原貫太のブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。国際協力やNPO・NGO、アフリカの問題、フリーランスの働き方など様々なテーマを解説しています。

アフリカでクレジットカードは使える?VISA以外はダメ?おすすめは?日本人在住者が解説

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。日本とアフリカのウガンダを往復しながら働いています。

 

この記事では、アフリカを旅行する人向けに、

 

  • アフリカでクレジットカードは使えるのか?
  • クレジットカードの種類は何を持っておくべきか?
  • アフリカ旅行におすすめのクレジットカードはどれか?
  • 現金は持って行くべきか?

 

などをお伝えします。アフリカ旅行中のお金事情に関心ある方は参考にしてください。

 

 

こちらの記事もよく読まれています➡アフリカ旅行の費用は?旅費を5万円以上節約する4つの裏技も紹介します - 原貫太のブログ

 

アフリカでクレジットカードは使えるのか?

f:id:KantaHara:20200726173802j:plain

 

渡航先の国や地域にもよりますが、アフリカの多くの国ではクレジットカードはまだまだ浸透しておらず、食事や買い物をする際には基本的に現金が必要になります。

 

ホテルや高級レストランならクレジットカード決済ができる場所も多いですが、特に現地の人と同じようなローカル・ライフを楽しみたい人なら、クレジットカードが使える場面は全くないと考えてください。

 

一方、海外キャッシング機能付きのクレジットカードをアフリカに持って行けば、わざわざ日本から現金を大量に持って行かなくても、現地のATMで現金を引き出すことができます。

 

僕もウガンダで生活する時は、クレジットカードの海外キャッシングを頻繁に使っています。ATMによって手数料が変わるため一概には言えませんが、現金を両替するよりも海外キャッシングのほうがレートが良いです。

 

後ほど紹介するEPOSカードのように、海外キャッシングが利用できるクレジットカードを最低一つは持っておきましょう。

 

クレジットカードの種類はVISAにしよう

アフリカ クレジットカード

 

クレジットカードの種類ですが、アフリカではVISAがシェアNo.1、マスターカードがシェアNo.2と言われています。VISAなら99%大丈夫と考えて問題ないでしょう。

 

僕はこれまでのアフリカ旅行中、「VISAは使えないけど、マスターカードのクレジットカードなら使える…」というお店やATMは見たことがありません。

 

AMEXは通用範囲がそれほど広くなく、JCBはほぼ使えないです。アフリカにクレジットカードを持っていくなら、ブランドはVISAにしましょう。

 

★関連記事★

アフリカ旅行の持ち物リスト39選【必需品から隠れた便利アイテムまで厳選紹介】 - 原貫太のブログ

 

アフリカを旅行するなら海外旅行保険付きのクレジットカードを選ぼう

これからクレジットカードを持つ人なら、海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードを選びましょう。僕は三井住友VISAクラシックカード EPOSカードの2枚を使っています。

 

どちらのクレジットカードもVISAブランドです。 この2枚のクレジットカードは海外旅行傷害保険が付帯される*ため、アフリカのような治安の悪い地域を旅行する時は、一つの安心になります。

 

特にEPOSカードは、年会費無料にもかかわらず、クレジットカードを持っておくだけでゴールドカード並みに手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯されるので、僕が一番におすすめしているクレジットカードです。

 

以前僕の彼女がウガンダで足を縫う大けがをしたのですが、現地でかかった医療費は帰国後すべてエポスカードで補償してもらうことができました。まだ持っていない方は、これを機にエポスカードを作っておくことをおすすめします。

 

\エポスカードのお申し込みはこちら/

 

*三井住友VISAクラシックカードの場合は、事前に旅行関連費用を当該クレジットカードで支払っておくことが必要になります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

クレジットカードは2枚以上持っていこう

アフリカを旅行する人なら、クレジットカードは最低でも2枚以上持って行きましょう。理由は二つあります。

 

クレジットカードの盗難対策

アフリカのみならず、海外旅行ではクレジットカード盗難のリスクがつきものです。クレジットカードは2枚持参し、1枚は財布の中、もう1枚は予備としてスーツケースや貴重品バッグの中に保管しておきましょう。

 

クレジットカードがATMに吸い込まれるかも

アフリカのATMは故障しているもの、調子の悪いものが多く、キャッシングのために挿入したクレジットカードが吸い込まれてそのまま出てこなくなった…というケースも聞きます。

 

実際僕の友人が、ウガンダでクレジットカードがATMに吸い込まれて出てこなくなりました。特に中長期でアフリカを旅行する人は、クレジットカードは2枚以上持参するのがベターです。

 

★関連記事★

アフリカ旅行は危険だと?その不安、8回渡航した人が解決する【おすすめの国も紹介】

 

クレジットカードだけではなく現金も持って行こう。日本円ではなく米ドルで

アフリカ クレジットカード

 

万が一クレジットカードを紛失したり、現地のATMでキャッシングができない場合も考慮し、現金も持って行きましょう。

 

アフリカの国々では、現地で「日本円⇔現地通貨」の両替ができない場合があるため、出発前に日本円から米ドルに両替してから持参しましょう。米ドルは大きな力を持っているため、レートも良い場合が多いです。

 

これはウガンダの場合なのですが、「50ドル札・100ドル札」と「20ドル札・10ドル札・5ドル札・1ドル札」では、前者の方がレートが良い場合があります。

 

そのため、現地ですべて両替する予定の人は、念のため50ドル札か100ドル札で持っていくことをおすすめします。

 

日本円から米ドルへの両替は空港でも可能ですが、出発当日に遅刻してしまい時間がなくなる…なんて可能性もあるため、事前に済ませておくのがベターです。

 

余裕をもって出発日を迎えたい人は、Web申し込みで外貨両替が可能なサービス外貨両替マネーバンク を使ってみてください。銀行や空港と比べてもレートが良く、送料無料で両替することが可能です。

 

また、万が一すべての現金を入れたスーツケースが空港でロストバゲージに遭ってしまったら最悪です。アフリカ旅行者やNGO職員の多くが、ロストバゲージの被害に遭っています。

 

一つのカバンに全ての現金を入れておくのは色んな意味でリスクが高いので、鍵の掛けられるスーツケースに5割、バックパックに3割、ポーチに2割…など、現金は分けて持参しましょう。

 

★関連記事★

海外旅行のスリ対策7つを元NGO職員が解説!旅行出発前に必ず読んで! - 原貫太のブログ

 

アフリカのクレジットカード事情 総まとめ

  • ホテルや高級レストラン、高級スーパーマーケットなどを除き、アフリカでクレジットカード決済ができる場所は少ない。食事や買い物の際には現金が必要。
  • 海外キャッシング機能付きのクレジットカードを持って行けば、ATMで現金を引き出せる
  • クレジットカードの種類はVISAがいい。盗難や紛失対策のため、2枚以上持って行く
  • 現金をアフリカに持って行く場合、日本円ではなく米ドルで持参するのが良い

 

 

特に年会費がずっと無料な上に、持っているだけでゴールドカード並みの海外旅行保険が適用されるEPOSカードは本当におすすめです。一枚持っておけば損はないので、アフリカに行くまでに作っておきましょう。

 

\エポスカードのお申し込みはこちら/