原貫太オフィシャルブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。

ウガンダ人パートナーのサイラスとオンライン英会話レッスンを始めませんか?

日本にいながらサイラスと、英語でアフリカや国際協力、平和について勉強してみませんか? 僕のブログでも度々登場するウガンダ人パートナーのサイラスが、日本人向けにオンライン英会話レッスンを始めたいと申しております! ウガンダの公用語は英語です。…

彼女たちが生理中も学校に通えるように、日本からサポートしてくれませんか?

「ナプキンさえあれば、学校に通えるのに。」 スタツア参加者の協力の下、ウガンダ北東部の最貧困地域に暮らす女の子たちから生理事情を聞きました。 彼女らは家庭が貧しく、100円の生理用品さえ買えません。経血は古着の切れ端で凌いでいると言います。 学…

アフリカを支援したいと思った人に、どうしても知ってほしい2つの話

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。現在は東アフリカのウガンダ共和国にて、地元の若者たちと協力しながら貧困層の子どもたちを支援しています。 僕がネットや講演でアフリカの活動について発信していると、色んな人から「私もアフリカ支援…

大学を休学するメリットは進路をゆっくり考えられること【デメリットはない】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 僕は4年生の時に大学を休学し、アフリカのウガンダ共和国でインターンシップをしていました。その経験から言うと、大学休学における最大のメリットは学生という身分を離れ、生き方や進路をゆっくり考え…

発展途上国という言い方、よく考えたらおかしいよ【正しく世界を見るために】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。最近「発展途上国」という言葉を使うことに違和感を感じています。 ぶっちゃけ、僕はこのブログでも「発展途上国」という言葉をよく使っちゃいます。便宜上、経済的に豊かな国を先進国、貧困や紛争などに…

JICAによる凡庸な悪

国際協力に絶望しかけました。 今日、永田町の参議員会館にて開催された「プロサバンナ事業」に関するJICAとの公開討論会に参加してきました。 原貫太、戦います!いよいよJICAと討論会!開始前にJVC渡辺直子さん@naokowatanabe9からブリーフィングを受けた…

国際協力を仕事にする7つの方法【社会起業やフリーランスも紹介】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。日本とアフリカを往復しながら国際協力を仕事にしています。 仕事としての国際協力に興味がある人は多いと思いますが、そのための具体的な方法まで理解している人は少ない印象を抱きます。 この記事では…

国際協力を簡単に解説するとやることは2つだけ【緊急援助と開発援助】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。日本とアフリカを往復しながら国際協力の仕事をしています。 アフリカのウガンダ共和国で活動する筆者(写真中央) 国際協力は難しいイメージを持たれがちですが、簡単に解説するとやることは大きく2つ…

チャイルドスポンサーシップを10年続けた人の感想【微力だが無力ではない】

この記事ではチャイルドスポンサーを10年以上続けている方の感想を2名分紹介しています。 チャイルドスポンサーになると、支援するチャイルド一人につき毎月4,500円を寄付することになります。それを10年も継続すると、540,000円が必要です。決して安い金額…

衣服ロス問題とは?原因や私たちに何ができるか解説します

「衣服ロス」という問題について知っていますか? まだ食べられる食品が捨てられてしまう「フードロス」が認知されてきた一方、衣服ロス問題はそれほど社会に浸透していません。 最初に衝撃的な事実をお伝えすると、世界では毎秒トラック1台分もの衣類が焼却…