原貫太オフィシャルブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。

原貫太の活動

「支援に来る、それは日本の看板を背負っているということ」大学生のカラモジャ訪問記④

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。先日、ウガンダ人パートナーのサイラスが活動対象地であるカラモジャに行ってきました。 ※カラモジャ:ウガンダ北東部の地域名。ウガンダ国内では経済的に最も貧しく、開発から取り残されている。 今回の…

「一方通行の支援ではなく、私自身も学ぶことがある」大学生のカラモジャ訪問記③

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。僕はいま日本に帰ってきていますが、先月末にウガンダ人パートナーのサイラスが活動対象地であるカラモジャに行ってきました。 ※カラモジャ:ウガンダ北東部の地域名。ウガンダ国内では経済的に最も貧し…

【7/13(土)開催】何から手を付ければいいの?が分かるブログ初心者のための勉強会

今年2月に立ち上がった国際協力系ブロガーサロン。開始から4ヶ月が経ち、現在では青年海外協力隊として活動しながら50日以上ブログを連続更新する人、NGO職員として海外駐在しながら個人でブログを運営する人など、多種多様なメンバー約30名が所属するコミュ…

「現場にいる人こそがファンドレイジングに取り組むべき」NGO駐在員のブログ活用法

※この記事は国際協力系ブロガーサロンのメンバーであり、認定NPO法人地球市民の会ミャンマー駐在員の鈴木亜香里さんに寄稿してもらいました。 ミンガラーバー(ミャンマー語でこんにちは)。 地球市民の会ミャンマー駐在員の鈴木亜香里です。ミャンマー駐在…

【隔週開催】原貫太と語らNightオンラインを始めます!

個人的に問題だと感じていることがあります。それは都市と地方の間にある情報機会の格差です。東京に住んでいれば毎週のようにイベントや講演会があるけど、地方だとそういった機会はかなり限られるし、東京に来るにも交通費が超かかる。ここ、すごく変えた…

「どんな形でも力になれることがきっとある」大学生のカラモジャ訪問体験記②

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。先月下旬、活動対象地のカラモジャに行ってきました。 この訪問では2名の日本人大学生を連れていきました。今回、彼女らに活動に参加した感想を寄稿してもらったので、ブログに掲載します。 これからカ…

「忘れかけていた気持ちを思い出した」大学生のカラモジャ訪問体験記①

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。先月下旬、活動対象地のカラモジャに行ってきました。 この訪問では2名の日本人大学生を連れていきました。今回、彼女らに活動に参加した感想を寄稿してもらったので、ブログに掲載します。 これからカ…

【6/16開催】国際協力をライフワークにしよう!フリーランス×大学生が考える「国際協力」とは in 京都

お申し込みはこちら docs.google.com フリーランス国際協力師原貫太と日本・アフリカで一緒に活動する学生3名が京都で「国際協力」を語ります! イベント前半では学生時代にNPO法人を起業し、大学卒業後はフリーランスとしてウガンダで活動する原による…

【6/22開催】『スマホの真実-紛争鉱物と環境破壊のつながり』上映会・トークイベント

※参加ボタンを押すだけでは申し込みは完了しません!こちらのフォームよりお申し込みをお願い致します。 docs.google.com 今では私たちの生活に欠かせない存在となったスマートフォン。その背景に紛争や児童労働、環境破壊が潜んでいるとしたら-。 スマート…

【寄稿】国際協力ブロガーサロンで学んだ5つのブログ運営に関する知識

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 国際協力×ブログ(情報発信)をテーマに僕が運営する国際協力系ブロガーサロンでは、月一回マンツーマンでのオンライン面談を実施しています。 今回はサロンメンバーのいしいたけしさん(@kuya_takeshi…

【5/25開催】原貫太活動報告会×トークセッション〜フリーランスとしてアフリカに挑戦〜

フリーランス国際協力師の原貫太です。5/10、日本に一時帰国します。 今年からフリーランスに転向し、初めてとなるウガンダでの活動がもうすぐ終わります。この滞在中だけでも、現地NGOと協働して公衆衛生改善プロジェクトを始めたり、ウガンダの友人とYouTu…

「社会を変えていくためインターネットの力を使わない手はない」サロンメンバー山田さんの体験談

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 今回は日本国内の外国人児童を支援するNPOで広報を担当する山田拓路さんから、国際協力系ブロガー'sサロンの紹介記事を寄稿してもらいました。 ガーナで養鶏場を営む川尻さん、青年海外協力隊の遠藤…

外国人があれこれ言う前に、まずは頑張っている現地人と働く道を探すべき

フリーランス国際協力師としてウガンダに来てから一ヶ月が経った。 昨年末に起業したNGOを離れ、今年からフリーランスとして働き出したものの、正直現地に来るまでは「組織に所属しない個人の人間が、アフリカでどこまでの活動に携われるのか?」という不安…

フリーランス国際協力師原貫太と一緒に働く"仲間"を全国から募集します

原貫太です。お知らせになります。 今年に入ってからフリーランス国際協力師という働き方を始めましたが、このタイミングで日本全国から一緒に働く"仲間"を募ることにしました。 3月30日一回目の募集では、大学生・大学院生限定で2名のみ募集します。 5月…

カンパラ市内の小学校で2回目の公衆啓発&ゴミ清掃活動を実施しました

カンパラ市内の小学校で2回目の公衆衛生啓発&清掃活動でした。 現地人パートナーのサイラスが代表を務めるNGOがウガンダ各地で実施するプロジェクト『MUCA』(Make Uganda Clean Again)に参加させてもらっています。 途上国経験のある人はお分かりになる…

フィリピンの田舎町でNGO設立 いしいたけしさんのサロン体験記

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 今回はフィリピンの田舎町でNGOを起業した石井さんから、国際協力系ブロガー'sサロンの紹介記事を寄稿してもらいました。 ガーナで養鶏場を営む川尻さん、青年海外協力隊の遠藤さんに続き3人目です…

より価値のあるブログを目指して 青年海外協力隊遠藤さんのサロン体験記

ウガンダからこんにちは!フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。、一か月半ぶりにウガンダに戻ってきています。 --- 今月から始まった国際協力×ブログで頑張る人のためのオンラインサロン「国際協力系ブロガー'sサロン」 今回は青年海外協力隊…

「頑張りを発信しないのはもったいない」ガーナで養鶏場経営、川尻さんのサロン体験記

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 今月から始まった、国際協力×ブログで頑張る人のためのオンラインサロン「国際協力系ブロガー'sサロン」。相変わらず名前がそのままで、ネーミングセンスの欠片もないなと自分を責めております。 冗談は…

【イベント情報】一般参加OK!第1回国際協力系ブロガー'sサロン勉強会

今月1日から始まった「国際協力×ブログ」で頑張る人のためのオンラインサロン【国際協力系ブロガー'sサロン】 peraichi.com 第一回のオフ会兼勉強会を2月24日(日)に開催します!今回はサロンメンバーだけではなく、一般の方にも参加していただくことができ…

【イベント情報】フリーランスとしてアフリカへ!原貫太×下村靖樹対談イベント

★お知らせ★ (2019年1月29日更新) 会場が当初の予定より変更となっております。 (変更前)高田馬場駅周辺 →(変更後)東京都江東区亀戸1丁目36-4 古川歯科医院3F フリーランス国際協力師の原貫太です。 ずっとやりたかった対談イベントを2/17(日)に開催す…

【ご報告】NPO法人コンフロントワールドを辞めることを決めました

原貫太を応援して下さる皆さまへ ご報告になります。 この度、昨年5月に起業しました現・NPO法人コンフロントワールドの理事を辞め、活動から完全に離れることを決断致しました。 今年5月末に適応障害を発症し、これまで休養生活を続けてきました。あれか…

国際協力サロン--それぞれの人が、それぞれの場所で、できることを続ける場。

※国際協力サロンは2018年10月末に閉鎖となりました。 --- はじめまして。サロン会員の名倉早都季と申します。現在、教育学研究科の修士1年の学生です。今年の4月から1年休学し、国際協力NGOでのインターンでカンボジアに数ヶ月行く予定です。 こんな風に…

【イベント情報】就職せずに難民支援へ-シリア・南スーダンの人々と寄り添って-

早稲田大学在学中、国際協力NGOコンフロントワールドを起業し、南スーダン難民支援に取り組んできた原です。今年6月から再びアフリカに渡航し、現場での人道支援にも携わる予定です。 昨年6月にUNHCR(難民高等弁務官事務所)が発表した報告書によれば、紛争…

”国際協力”を近所の助け合いにする挑戦-サロン会員の声⑥(キャンベルさん)

※国際協力サロンは2018年10月末に閉鎖となりました。 --- シリーズ「サロン会員の声」。この記事では、コンフロントワールドが運営する会員制コミュニティ「国際協力サロン―Synergy―」に所属する会員の声を紹介しています。 5回目の今回は、総合不動産会社…

【イベント情報】東大・早大卒の僕たちがソーシャルセクターに進んだわけ

※イベントページの参加ボタンを押すだけでは申し込みになりません!恐れ入りますが、下記Googleフォームよりお申し込みをお願い致します。 「東大・早大卒の僕たちがソーシャルセクターに進んだわけ」申し込みフォーム 近年、途上国でのボランティア活動やNP…

未経験、知識ゼロ。だけど、寄付から一歩進んだ形で国際協力してみたい。

※国際協力サロンは2018年10月末に閉鎖となりました。 --- シリーズ「サロン会員の声」。この記事では、コンフロントワールドが運営する会員制コミュニティ「国際協力サロン―Synergy―」に所属する会員の声を紹介しています。 4回目の今回は、アパレル企業で会…

”「国際協力サロン―Synergy―」なら、効率よく有益な情報が得られる”(遠藤暁)

※国際協力サロンは2018年10月末に閉鎖となりました。 --- コンフロントワールドが運営する会員制コミュニティ「国際協力サロン―Synergy―」に所属する会員の声を紹介します。 4回目の今回は、青年海外協力隊の短期ボランティアとしてボリビア、エチオピアに派…

未来の国際協力を描く素敵なプラットフォームを共に(潟中弘貴さん)

※国際協力サロンは2018年10月末に閉鎖となりました。 --- コンフロントワールドが運営する会員制コミュニティ「国際協力サロン―Synergy―」に所属する会員の声を紹介します。 3回目の今回は、トビタテ奨学金留学生として、イタリアで難民支援ボランティア、…

【ご報告】早稲田大学の学生褒賞の中で最も名誉ある賞「小野梓記念賞」に内定しました

早稲田大学の学生褒賞の中で最も名誉ある賞「小野梓記念賞」の特別賞に内定しました!コンフロントワールドの活動がまた少し認められました。 www.waseda.jp 在り来たりな言葉ですが、ともに活動するコンフロントワールドのスタッフ、支援者の皆さま、SNS・…

自分の”居場所”が見つかった―島根県在住の大学生が考える国際協力サロンの可能性

※国際協力サロンは2018年10月末に閉鎖となりました。 --- コンフロントワールドが運営する会員制コミュニティ「国際協力サロン―Synergy―」に所属する会員の声を紹介します。 2回目の今回は、遠方の島根県から参加されている大学生の昌子さんです! 国際協力…