原貫太のブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。国際協力やNPO・NGO、アフリカの問題、フリーランスの働き方など様々なテーマを解説しています。

オンライン英会話、毎日は無理ならお金もったいない!節約する方法教えます

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。僕はオンライン英会話をやったことで、苦手だったスピーキングを克服できました。

f:id:KantaHara:20200915171541j:plain

今は英語を使って、アフリカで働いています。

 

オンライン英会話の特徴は、何と言っても値段の安さ。1レッスンあたりの価格が200円を下回るオンライン英会話もあります。

 

が!月額制のオンライン英会話をやるなら、注意が必要です。なぜなら1レッスンあたりの価格は、毎日レッスンを受講できるとしたら…の金額だからです

 

仕事が忙しい人やスケジュールを立てにくい人は、毎日オンライン英会話をやるのはまず無理ですよね。

 

毎日オンライン英会話を勉強するのは難しいという人は、回数制オンライン英会話をやることをおすすめします。その理由と、おすすめの回数制オンライン英会話を6つ紹介します。

 

 

オンライン英会話、毎日は無理なら月額制プランはお金がもったいない

月額制のオンライン英会話は、どこも「1レッスンあたり150円」など、1レッスンあたりの価格が安いことをアピールしています。

 

しかし、これは「毎日オンライン英会話を受講できる人なら、計算上は1レッスンあたりの料金がこの金額になります」というものです。

 

月額制オンライン英会話の料金プランでは、

 

  • 毎日1レッスンプラン
  • 毎日2レッスンプラン
  • 毎日3レッスンプラン

 

と、月額が固定されている代わりに、毎日レッスンを受講できるシステムになっています。そのため毎日オンライン英会話を勉強できる人なら、例えば月額6,000円の毎日1レッスンプランなら

 

6,000÷30回*1レッスンあたり200円 

 

になります。たしかに安いですよね。

 

*一ヶ月間を30日で計算

 

ただ、オンライン英会話を毎日やり続けるのは、簡単なことではありません。モチベーションの波もあるだろうし、仕事がある人なら毎日レッスン時間を確保するのも難しいはずです。

 

実際に「オンライン英会話の受講生一人あたりの平均受講回数は月6回に過ぎず、1回当たりのレッスン料金は約1,000円になってしまっている」というデータもあるようです。

 

毎日は無理なら、回数制オンライン英会話を選ぼう

毎日オンライン英会話をやるのが無理な人や、勉強のモチベーションを継続できるか不安な人は、回数制オンライン英会話をやることをおすすめします。

 

回数制オンライン英会話とは、定められた回数分だけ毎月レッスンが受けられる料金システムのオンライン英会話です。

 

回数制オンライン英会話では、「一ヶ月8回」「一ヶ月12回」などプランによってレッスンを受けられる回数が決まっています。

 

定められた回数を上限として、一か月のうちにいつでも好きなときにレッスンを受けられるため、スケジュール調整しやすいのが特徴です。

「オンライン英会話の回数制をやるべき人は?【おすすめ6選紹介】」より引用)

 

月額が固定されている定額制オンライン英会話なら、月の半分しかレッスンを受講できない人は、支払っている金額のうち半分が「無駄なお金」とも考えられます

 

一方の回数制オンライン英会話は、基本的には有効期限が設定されてはいますが、使わなかったレッスン回数は翌月以降に繰り越すことができます*。

 

そのため毎日勉強するのは無理な人でも、自分のスケジュールにあわせてレッスン回数を消費し、好きなタイミングでオンライン英会話をやれるのです。

 

*繰り越しができない回数制オンライン英会話もあるため、ご注意ください。

 

毎日は無理という人におすすめしたい、回数制オンライン英会話6選 

毎日オンライン英会話を勉強するのは無理という人に、おすすめの回数制オンライン英会話(チケット制オンライン英会話)を6つ紹介します。

 

hanaso英会話☚おすすめ

オンライン英会話 毎日 無理

 

当サイトで一番人気のオンライン英会話、hanaso英会話 です。回数制プランとして、

 

  • 月8回…月額4,000円
  • 月12回…月額5,700円
  • 月16回…月額7,200円

 

三種類のプランが用意されています。2ヶ月と期限が設定されていますが、未受験分は翌月に繰り越せるため無駄なく勉強することができます。

 

当ブログで紹介している30種類以上のオンライン英会話の中で最も人気があり、初心者の方にもおすすめのオンライン英会話です。無料体験レッスンも2回受けられるので、ぜひこの機会にお試しください。

 

\オンライン英会話hanasoの無料体験はこちら/

 

レアジョブ英会話

オンライン英会話 毎日できない

 

レアジョブ英会話 には「月8回プラン」と呼ばれる料金コースがあります。

 

自分の好きなタイミングで、一か月に合計8回までレッスンが受けられるプランです。月内に受講できなかった未受講分は、翌月に繰り越すことができます。(※繰越しの上限値は翌月分含めて20回分まで可能)

 

月8回プランの料金は4,200円。毎日1レッスンプランの料金は5,800円のため、1,600円安くなっています。

 

月8回プランだと、1レッスンあたりの料金は525円になります。そのため計算上は月に11回以上(約3日に1回)レッスンを受講できない人は、月8回プランを選択した方がお得です。

 

毎日は無理という人でも、さすがに月8回ならいけるでしょう。毎週末に一回ずつレッスンを受けられれば、月8回を満たせます。レアジョブ英会話も無料体験レッスンを2回受けることが可能です。

 

\レアジョブ英会話の無料体験はこちら/

 

イングリッシュベル英会話

オンライン英会話 毎日は無理

 

カランメソッドを日本で初めてオンライン英会話に取り入れたと言われる英会話のENGLISH BELL 。イングリッシュベルでは、

 

<自動更新プラン(繰り越し不可)>

  • 月5回プラン…3,861円
  • 月10回プラン…6,336円
  • 月20回プラン…9,702円
  • 月40回プラン…17,721円

 

<その都度購入プラン(繰り越し可能)>

  • 月5回プラン…4,290円
  • 月10回プラン…7,040円
  • 月20回プラン…10,780円
  • 月40回プラン…16,940円

 

が用意されています。(価格はすべて税込み)

 

繰り越し可能な「その都度購入プラン」の方が価格は高くなりますが、40日間であれば繰り越すことが可能です。

 

さらに、40日以内に使わなかったレッスン数は期限が切れる前にレッスンを買い足す事で、最長180日までなら利用期限の延長をすることができます。

 

少し料金が高くなったとしても、スケジュール調整が難しい人なら「その都度購入プラン」がいいと思います。無料体験レッスンを2回(レベルテスト1回+好きなクラス1回)受講できます。

 

\イングリッシュベル英会話の無料体験はこちら/

 

mytutorオンライン英会話

回数制のオンライン英会話

 

留学英語やビジネス英語に強いと言われるmytutorオンライン英会話 。英語圏留学に必要なTOEFL対策コースには専門講師を採用、独自カリキュラムも用意されているため登録者の多くが受講しています。

 

mytutorオンライン英会話では、

 

  • 毎月8回コース…5,980円
  • 毎月12回コース…6,980円
  • 毎月16回コース…8,480円
  • 毎月20回コース…9,980円
  • 毎月30回コース…15,980円

 

などの回数制コースが用意されています。1日の受講回数に上限はありませんが、消化できなかった分は翌月に持ち越しできないためご注意ください

 

また、事前にポイントを購入し、25分の1レッスンで1ポイント消費するポイント制コースも用意されています。

 

ポイントの有効期限は6ヶ月です。ポイントを追加購入することで、有効期限が追加購入日から6ヶ月延長されます。

 

一方で、ポイント制コースの料金は

 

  • 30ポイント…20,000円
  • 60ポイント…33,000円
  • 120ポイント…55,000円

 

と、定額制オンライン英会話の1レッスンあたり価格に比べると割高になります。無料体験レッスンも受けられるので、ぜひご自身で一度お試しください。

 

\mytutorの無料体験はこちら/

 

フィリピン英会話ネット(PEN)

オンライン英会話 毎日できない

 

こちらはチケット制のオンライン英会話です。毎日勉強するのは無理な人は、チケット制もおすすめします。


オンライン英会話PENは1レッスン450円と一見他社よりも高く見えますが、完全チケット制のため、月1回なら450円、月8回なら3,600円しかかかりません。

 

先ほど紹介したレアジョブ英会話の月8回プランより、600円安いですね。

 

フィリピン英会話ネットは、忙しくて毎日は受講できないという人にとっては最も安く勉強できるオンライン英会話の一つです。

 

産経オンライン英会話

オンライン英会話 毎日できない

 

回数制オンライン英会話とは少し違いますが、産経オンライン英会話には「週末集中プラン」があります。⾦・⼟・⽇のみ1⽇2レッスンを受けられるプランです。

 

平日は忙しいけど、週末に集中して英会話学習の時間を取りたい。そんなストイックな社会人におすすめです。

 

レッスンレポート付きの無料体験を2回受けられます。

 

\産経オンライン英会話の無料体験はこちら/

 

以上、毎日勉強するのは無理という人におすすめのオンライン英会話を6つ紹介しました。

 

これからオンライン英会話を始める人、余計なお金を支払いたくない人は、月額制と回数制どちらのオンライン英会話をやると割安になるのか、一度シミュレーションしてみてください。

 

もちろん英会話の能力を向上させるためには、毎日オンライン英会話を勉強できるのがベストです。

 

ただ、仕事やプライベートの用事が多く、毎日は無理という人は、まずは回数制オンライン英会話から始めてみましょう

 

 

こちらの記事もよく読まれています。あわせてご覧ください➡オンライン英会話無料体験32選 はしごして「失敗」する人の特徴 - 原貫太のブログ