着けることが望ましい②一部の国際協力の仕事には大卒でも就けるが、狭き門③最終…

国際協力を仕事にしたい人は大学で何を学ぶべきか?【4つの学問を紹介】

将来国際協力をやるなら、大学では何を学ぶべきだと思いますか?この記事では新卒で国際協力を仕事にした原貫太が、大学で勉強するべきおすすめの学問を4つ紹介しています。特に民間、かつ草の根の国際協力をやりたい人は、ぜひご覧ください。

国際協力と子育ての両立は可能か?【かなり大変だが、解決策も提示します】

先日、こんな質問を貰いました。 「国際協力を仕事にしたいけど、子育てをしたいという思いもあります。子育てしながら海外で国際協力をやるのは、現実的に可能でしょうか?」 国際協力に興味のある方なら、同じ悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。「…

平和の反対は戦争ではなく暴力だ【積極的平和・消極的平和とは何か】

平和と戦争。この二つは反対の意味を持つ言葉として、よく一緒に使われています。 しかし、実際の世界に目を向けてみると、戦争は起きていなくても、貧困や抑圧、環境破壊といった社会問題が蔓延している国はたくさんあります。日本も例外ではありません。 …

国際協力おすすめ映画12選 援助のあり方や国際問題を知る【無料視聴あり】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 先日リライトした記事「国際協力おすすめ本32選 入門書から常識をブチ破る本、洋書までドドンと紹介」が非常に好評でした。まだの方は、ぜひ読んでみてくださいね。 今回の記事では、国際協力を学び、世…

発展途上国という言い方は、実は間違っている【正しく世界を捉えよう】

フリーランス国際協力師の原貫太です。 『発展途上国』という言葉を使うことに、あなたは違和感を覚えませんか? 発展途上国以外にも開発途上国、第三世界、後進国など様々な言い方がありますが、いずれにせよ僕は違和感を覚えてしまいます。 このブログでも…

国際協力を仕事にするには?具体的な7種類の職業を紹介します

国際協力を仕事にする具体的な方法が知りたいですか?仕事としての国際協力はJICAや国連だけではなく、NGOやソーシャルビジネス、フリーランスといった方法もあります。国際協力を仕事にする7つの方法をまとめました。将来的に国際協力を仕事にしたい人はこ…

白川優子が語る、人道支援の道を目指す人が今から取り組むべき5つのこと

※この記事は国境なき医師団に勤める白川優子さん(@yuko_shirakawa)に寄稿していただきました。 「海外で働く」という事は、特に若い人にとっては魅力的な響きかと思います。外国語を駆使し、国際社会の一員として活躍する人たちを見るとカッコよく映るかも…

フリーランス国際協力師は胡散臭い?言葉が誕生した背景をお話しします

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 このブログでもたびたび使っている僕の肩書き「フリーランス国際協力師」ですが、この言葉は僕の造語になります。辞書を引いても載っていません。 最近ネットで「フリーランス国際協力師って胡散臭い」…

青年海外協力隊が帰国後就職するのはマジもったいない【僕ならこうする】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 先日、青年海外協力隊の任期を終えて日本に帰国した人の進路相談に乗ってきました。話を聞く限り、やはり多くの青年海外協力隊にとって帰国後の進路は大きな悩みになるそうです。 僕から伝えたアドバイ…

開発コンサルタントとは?年収や必要なスキル、新卒で就職できるかも解説

フリーランス国際協力師の原貫太です。 国際協力を仕事にする一つの選択肢として、「開発コンサルタント」という仕事があります。僕の周りにも、開発コンサルタントとして発展途上国の開発事業に関わる人がたくさんいます。 今回は開発コンサルタントに興味…

フェアトレードを日本一わかりやすく解説【買い方のコツから無理なく続ける方法まで】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。今回は「フェアトレードとは何ぞや?」ということが丸わかりになる記事を、パートナーの吉井詩乃に寄稿してもらいました。 フェアトレードの基本的な知識からフェアトレード商品の賢い買い方まで、とても…

青年海外協力隊はブログやろう。3つの理由とロールモデルブロガー紹介します

国際協力に関する情報を3年近くブログで発信している原貫太(@kantahara)です。日本人ブロガーの中では、国際協力の分野ではトップレベルだと思います(たぶん)。 さておき、僕の周りには青年海外協力隊として海外ボランティアに携わる人、これから海外に…

マザーテレサの名言「平和のため、家族を大切に」の意味は、うつ病になったから理解できた

「世界平和のために私たちができることは何ですか?」 こんな抽象的な質問をされたら、あなたはどんな答えをするだろうか。 戦争を終わらせるため、署名運動に参加する。 信頼できる団体を見つけ、毎月決まった金額を寄付する。 貧しい子どもや孤児を支援す…

国際問題を大学生が議論したところで、正直くその役にも立たない。

「大学生が国際問題を議論したところで意味ない」的なツイートをしたら、大反響がありました。 学生時代から「国際問題をみんなで話し合おう」的なイベントに何回も関わってきたけど、正直クソの役にも立たない。個々人の知識やディスカッション能力が高まる…

国際関係学は仕事で生かせない【国際関係学を学ぶ人にどうしても伝えたいこと】

国際関係学を生かせる仕事がしたいですか?僕は大学卒業後にNGO職員になりましたが、国際関係学を生かせている場面はありません。国際関係学を生かすならどんな仕事に就くべきか、学生時代に何をやるべきか解説します。国際関係学を勉強する人は必見です。

世界を平和にしたいなら、自分自身が「平和の担い手」だと自覚しよう。

内なる変化がすべての変化の始まりである。元インターン先のテラ・ルネッサンスから学んだ理念。世界を変えるには、他人を変えるには、まずは自分の内面が変わらなくてはならない。世界平和を実現するなら、国際協力の輪を広げるなら、まずは自分自身が平和…

就職か進学か?国際協力の道に進む人はいつ大学院に行くべき?

国際協力の道を進みたい人は、学部卒業後にストレートで大学院に進学するよりも、一度どこかで働いてから進学する方がいいです。理由は大きく2つあります。 僕は昨年の一月まで「早稲田卒業後はヨーロッパの大学院進学だな」と考えていた。でも、その後アフ…

国際協力師とは?定義、資格、給料、新しい働き方まで徹底解説【初心者必見】

国際協力師という言葉を聞いたことはありますか?国際協力師は、かつてNPO法人宇宙船地球号で理事長を務めていた山本敏晴さんが生み出した言葉です。 しかし、国際協力師が初めて誕生したのは今から15年前の2005年。山本さんが執筆した『国際協力師になるた…