原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

海外旅行を安くする7つの方法 一週間10万円以下でも楽しめる!?

スポンサーリンク

アフリカやアジアの新興国を中心に、毎年のように海外旅行をしている原貫太(@kantahara)です。2019年4月現在東アフリカのウガンダに滞在しています。

 

海外旅行はお金のかかるイメージがありますよね。僕は学生時代からバンバン海外旅行をしていたので、友人から何度も「どうやっ旅費を工面しているの?」と質問されました。

 

でも、海外旅行を安くする方法って、考えればいくらでも出てきます。

 

どうせ海外を旅するならできる限り安く済ませたい。そんな人たちに僕が実践している7つの方法をご紹介します。

 

 

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

昔と比べれば海外旅行はだいぶ安くなった

海外旅行 安く


「海外旅行はお金がかかるから庶民の私には行けない…。」そんな時代はもうとっくに終わりました。

 

金銭面に関して言えば、海外旅行のハードルは年々確実に低くなっています。その背景としてはインターネットが発達したことにより、中間業者が必要なくなってきたことが大きいです。

 

この後紹介しますが、最近は航空券もホテルも、旅行者が自分で予約できるようになりました。一昔前であれば、海外旅行は旅行代理店を通じて計画する人が多かったため、余計な手数料を取られていたんです。

 

その他にも海外旅行が安く行けるようになった理由として、

 

  • LCC(格安航空会社)が発達した
  • 旅行先に「発展途上国」という選択肢が増えた

 

などがあります。こういった背景は海外旅行を安く済ませる7つの方法にも関係してくるので、最初に紹介しておきました。

 

 

海外旅行を安く済ませる7つの方法

海外旅行 安く


ここからが本題です。大学生の時、僕は年2回もアフリカに渡航するほど、海外旅行をバンバンしてきました。そんな僕が紹介する「海外旅行を安くする方法」はこの7つになります。

 

  1. とにかく安くしたいなら東南アジアに行こう
  2. 海外旅行シーズンを外そう
  3. 旅行代理店は使わないようにしよう
  4. Airbnbを利用しよう
  5. 英語ツアーに参加しよう
  6. 公共交通機関を利用しよう
  7. 海外旅行保険付きのクレジットカードを持とう

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

とにかく安くしたいなら東南アジアに行こう

海外旅行 安く

 

海外旅行を安くする方法、一つ目は「とにかく安くしたいなら東南アジアに行こう」です。

 

僕は大学生の時から何度も海外旅行をしていましたが、そのほとんどが途上国旅行でした。中でも思い出に残っているのがフィリピンです。

 

とにかく海外旅行を安く済ませたい人には、東南アジア旅行をおすすめします。理由は大きく3つ、

 

  1. 日本から近い→航空券が安く買える
  2. 物価が安い→日本の4分の1~3分の1
  3. 治安がいい→海外旅行初心者にもおすすめ

 

ここでは日本人旅行者も多いフィリピンを具体例に挙げましょう。

 

 

航空券が安く購入できる

海外旅行 安く


海外旅行を安く済ませたい人にとって一番の課題になるのが航空券代金。アメリカやヨーロッパを旅行するとなれば、航空券だけで10~15万円はかかります。

 

一方で日本から距離が近く、LCCも多く就航している東南アジアなら航空券をかなり安く買うことができます。シーズンにもよりますが、フィリピンなら往復4~5万円で購入可能です。セール中ならさらに安く買えることもあります。

 

 

物価が安いから食費、宿泊費を抑えられる

海外旅行 安く

 

あたりまえですが海外旅行をすると滞在費、つまりは食費・宿泊費が重くのしかかります。

 

東南アジアのような途上国なら、そもそもの物価が日本と比べて圧倒的に安く、旅行中の滞在費をグッと抑えることが可能です。

 

例えばフィリピンの物価は日本の約4分の1~3分の1です。ローカルレストランで食事すれば200円でお腹いっぱいになります。

 

また一泊2,000円も出せば、それなりにラグジュアリーなホテルに泊まれます。もっと安くしたいなら一泊500円のドミトリーだってありますよ。

 

物価が安い東南アジアなら余計なストレスを感じることなく、海外旅行の滞在費を安く抑えられるというわけです。

 

 

治安がいいから海外旅行初心者にもおすすめ

海外旅行 安く

 

東南アジアには治安のいい国が多いため、海外旅行初心者にもおすすめです。基本的な注意事項さえ守って行動していれば、問題なく旅行することができます。

 

実際フィリピンでも、女子一人で旅している大学生もチラホラいます。幼いお子さんを連れてセブ島を旅行していた知り合いの家族もいますね。

 

 

少し長くなりましたが、海外旅行を安くする一つ目の方法として、東南アジアに行くことをおすすめしました。中でもフィリピンは観光地も多く、海外旅行先としては超おすすめ。

 

フィリピン旅行に関心ある人は以下の記事も参考にしてみてください。

www.kantahara.com

 

 

海外旅行者が増えるオンシーズンを外そう

海外旅行 安く


海外旅行を安くする方法、二つ目は「海外旅行シーズンを外そう」です。

 

特に7~8月の夏休み期間や、年末年始は航空券代金が非常に高くなります。一年間のうち航空券代が安くなる海外旅行オフシーズンは、安い順に

 

  1.  12月~1月(年末年始除く)
  2.  10月~11月
  3.  4月~5月

 

さきほども書きましたが、海外旅行を安く済ませるためには、航空券代金を抑えることが必須です。できる限り早く予定を組み始め、オフシーズンを狙うようにしてください。

 

 

旅行代理店は使わずに自分で計画しよう

海外旅行 安く


海外旅行を安くする方法、三つ目は「旅行代理店は使わずに自分でゼロから計画する」です。

 

面倒臭い、よく分からない。そんな理由で旅行の計画や飛行機、ホテルの手配を代理店に任せてしまうと割高な手数料を取られてしまいます。

 

飛行機ならSurprice、ホテルならBooking.com など、今の時代はインターネットを使えば自宅から簡単に予約することができます。おすすめの観光スポットも、口コミサイトや海外旅行ブログを調べればわかります。

 

僕もこのブログで海外旅行記をたくさん書いています。

 

 

計画段階からすべて自分でやれば、海外旅行の楽しみも倍になるはずです。少しでも安く済ませたいなら、旅行代理店は使わずに自分で計画するようにしましょう。

 

 

Airbnbを使い海外でも民泊してみよう

海外旅行 安く

 

海外旅行を安くする方法、四つ目は「Airbnbを使い海外でも民泊をしよう」です。

 

Airbnbは宿泊施設・民泊を貸し出す人、借りる人を繋ぐWebサービスです。日本でも知名度が上がってきましたね。

 

ホテル宿泊もいいですが、場所によってはAirbnbの方が安く泊まれると思います。宿泊先の候補としてホテルだけではなく、Airbnbも頭に入れておいてください。

 

僕はいつもBooking.com で格安ホテルを、Airbnbで民宿を探し、比較した上で安い方を選ぶようにしています。

 

Airbnbは民泊のため、キッチンや調理器具を使用できる場合が多いです。料理が得意な人なら海外旅行中でも自炊することができますね。旅行中、毎日外食していたらお金もかかってしまうため、食費を安く済ませたい人はAirbnbを使ってみてください。

 

まだ海外旅行でAirbnbを利用したことがない人は、こちらのリンクから登録すると3,700円分のクーポンがもらえます。

 

 

日本語ではなく英語ツアーに参加しよう

海外旅行 節約

 

海外旅行を安くする方法、五つ目は「日本語ではなく英語ツアーに参加しよう」です。

 

観光地や名所めぐりなど、現地でツアーに参加したい人もいると思います。もし英語がある程度できるのであれば、日本語ではなく英語ツアーに参加しましょう。

 

あたりませですが、海外では日本語よりも英語ができる人の方が多いため、英語で催行されるツアーの方が参加費が安い場合が多いです。

 

ツアー申し込みも、日本にいる時ではなく現地到着後に行うようにしましょう。日本からだと大抵の場合旅行代理店を通じて申し込む必要があるため、余計な手数料が取られてしまいます。

 

現地のツアー主催者に直接申し込みできれば手数料を取られません。細かなテクニックですが、旅費を少しでも安くしたい人は覚えておいてください。

 

 

海外でも公共交通機関を利用してみよう

海外旅行 安く

 

海外旅行を安くする方法、六つ目は「公共交通機関を利用しよう」です。

 

海外旅行中の移動はすべてタクシー…なんて思い込んでいる人はいませんか?すごくもったいないです。

 

僕は東南アジアのフィリピンを旅行した時も、アフリカのルワンダを旅行した時も、移動では現地の公共バスを使っていました。タクシーなら日本円で1,000円かかる距離だとしてもバスを使えばたったの30円。そんなこともありましたね。

 

滞在費を少しでも安くしたいなら、海外でも公共交通機関を使って移動してみましょう。現地の人と同じ生活を体験できるので結構面白いです。

 

ただ、国や地域にもよるものの、夜間に移動する場合はできる限り車を使うようにしてください。夜に旅行者が公共交通機関を使っていると、スリや窃盗のターゲットになる可能性があるためです。安全はお金で買ってください。

 

 

海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを持とう

海外旅行 安く


海外旅行を安くする方法、最後は「海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを持とう」です。

 

海外旅行出発前に必ず海外旅行傷害保険に加入しておきましょう。旅行中、万が一事件や事故に巻き込まれたり、体調を壊したりした際、海外旅行傷害保険に入っていれば帰国後に補償を受けられます。

 

ただ、保険会社の一般的な海外旅行傷害保険に加入すると、当然のこと保険費用を支払う必要があります。国やプランにもよりますが、一週間の海外旅行なら3,000円くらいは必要です。

 

保険費用を少しでも節約したいという人は、海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードを活用しましょう。僕は三井住友VISAクラシックカード EPOSカードの2枚を使っています。

 

〇三井住友VISAクラシックカード

  • 海外旅行に定番のクレジットカード。最高2000万円まで補償
  • 初年度は年会費無料(2年目以降は1,250円)
  • 旅行関連の代金をクレジット決済すれば保険が適用される
  • 学生に関しては年会費無料

 

〇EPOSカード(エポスカード)

  • ゴールドカード並みの補償内容
  • 年会費がずっと無料
  • 持っているだけでゴールドカード並みの保険が適用
  • 海外旅行を頻繁にする人は必携の一枚

 

海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードを持っておけば、保険費用で支払うはずの分を”0円”にすることができます。

 

特に年会費がずっと無料な上に、持っているだけでゴールドカード並みの海外旅行傷害保険が適用されるEPOSカードは本当におすすめ。一枚持っておけば損はないので、旅行出発までに作っておきましょう。

 

\エポスカードのお申し込みはこちら/

 

※なお、盗難やATM吸い込み被害、また一時的な利用不可になる可能性を考慮し、海外旅行には2枚以上のクレジットカードを持っていくのが鉄則です。2枚目、3枚目のクレジットカードとしても、EPOSカードをご検討ください。

 

 

まとめ

海外旅行 安く

 

海外旅行を安くする方法として、

 

  1. とにかく安くしたいなら東南アジアに行こう
  2. 海外旅行シーズンを外そう
  3. 旅行代理店は使わないようにしよう
  4. Airbnbを利用しよう
  5. 英語ツアーに参加しよう
  6. 公共交通機関を利用しよう
  7. 海外旅行保険付きのクレジットカードを持とう

 

をご紹介しました。ちなみに副題で「一週間10万円以下で楽しめる」と書きましたが、僕がフィリピンを1週間旅行した時は、航空券代を含めても10万円かかりませんでした。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

もちろん海外旅行でヨーロッパやアメリカに行けばさすがに10万円以下は難しいと思いますが、シーズンを外したり、海外旅行保険付帯のクレジットカードを活用したりすれば、かなり安く抑えられるはずです。

 

海外旅行を少しでも安く済ませたい皆さん、ぜひ参考にしてください!

 

 

こちらの記事もあわせてお読みください

www.kantahara.com