原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

ブログの検索流入を増やすたった3つのステップ

スポンサーリンク


先月、当ブログのPVが月間65,000を超えました!リライトやSEOライティングを意識することで、検索流入を大きく増やせました。

 

例えば、「浪人するか浪人しないか迷っている人たちに(2018年版)」のブログは、検索流入を意識した書き方をしたことで、先月は毎日400人前後の方に閲覧されていました。

 

ブログは、闇雲に書くだけではPVを増やすことはできません。また、インフルエンサーでもない限り、SNSからの流入も微々たるものです。検索流入を意識したブログ記事を書かないと、多くの人に読んでもらうことはできないのです。

 

ちなみに、基本的に今回の記事では、検索流入を増やすために欠かせないSEOライティングの基礎を踏まえた前提で書いています。ので、SEOライティングの”S”の意味も分からない人は、今すぐ「SEOライティング」でGoogle検索かけるか、『沈黙のWebライティング』を読んでください。笑

 

トライアンドエラーをする中で身につけた、ブログで検索流入を増やす3つのステップをご紹介します!

 

 

①最初から検索流入を意識するとブログを書く筆が重くなる

ブログ 検索流入 増やす

 

先述した通り、ブログは検索流入を意識した書き方、いわゆるSEOライティングを実践しなければ、PVを大きく増やすことはできません。

 

検索流入を意識したSEOライティングでは、狙っているキーワード(検索に引っかけるキーワード)を見出しや段落の書き出し等に含める必要があります。今回の記事ではSEOライティング自体については詳述しないので、関心ある人は専門書を読んでください。ブログのPVを本気で増やしたい人は一冊は読んでおきましょう。

 

 

しかしながら、記事の種類にも依るものの、初めから検索流入を増やすことを意識していると、ブログを書く筆が重くなってしまいます。

 

ブログ執筆のスピードを高めるには、まずは話しかけるように書くのがベストです。プロブロガーのイケダハヤトさんも、著書『武器としての書く技術』でこう書いています。

 

話すことと書くことは違う、という意見もありますが、ぼくは話すように書くという意識で問題ないと思っています。実際にぼくがブログを書くときも、目の前にいる読者に語るようにして文章を書いています。

話すように書くと、自然と文章にもリズムが出てきます。語尾が揃ってしまうなんてこともなくなります。

(中略)

なので、まず「質」は置いておいて、話すように言いたいことをバーッと書いてしまうのも手です。『武器としての書く技術』より引用)

 

 

なので、ブログを書く時は、最初から検索流入を意識するのではなく、テーマやキーワードだけは絞り、話しかけるように1000文字書くが一つ目のステップになります。

 

 

②検索流入を意識し、そのまま一回目のリライトを行う

ブログ 検索流入 増やす

 

話しかけるようにバッと1000文字程度書いたら、その勢いのまま、今度は検索流入を意識してリライト、つまり記事の書き直しをしましょう。 この時に、検索流入でPVを増やすのに必要なSEOライディングの知識が求められるのです。

 

が、SEOライティングの知識がなくても、他の記事を参考にすることも可能です。リライトをする時、まず絞ったテーマでGoogle検索を行い、上位に出てくる記事がどんなタイトル、テーマ、見出しになっているかを確認しましょう。

 

そして、SEOを意識しながら、最低でも2000文字まで肉付けしましょう。検索流入を増やすためには、最低でもブログの文字数は2000文字必要です。

 

具体的には、見出しや書き出しに、狙っているキーワードを含める作業を行います。ただ、あまりにも露骨にキーワードを入れ過ぎると読者に不快感を与えるので、Google検索に効く、同時に読者にも響く記事を書けるようになりましょう。

 

 

③数か月後、Google Search Consoleで検索流入の状況を調べ、二回目のリライトを行う

ブログ 検索流入 増やす

 

Googleの検索上位に載るためには、2~3カ月を要するとも言われています。つまり、検索流入を意識した書き方をしても、しばらくはPV増加に繋がらない可能性があるのです。

 

そのため、2~3カ月の期間を空けたら、再度リライトの作業に取り掛かりましょう。この時には、Google Search Console(知らない人はググって!笑)を活用し、どんなキーワードで検索流入があるのかを調べ、特にPV増加に繋がっているキーワードに寄せる形で二回目のリライトを行います。

 

自分が狙っていたキーワードとは別のキーワードで検索流入がある場合もしばしば。その時には、該当するブログ記事に深い思い入れがない限り、検索流入を増やすために内容をガラッと変更するのもアリだと思います。

 

 

まとめ-ブログの検索流入を増やすたった3つのステップ

我流ですが、ブログの検索流入を増やす3つのステップは

 

①最初から検索流入を意識するとブログを書く筆が重くなってしまうので、テーマやキーワードだけは絞り、まずは話しかけるようにサクッと書いてしまう。

②そのまま、検索流入を意識したリライトを行う。その際、Google検索をかけて、上位に表示されるブログ記事がどんな書き方をされているか参考にする。

③十分な期間を空けたら、Google Search Consoleを活用し、どんなキーワードで検索流入があるか調べる。該当するブログ記事に深い思い入れがない限り、検索流入を増やすため内容をガラッと変更するのもアリ。

 

になります。

 

このブログもまだまだ検索流入を増やすことは可能だと思うので、今年中に月間10万PVを達成できるよう、頑張ります!

 

 

こちらの記事もあわせてどうぞ!

www.kantahara.com