原貫太オフィシャルブログ

フリーランス国際協力師原貫太のオフィシャルブログです。

オンライン英会話の回数制をやるべき人は?【おすすめ6選紹介】

オンライン英会話を始めたいけど、毎日レッスンを受講できるか分からない。定額制プランか回数制プランか、どっちにするべきか迷っている。

 

この記事ではそういった悩みを解決します。

 

オンライン英会話の大きな特徴は価格の安さです。この記事でも紹介するhanaso英会話 なら最安プランが1レッスン177円~と、その驚異的な安さに目が留まります。

 

しかし、平日は仕事があるサラリーマン、授業やバイトで忙しい学生など、オンライン英会話を毎日できない人もいますよね。そういった方には、まずは回数制オンライン英会話(チケット制オンライン英会話)から始めることをおすすめします。

 

今すぐオンライン英会話の無料体験を受けたい方は、当サイトで一番人気のhanaso英会話 をおすすめします。未受講分が翌月にくりこせる「月8回プラン」が用意されています。

 

 

 

オンライン英会話の回数制・定額制の違いは

オンライン英会話 回数制

 

オンライン英会話の料金システムは、大きくわけると

 

  • チケット制オンライン英会話
  • 定額制オンライン英会話

 

の2つが存在します。それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

回数制オンライン英会話の特徴は?

f:id:KantaHara:20191219151218j:plain

 

回数制オンライン英会話とは、定められた回数分だけ毎月レッスンが受けられる料金システムのオンライン英会話です。

 

回数制オンライン英会話では、「一ヶ月8回」「一ヶ月12回」などプランによってレッスンを受けられる回数が決まっています。

 

定められた回数を上限として、一か月のうちにいつでも好きなときにレッスンを受けられるため、スケジュール調整しやすいのが特徴です。

 

また、スクールやプランにもよりますが、多くの回数制オンライン英会話では受講しなかった回数分は翌月以降に繰り越すことができます。

 

そのため「今月は忙しいからレッスンをあまり受けられないけど、来月は休みが多いからまとめて勉強しよう」といったスケジュールを立てることが可能になるのです。

 

なお、受講しなかった回数を翌月以降に繰り越せたとしても、多くのオンライン英会話では有効期限が決まっているのでご注意ください。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

【補足】チケット制オンライン英会話とは

回数制オンライン英会話に似た料金体制として、「チケット制オンライン英会話」があります。

 

チケット制オンライン英会話とは、チケットを購入した分だけレッスンを受けられる料金システムです。例えば事前に10回分や20回分のレッスンチケットを購入し、レッスンを受ける度にそのチケットを消費することで授業を受けられます。

 

回数制オンライン英会話とほとんど同じイメージで考えてもらって問題ありませんが、回数制オンライン英会話は一ヶ月で受けられるレッスン回数がプランによって定まっている*一方、チケット制オンライン英会話は自分で購入したチケットの数だけレッスンを受けられます

 

*中には基本回数+αでプランをカスタマイズできるなど、回数制オンライン英会話とチケット制オンライン英会話を混合したスクールもあります。

 

こちらも回数制オンライン英会話と同様、レッスンチケットには有効期限が設けられていますが、基本的には使わない限りチケットが残るのが特徴です。そのため、忙しい人でも自分の都合に応じてチケットを使い、レッスンを受講することができます。

 

定額制オンライン英会話の特徴は?

定額制オンライン英会話とは

 

定額制オンライン英会話では一ヶ月のレッスン料金が固定されています。そのため、忙しい日が続いてレッスンを受けられない日が何度かあっても、毎月一定の料金を支払う必要があります。

 

定額制オンライン英会話はどこも「1レッスンたったの〇円!」など、1レッスンあたりの価格の安さをアピールしていますが、それは”もし毎日欠かさずにレッスンを受けられたらその金額になる”という意味です。

 

例えば月額6,000円のオンライン英会話があるとして、一ヶ月を30日とすると

 

  • 毎日レッスンを受講できる場合…6,000円÷30日=200円/1レッスンあたり
  • 週3回しかレッスンを受けられない場合…6000円÷12日=500円/1レッスンあたり

 

と、こんなにも差が生まれます。

 

...とはいっても、定額制オンライン英会話では基本的に毎日レッスンが開講されており、また時間帯も早朝から深夜までとフレキシブルです。

 

回数制やチケット制のオンライン英会話に比べると1レッスンあたりの価格も安いため、毎日勉強する時間を確保できる人なら、定額制のオンライン英会話をおすすめします。

 

 

毎日勉強できない人は回数制オンライン英会話から始めよう

回数制オンライン英会話

 

毎日レッスンを受けられるか分からない人は、定額制オンライン英会話だと割高な料金を支払うことになる能性があります。

 

あるデータによると、オンライン英会話の受講生一人あたりの平均受講回数は月6回に過ぎず、一回あたりのレッスン料金は約1000円にもなるそうです。

 

仕事や日々の生活が忙しく毎日受講できない人や、勉強のモチベーションが続くか不安な人は、まずは回数制オンライン英会話から始めてみてください。

 

おすすめの回数制オンライン英会話を6つ紹介

回数制オンライン英会話

 

さいごに、おすすめの回数制・チケット制オンライン英会話を6つ紹介します。

 

hanaso英会話

オンライン英会話 回数制

 

当サイトで一番人気のオンライン英会話、hanaso英会話 です。回数制プランとして、

 

  • 月8回…月額4,000円
  • 月12回…月額5,700円
  • 月16回…月額7,200円

 

3つのプランが用意されています(価格はすべて税抜表示)未受験分が翌月に繰り越せるため無駄なく勉強できます。

 

繰り越しできる回数は2ヶ月分ですが、当ブログで紹介している20種類以上のオンライン英会話の中で最も人気があり、初めての方にもおすすめです無料体験レッスン も2回用意されているので、ぜひ活用してみてください。

 

\オンライン英会話hanasoの無料体験はこちら/

 

レアジョブ英会話

オンライン英会話 回数制

 

オンライン英会話の中では一番に有名かもしれません、レアジョブ英会話

 

レアジョブ英会話にも回数制プランが用意されており、月8回プランがあります。こちらも月内に受講できなかった未受講分は翌月に繰り越し可能です。

※繰越しの上限値は、翌月分含めて20回分まで可能

 

オンライン英会話業界では最大級ということもあり、フォローアップが親切なことも有名です。無料体験レッスンを2回まで受けられます。

 

\レアジョブ英会話の無料体験はこちら/

 

イングリッシュベル英会話

オンライン英会話 毎日は無理

 

カランメソッドを日本で初めてオンライン英会話に取り入れたとされる英会話のENGLISH BELL 。イングリッシュベルでは、

 

<自動更新プラン(繰り越し不可)>

  • 月5回プラン…3,861円
  • 月10回プラン…6,336円
  • 月20回プラン…9,702円
  • 月40回プラン…17,721円

 

<その都度購入プラン(繰り越し可能)>

  • 月5回プラン…4,290円
  • 月10回プラン…7,040円
  • 月20回プラン…10,780円
  • 月40回プラン…16,940円

 

が用意されています(価格はすべて税込み)

 

繰り越し可能な「その都度購入プランの方が」価格は少し高くなりますが、40日間であれば繰り越すことが可能です。

 

さらに、40日以内に使わなかったレッスン数は期限が切れる前にレッスンを買い足す事で、最長180日までなら利用期限の延長をすることができます。

 

少し料金が高くなったとしても、スケジュール調整が難しい人であれば「その都度購入プラン」がいいと思います。無料体験レッスンを2回(レベルテスト1回+好きなクラス1回)受講できます。

 

\イングリッシュベル英会話の無料体験はこちら/

 

mytutorオンライン英会話

回数制のオンライン英会話

 

留学英語やビジネス英語に強いと言われるmytutorオンライン英会話 。英語圏留学に必要なTOEFL対策コースには専門講師を採用、独自カリキュラムも用意されているため登録者の多くが受講しています。

 

mytutorオンライン英会話では、

 

  • 毎月8回コース…5,980円
  • 毎月12回コース…6,980円
  • 毎月16回コース…8,480円
  • 毎月20回コース…9,980円
  • 毎月30回コース…15,980円

 

などの回数制コースが用意されています。1日の受講回数に上限はありませんが、消化できなかった分は翌月に持ち越しできないためご注意ください

 

また、事前にポイントを購入し、25分の1レッスンで1ポイント消費するポイント制コースも用意されています。実質、チケット制オンライン英会話とほぼ同じですね。

 

ポイントの有効期限は6ヶ月です。ポイントを追加購入することで、有効期限が追加購入日から6ヶ月延長されます。

 

一方で、ポイント制コースの料金は

 

  • 30ポイント…20,000円
  • 60ポイント…33,000円
  • 120ポイント…55,000円

 

と、定額制オンライン英会話の1レッスンあたり価格に比べると割高になります。

 

無料体験レッスンも受けられるので、ぜひご自身で一度お試しください。

 

\mytutorの無料体験はこちら/

 

フィリピン英会話ネット(PEN)

オンライン英会話 チケット


こちらはチケット制オンライン英会話です。

 

オンライン英会話の「PEN」は1レッスンが450円で提供されており、一見すると高く見えますが、完全チケット制のため月1回なら450円、月6回なら2,700円しかかかりません。

 

とりあえず月2~3回から始めたい人には、最も安く受けられるオンライン英会話の一つだと思います。新規登録で無料チケットが3枚分もらえます。

 

\オンライン英会話PENはこちら/

 

産経オンライン英会話

オンライン英会話 毎日できない

 

回数制オンライン英会話とは少し違いますが、産経オンライン英会話には「週末集中プラン」があります。⾦・⼟・⽇のみ1⽇2レッスンを受けられるプランです。

 

平日は忙しいけど、週末に集中して英会話学習の時間を取りたい。そんなストイックな社会人におすすめです。

 

レッスンレポート付きの無料体験を2回受けられます。

 

\産経オンライン英会話の無料体験はこちら/

 

さいごに

オンライン英会話を始めたいけど、毎日勉強できるか分からない人には回数制オンライン英会話、もしくはチケット制オンライン英会話から始めることをおすすめします。

 

当サイトがおすすめするhanaso英会話なら、月8回、12回、16回と3種類の回数制プランが用意されているため、段階に応じてプランを変えても良いかもしれませんね。この機会に無料体験レッスンもぜひお試しください。

 

 

無料体験が受けられるオンライン英会話21個をまとめました。こちらの記事もあわせてお読みください。

www.kantahara.com