原貫太のブログ

フリーランス国際協力師原貫太のオフィシャルブログです

【7月12日開催】原貫太とサイラス第2弾!アフリカで草の根支援に取り組む魅力とは?

f:id:KantaHara:20200629195721j:plain

サイラスの写真がかっこよすぎるw

 

前回たくさんのご好評を頂いたオンラインイベント #サイラスと原貫太 、7月12日(日)に第2回を開催することになりました!原貫太の現地パートナーであるウガンダ人社会活動家サイラス・ロゼロを登壇者に迎え、アフリカ発の視点から国際協力を考えます。

 

第2回のテーマは「アフリカで草の根支援に取り組む魅力」です。

 

国際協力の関わり方は様々にありますが、草の根支援の魅力は何と言っても現地の人たちと距離が近いこと。国際協力の道に進みたい方の中には、草の根支援に携わりたいという方も多いのではないでしょうか?

 

その一方で、国際機関をはじめとした大きなアクターに比べると、草の根支援の活動規模や資金にはデメリットが多いのも事実です。

 

今回のイベントでは、ウガンダで貧困層の子どもたちに対する公衆衛生啓発や生理用品支援に取り組む原貫太とサイラスの講演、また二人のトークセッションを通じて、

 

  • なぜ原は草の根支援の道を選んだのか?
  • 草の根支援と他のアクター(国連やJICAなど)の違いは何か?
  • サイラスが考える、アフリカ人によるアフリカの発展とは?
  • 草の根支援の道に進みたい人は、今から何をしておくべきか?

 

などを考えます。

 

本イベント最大の魅力は「現地のナマの声が聞ける」ことです。アフリカに興味があるけどまだ現地に行ったことがない人も、昨今の状況下で思うように行動できていない人も、現地で活動に取り組む人たちから話を聞ける絶好のチャンス。

 

アフリカ目線での国際協力を考えたい人に、特におすすめのイベントです。当日は英語⇔日本語の通訳もありますので、英語に自信がない方も問題ありません。

 

皆さまのご参加、運営一同心よりお待ちしております。お申し込みはこちらから➡https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013fx3112cdpg.html

 

※申し込み締め切りは当日16時まで
 
 
◆日時
2020年7月12日(日)20時00分〜21時30分

 

◆参加方法
オンライン通話サービスzoomを使用してイベントを行います。
なお、入室方法の詳しいご案内につきましては、後日別途ご連絡差し上げます。

 

◆タイムスケジュール

20:00~20:05 はじめに

20:05~20:45 サイラス・原貫太による講演&トーク「アフリカで草の根支援に取り組む魅力とは?」

 

20:45~21:25 質疑応答

 

21:25~21:30 まとめ・事後アンケート

 

◆参加費
500円

 

◆チケット購入から参加までの流れ

①こちらのページよりチケットをご購入ください。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013fx3112cdpg.html

 

②イベント前日に、申し込み時にご記入いただいたメールアドレスに当日使用するzoomのリンクをお送り致します。

 

◆登壇者プロフィール

◎サイラス・ロゼロ

ウガンダ出身。27歳(本人推定)。フリーランス国際協力師原貫太の現地パートナー。

現地NGO・Empowered Civil Organization(ECO)で代表を務め、ウガンダ全土で公衆衛生改善のプロジェクトMake Uganda Clean Againなどに取り組む。

日本が大好きで、ウガンダに来る日本人旅行者をよく自宅に泊めている。原貫太が運営するスタディツアーでも現地コーディネーターとして活躍。

簡単な挨拶程度なら日本語を話せるほか、日本の文化や日本人の考え方にも一定の理解がある。アフリカ人っぽくない部分が多いが、一日20回は高笑いをしている典型的なアフリカ人でもある。

 

◎原貫太

フリーランス国際協力師。早稲田大学卒。 フィリピンで物乞いをする少女と出会ったことをきっかけに、学生時代から国際協力活動をはじめる。

これまでバングラデシュのストリートチルドレンやウガンダの元子ども兵、南スーダンの難民を支援してきた。 大学在学中にNPO法人コンフロントワールドを設立し、新卒で国際協力を仕事にする。また、出版や講演、ブログを通じた啓発活動にも取り組み、2018年3月小野梓記念賞を受賞した。

大学卒業後に適応障害を発症し、同法人の活動から離れる。半年間の闘病生活を経てフリーランスとして活動を再開。現在はアフリカと日本を行き来しながら、国際協力をテーマに多様な働き方を実践している。著書『世界を無視しない大人になるために』。

 

※当日サイラスはウガンダから参加します。ウガンダのインターネット回線は不安定なことが多く、その為イベント中に一部通信が乱れる可能性があります。予めご了承ください。