原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

飛行機の暇つぶし8つ紹介 10時間の長時間フライトもこれで快適に!

スポンサーリンク

来週から4回目のアフリカに行ってきます、原貫太(@kantahara)です。自分のためにもと思い、今回の記事では機内の暇つぶし方法をまとめました。

 

アフリカに飛行機で移動すると、合計で約24時間かかります。10時間以上の長時間フライトも乗り越える必要がありますね。

 

僕はお金もないので飛行機は毎度エコノミークラスに乗っていますが、「狭い機内でどうやったら快適に暇つぶしできるか?」をずっと考えてきました。

 

僕が辿り着いた暇つぶし方法を全部で8つご紹介します。

 

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

飛行機の暇つぶし 僕はこの8つで乗り越える

飛行機 暇つぶし

 

これまで僕は、

 

  • 日本⇔アフリカ×3回
  • 日本⇔アメリカ西海岸×2回
  • アメリカ東海岸⇔ドバイ×1回

 

など、何度か10時間以上の長時間フライトを経験してきました。そんな僕が辿り着いた機内での暇つぶし方法は以下の8つです。

 

  1. 勉強する
  2. 音楽を聴く
  3. ゲームをする
  4. ブログを書く
  5. 映画・ドラマを観る
  6. 読書をする
  7. 旅行先の情報を調べる
  8. ひたすら寝る

 

基本、機内での暇つぶしはこの8つさえ覚えておけば十分です。

 

 

勉強する

飛行機 暇つぶし


飛行機での暇つぶし、一つ目は「勉強する」です。

 

いきなり話が「機内での暇つぶし」から飛びますが、聞くところによると社会人の一日の平均勉強時間はわずか「7分」らしいです。小・中・高・大と「勉強せざるを得ない環境」に置かれていたのに、社会に出た瞬間勉強しなくなるのってやばくないですか…。

 

まぁ「普段は仕事が忙しくて勉強する余裕がない」なんて理由は理解できるので、旅行中の機内くらい、暇つぶしの一環と思って勉強しましょう。何も勉強することがない人は英語を勉強してください。海外に行く人も多いと思いますし。

 

彼女に紹介してもらったのですが、『機内で一夜づけ海外旅行英会話』という本があるようです。タイトルからしてこの本を使って機内で勉強すれば、うってつけの暇つぶしになると思います(笑)

 

 

音楽を聴く

飛行機 暇つぶし

 

飛行機での暇つぶし、二つ目は「音楽を聴く」です。まぁ定番ですね。

 

飛行機の中はエンジン音もうるさいので、僕は音楽を聴いていることが多いです。アフリカに向かう機内ではMr.Childrenを聴き、よくテンションを高めていました。

 

また、機内ではリラックスできるクラシック音楽を聴いて過ごすこともおすすめです。

 

僕は大学生までSONYのウォークマンを使っていたのですが、最近はずっとAmazon Music Unlimitedで音楽を聴いています。プライム会員なら月額780円で4000万曲以上が聴き放題

 

Wi-Fi環境でアプリにダウンロードしておけば、ネット環境がない機内でもオフライン再生することができます。近々飛行機に乗る予定がある人はぜひお試しください。

 

 

 

ゲームをする

飛行機 暇つぶし

 

飛行機での暇つぶし、三つ目は「ゲームをする」です。

 

これも暇つぶしの王道ではありますが、座席に備え付けられているゲームは本当に暇つぶしレベルのクオリティですぐに飽きるので、スマホゲームか携帯ゲーム機をおすすめします。

 

ちなみに僕は来年から日本とアフリカを往復する生活になりそうなので、機内で暇つぶしできるよう、先週任天堂Switchを購入しました。ソフトはもちろんスマブラSPです。

 

Swtichは据え置きゲームとしても携帯ゲームとしても機能するので、海外に頻繁に足を運ぶ人にとっては有難い一品。最高の暇つぶしアイテムです。

 

スマホゲームの場合ですが、ネット接続時のみ遊べるゲームとネットがなくてもオフラインで遊べるゲームがあるので、出発までに確認しましょう。

 

 

ブログを書く

飛行機 暇つぶし

 

飛行機での暇つぶし、四つ目は「ブログを書く」です。

 

機内では基本的にネット環境がないため、「下書き」という形で僕はWordにブログを書いています。普段からブログを書いている人もそうでない人も、機内は落ち着いて考え事をできる環境なので、意外と文章もスラスラ書けますよ

 

記事のアイデアがない人は、それこそ「私が考える機内での暇つぶし」というタイトルでブログを書けば、最高の暇つぶしになると思います(笑)

 

 

映画・ドラマを観る

飛行機 暇つぶし

 

飛行機での暇つぶし、五つ目は「映画・ドラマを観る」です。これも王道ですが、注意事項が一つあります。

 

国内線や、サービスランキング上位の航空会社であれば問題ありませんが、一部の海外航空会社には日本語字幕が用意されていない場合があります。

 

また、LCCに搭乗するとそもそも備え付けのエンターテインメントがない場合がほとんどですよね。そのため、自分のスマホやタブレットを用意し、そちらを使って映画鑑賞することをおすすめします。

 

僕はAmazon Prime Videoを利用していますが、Wi-Fi環境でアプリにダウンロードしておけば、ネット環境がない機内でもオフライン再生することが可能です。

 

 

読書する

飛行機 暇つぶし

 

飛行機での暇つぶし、六つ目は「読書する」です。

 

普段忙しい人にとっては、機内は集中して本を読める環境になります。ネットからも離れられますしね。

 

紙の本を何冊も機内に持ち込むのは難しいからこそ、僕にとって欠かせないアイテムがKindleです。Wi-Fi環境で本のデータをダウンロードしておけば、ネットの繋がらない機内でも読むことができます。

 

ちなみに、Amazonが提供するタブレット「Fireシリーズ」なら、価格は1万円を切るものがほとんどです。Fire HD 8 タブレットなら8980円、Fire 7 タブレットなら5,980円になります。

 

Kindleとしてもタブレットとしても活用できるのに、この価格はコスパ抜群です。溜まっている映画やドラマを長時間フライトで消費したい人におすすめします。

 

 

旅行先の情報を調べる

飛行機 暇つぶし

 

飛行機での暇つぶし、七つ目は「旅行先の情報を調べる」です。

 

僕の場合は出発前に余裕をもって下調べしてしまいますが、仕事が忙しい人は直前までそんな時間取れないですよね。

 

そんな人たちは機内に旅行雑誌を持ち込みましょう。『地球の歩き方』で十分です。

 

訪れたい観光スポットや食べてみたいローカルフードなどをリストアップしているだけでも、かなりの暇つぶしになるはずです。

 

 

ひたすら寝る

飛行機 暇つぶし

 

飛行機での暇つぶし、最後は「ひたすら寝る」です。

 

結局、長時間フライトを乗り越えるには寝てしまうことが一番です。これを「暇つぶし」と呼ぶかは分かりませんが(笑)

 

7~8時間のフライトであれば、機内で寝るために夜出発の飛行機を予約することをおすすめします

 

 

機内で”快適に”暇つぶしするのに欠かせないアイテム

飛行機 暇つぶし

 

飛行機の中でできる暇つぶし方法を全部で8つ紹介しました。

 

エコノミークラスの狭い機内でも”快適に”暇つぶしするため、いくつか便利グッズを持ち込むことをおすすめします。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

目薬

勉強する、読書する、映画・ドラマ鑑賞する…など、機内での暇つぶしには目をたくさん使います。

 

乾燥した機内で何時間も目を酷使していれば疲労が溜まるので、爽やか系の目薬を機内に持ち込んでおきましょう。

 

 

着圧ソックス

どんな暇つぶしの方法であっても、すべて狭い座席に座った状態で行うものです。

 

何時間も座っていると足がむくみます。最悪、エコノミークラス症候群になり、体調を壊してしまう可能性もあります。

 

長時間の飛行機移動には着圧ソックスが欠かせません。フライトアテンダントにも利用している人が多いですね。出発までに準備しておきましょう。

 

 

スリッパ

飛行機の中で何時間も靴を履いているのは嫌、という人も多いでしょう。

 

でも、裸足でいるのは何となく恥ずかしい気もしますよね。折り畳みできる軽量のスリッパを一つ機内に持ちこみましょう。

 

 

モバイルバッテリー

飛行機での暇つぶしとして「タブレットorスマホで映画鑑賞」を紹介しましたが、どれも電力を消費します。

 

最近は座席にUSBポートが備えられている飛行機も増えましたが、充電速度が遅かったり、2つ以上ポートが必要になったりするケースも想定されます。

 

モバイルバッテリーを機内に持ち込んでおくと、思い立った時すぐ充電することが可能です。僕はAnker Power Coreを使っています。

 

 

アイマスク / 耳栓

飛行機での暇つぶしとしてベストな方法は「とにかく寝る」と言いましたが、

 

  • 機内が明るくて寝られない
  • エンジン音がうるさい
  • 近くに小さな子どもが座っている

 

といったケースを想定し、アイマスクと耳栓を機内に持ち込みましょう。快適な睡眠が得られます。

 

 

ネックピロー

座席に座った状態で寝るのが苦手な人は、ネックピローを機内に持ち込みましょう。長時間フライトを快適にする必須アイテムです。

 

 

まとめ

最後にもう一度、機内での暇つぶし方法をまとめておきます。

 

  • 勉強する➡何も勉強する対象がない人は英語を勉強しましょう。『機内で一夜づけ海外旅行英会話』がおすすめ。
  • 音楽を聴く➡僕はAmazon Music Unlimitedを使っています。おすすめはクラシック音楽。オフライン再生にも対応。
  • ゲームをする➡備え付けのゲームより、スマホゲーム or 携帯ゲームがおすすめ
  • ブログを書く➡機内は集中して文章を書ける。記事アイデアがなければ『機内での暇つぶし方法』というタイトルで書いてみよう。
  • 映画・ドラマを観る➡備え付けのエンターテインメントよりスマホやタブレットで鑑賞した方が確実。Amazon Prime Videoがおすすめ。
  • 読書をする➡Kindleとタブレット両方の機能を備えた「Fireシリーズ」がおすすめ。
  • 旅行先の情報を調べる➡出発までに時間が取れなかった人は『地球の歩き方』を機内に持ち込もう。
  • ひたすら寝る➡結局、機内では寝ることが最高の”暇つぶし”になる

 

最後に紹介した便利グッズも活用し、快適な空の旅をお過ごしください。

 

 

こちらの記事もあわせてお読みください

www.kantahara.com