読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、ライフハックまで。原貫太が世界をまるごと解体します。

スピーキング上達のコツ、まずは抵抗感を無くせ 僕がオンライン英会話を激薦する理由②


スポンサーリンク



原貫太書籍『世界を無視しない大人になるために』好評発売中!紙版のご購入はこちら、電子版のご購入はこちらから。

f:id:KantaHara:20170415221424p:plain

---

f:id:KantaHara:20170403010234p:plain

「高額過ぎる英会話スクールに通う価値ある?僕がオンライン英会話を激薦する理由」でも書きましたが、僕は大学入学当初は全くと言っていいほど英語が話せませんでした。が、今ではウガンダの現地スタッフとの打ち合わせも英語、南スーダン難民の調査も英語で行っています。

 

1年間のアメリカ留学(2015年8月~2016年9月)でも英語力は確かに上がりましたが、その前には既に英語はかなり話せていました。では、入学からこれまでの期間で何をていたか。

 

・・・オンライン英会話ですよ!

 

もう本当にオススメします。高額過ぎるスクールに通うことや、アメリカ・イギリスへの語学留学を考える前に、まずオンライン英会話にトライしてほしい。

 

英語なんて所詮言葉なんですよ。特にスピーキングは数をこなさないと、最初の壁「抵抗感を無くす」が越えられないです。てか、これを超えてからは段々と楽しくなってきますよ、英語を話すのが。

 

日本人の多くは中学・高校の英語学習では語彙、文法、長文読解は大量にやっていたものの、話すことの経験値は圧倒的に少ない。大学生でも英語を話せる人はそうそういないですよね。バングラデシュの学生、英語ペラペラだったな~。

 

経験値が無いと、話すことに対する抵抗感が生まれるんですね。単純に言えば、恥ずかしいんです。英語を話すことが。その意味で、まずは英語を話すことに対する抵抗感を無くすこと。それが、スピーキング上達の最初にして最大の壁であるように僕は思います。そのためには、英語で話す機会を沢山作ることです。

 

抵抗感が無くなり英語が口から出てくるようになると、少しずつ英語脳になってきます。つまり、日本語で考えてからそれを英語に訳して話すのではなく、最初から英語で考えようとするんです。英語を英語で捉えられるようになることは、英語学習では一つの大きなゴールです。いずれ、寝てる間の夢を英語でみるようになります。本当ですよ。寝言も英語で喋るようになります。

 

僕はアメリカに留学するまでの約1年間、DMM英会話を続けていました。今も再開しようか考えているくらいです。

 

DMMの良さは、何といっても値段の安さ。上述した通り、英語を話すことに対する抵抗感を無くすためには、とにかく英語を話す機会を沢山作ることです。その点、コーヒー1杯分の値段で50分間講師とマンツーマンで話せるのは超オススメ。

 

加えて、DMMの凄い所は、アメリカからバングラデシュまで講師が75か国以上に在籍していることです。面白いですよ。色々な国・地方の訛りが聴けるし、色々な文化を知ることができます。僕はバングラデシュでより円滑に英語で活動ができるようにと、バングラデシュ人の講師とずっと話していました。バングラデシュの政治、宗教、文化についても沢山教えてもらえたし、本当に美味し過ぎる内容だった・・・。

 

まずは25分×2回の無料体験レッスンにぜひトライを。僕は1年間続けて、英語を話すことに対する抵抗感が無くなったのはもちろん、マジでスピーキング能力が向上しました。TOEFLの得点も20点弱伸びましたね。ぜひぜひ!

 

 

ちなみに、「高額過ぎる英会話スクールに通う価値ある?僕がオンライン英会話を激薦する理由」でも書きましたが、仕事や学校が忙しくて毎日は受講できないという人は、経済的なことを考えると月謝制よりも、例えばチケット制のオンライン英会話【PEN】 などがオススメです。つまり、レッスンを受講する分だけお金を払う仕組みですね。こちらも併せて検討してくださいな!