原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

フリーランス国際協力師原貫太と一緒に働く"仲間"を全国から募集します

スポンサーリンク

原貫太です。お知らせになります。

 

フリーランス国際協力師という働き方を始めて3ヶ月が経ちましたが、このタイミングで日本全国から一緒に働く"仲間"を募ることにしました。なお、3月30日一回目の募集では大学生・大学院生限定で2名のみ募集します。

 

実を言うと、すでに大学生3人と今年夏ウガンダで一緒に働くことがほぼ決まっています。

 

アフリカやウガンダに興味がある人だけではなく、"フリーランス ✖ 国際協力"という新しい働き方をもっと詳しく知りたい方、個人でどこまで国際協力に関われるのか追求したい方、ぜひこの機会にご検討ください。

 

なお、今回募集する"仲間"は、その形式上従来のNGOのインターン等とは多少異なるため、それに代わる新しい呼び名を考え中です。何か良いアイデアのある方はぜひ原のTwitterまで教えてください(笑)

 

 

---

最初にお伝えしておくと、現時点ですぐにお願いしたい国内での活動は一つ、「イベント開催を通じたファンドレイジング」になります。

 

この他にも、来月以降にマンスリーサポーター制度を始める予定のため、その後は新規サポーターの獲得や支援者対応など、より深いレベルでのファンドレイジングに関わってもらうことも検討しています。

 

また後ほど詳しく紹介しますが、ウガンダまで足を運んでもらえれば現地で一緒に活動することも可能です。

 

他にも5月以降、僕の彼女がアフリカ布を使った商品開発を本格開始する予定のため、商品候補のアイデア出しや商品制作、また日本での販売に関わってもらうことも考えています。

 

ですが、まずは「国内でのイベント開催を通じたファンドレイジング」を中心に一緒に活動してくれる仲間を募集します。一回目の募集は大学生&大学院生限定で2名です。興味のある方、ぜひご応募ください! 

f:id:KantaHara:20190330042615j:plain

 

docs.google.com

 

 

イベントを通じたファンドレイジング 概要

日本国内で国際協力やアフリカなどをテーマにしたイベントを開催してもらい、その売上を原のアフリカでの活動に充てます(必ずしもイベントの内容を原の活動に関連させる必要はありません)。

 

 

イベント開催において原から協力できること

イベント開催に際して、原からは以下のような協力をすることができます。

 

  • 現地アフリカからの情報提供
  • 写真や動画素材の提供
  • イベント当日のSkype登壇(原・サイラスともに)
  • イベント向けのビデオメッセージの作成(原・サイラスともに)
  • SNSでの広報を通じた集客 etc…

 

 

イベント売上の用途

イベント全体の売上からかかった経費を差し引き、残った金額を寄付という形でウガンダの活動に使用させていただきます。なお、寄付金額のうち半分を現場での直接支援¹に、もう半分を必要経費²に充てます。

 

¹…(例)手洗い用石鹸の購入、手洗い装置の購入、マイクロクレジットの原資金など、直接受益者に届くお金に使用します。現在はウガンダ人パートナーのサイラスとともに公衆衛生周りの活動をしていますが、今後新しくプロジェクトの方向性が定まり次第、詳細を随時共有します。

²…北東部カラモジャに向かうための旅費交通費など。残余資金はプールしますので、協力者の方がウガンダに来た際にも使用できます。

 

(例)

参加費が社会人1,000円、学生500円のイベントを個人開催し、社会人5名、学生12名を集客した場合。かかった経費は会場代3,000円と交通費1,000円。

1,000円×5名+500円×12名-3,000円-1,000円=7,000円(イベント売上)
→3,500円を現場支援に、もう3,500円を必要経費に充てる

 

 

ウガンダで一緒に働くこともできます

事前の打ち合わせや面談が必要になりますが、熱い想いがある人は一緒にウガンダで働くこともできます。最初にも書いた通り、この夏は3人の大学生がウガンダに来る予定です。

 

 

ウガンダでの具体的な業務例

  • 原・サイラスが現場で実施するプロジェクトの運営、管理
  • YouTubeの撮影、編集
  • ブログの執筆←マンツーマンで色々教えます
  • ジャーナリズム視点での取材、記事執筆
  • アフリカ布を使った商品開発・制作(僕の彼女と一緒に)
  • 会計補佐 etc...

 

詳細は事前の打ち合わせでお伝えします。

 

 

ということで、フリーランス国際協力師原貫太と"個人レベル"で一緒に働いてくださる方、ぜひフォームからお申し込みください。お待ちしています。

docs.google.com