原貫太オフィシャルブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。

社会人とは何か意味を真剣に考えたら4つも違和感が浮かび上がった

社会人とは何か、ふと疑問が芽生えた。社会人の意味を自分の口でちゃんと説明できる人はどれくらいいるのだろう?

 

僕はまだ早稲田大学に通う学生だけど、NPOを起業し、講演を行い、そして本も出版した。でも、周りの大人からは「原くんも社会人になった後は…」と言われることが未だにある。

 

…ということは、これだけ毎日必死に働いていたとしても、大学生という肩書きがある限り、僕はまだ社会人にはなれないのか?

 

社会人とは何か、その意味を真剣に考えてみたら、4つの違和感が浮かび上がった。今日はそれをシェアしたい。

 

 

 

 

社会人とはいったい何なのか?

社会人とは

 

社会人とはいったい何を意味するのか。人によってその解釈は異なると思うが、世間一般で言う社会人とは、こんな意味ではないだろうか。

 

学校を卒業し、会社に就職することで、親から離れて自立した生活を送る人

 

世間一般で言われる「社会人」の条件は大きく3つ、

 

  1. 学校を卒業していること
  2. 会社に就職していること
  3. 親に頼らず、自立した生活を送っていること 

 

例えば親が子どもに対して「あなたも社会人になった後は…」と語りかける時、暗にこういった意味が込められていると思う。

 

 

社会人の意味を考えたら4つの違和感が浮かび上がった

社会人とは

今回「社会人とは何か」真剣に考えてみたら、4つの違和感(疑問)が浮かび上がった。

 

 

社会人の英語訳って何?

社会人とは

 

社会人は英語でどんな訳し方になるのだろう。そう疑問に思い、和英辞典で調べてみた。

 

an adult; an adult [a working, a full‐fledged] member of societyWeblio英和辞典・和英辞典より引用)

 

ん?何かがおかしい…。”an adult”の直訳は「大人」だし、”a member of society”というのは直訳はたしかに社会人だけど、日本語で意味する社会人とは少し違う。

 

 

そう。日本語で「学校を卒業し、会社に就職することで、親から離れて自立した生活を送る人」を意味する社会人を直接的に表す英語は、存在しないのだ

 

このことは、先日対談したハーバード大学卒の友人も「英語には社会人を指す言葉は存在しない」と断言していた。

 

 

社会人になるには学校を卒業する必要がある?

社会人とは

 

社会人という言葉には、「学校を卒業していること」が前提になっているように感じる。

 

でも、当然のことながら学生であったとしても、社会の一員であることに変わりはない。最近は学生という肩書きを持ちながらも、起業、インターン、ボランティアなど、様々な社会活動に取り組み、注目される人が増えてきている。

 

学生でも社会に影響を与え、社会に価値を産み出している人はたくさんいる。彼らのことを社会人とは呼べないのだろうか。

 

それに、中には会社で何年か働いた後、30歳や40歳になってから大学に戻り勉強する人もいる。彼らもまた、学生に戻ってしまったら社会人ではなくなるのだろうか?

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

社会人経験は会社でしか身につかない?

社会人とは

 

僕はたくさんの大人から「3年間は会社で社会人経験を積め」と言われてきた。

 

でも、改めて考えてみると疑問に思う。社会人経験は会社で働かないと身に付けられないものなのだろうか?

 

僕は大学在学中、アフリカを支援するNPO法人を起業した。もちろん、起業するのは人生で初めてのこと。予算書を作るのも、資金調達するのも、法人化を進めるのも、すべてが初めての体験だった。

 

それでも、実践を繰り返す過程で、色々な学びを得ることができた。出版や講演、営業、事務作業を繰り返す過程で、社会人としての経験を十分に積めていると感じた。

 

もちろん、会社に就職して働いていたら、それはそれで別の学びを得ていたはずだ。営業の知識も経理の知識も、もっとプロフェッショナルに学ぶことができていたと思う。

 

でも、社会人としての経験は、何も会社に就職しなくたって得られるはずだ。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

 

社会人とは親から自立した人を指す?

社会人とは

 

社会人とは、親から自立した人を指すのだろうか。そもそも「自立」とは何を意味するのだろう。

 

「自立」という言葉を辞書で引いてみると、「他への従属から離れて独り立ちすること」とある。「親から自立する」と表現すれば、「親への従属から離れて独り立ちすること」を意味するのだろう。

 

もちろん、いつまで経っても親の脛をかじっているのはよろしくない。でも、たとえ親から離れて自立した生活を始めたとしても、何か困ったことがあれば、親に頼れる関係が保たれているのが望ましい。

 

周囲との豊かな関係性を保ちながらも、自分らしく生きることを本当の意味で「自立」と言うのではないだろうか。「社会人は親との関係を切り離して自立する」ではなく、「親との豊かな関係性を保ちながらも、自らの力で自分らしく生きること」、それが本当の自立だと思う。

 

その意味で、「社会人とは親から離れて自立した人」にも、僕は違和感を抱いてしまう。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

社会人とは結局何を意味するのか…

社会人という言葉の意味を真剣に考えてみたが、僕は自分なりに定義することができない。もし海外の人に「英語で社会人の意味を教えてほしい」と質問されたら、うまく説明できないだろう。

 

あなたは社会人の意味をどう捉えているのだろうか。