原貫太オフィシャルブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。

大学生の節約術5つ紹介 これだけで4年で144万円節約できる

大学生が節約するために今日からできる5つの方法をご紹介します。すべて簡単な方法ですが、ちゃんと実践すれば1ヶ月で3万円、1年で36万円、4年で144万円が節約できます。

 

なお、ここで紹介する節約術は「生活を切り詰める」という意味での節約ではなく、無駄を減らしクオリティライフを高める節約方法です。

 

今回の記事では僕が大学生の時に実践していた5つの節約術を紹介します。今日からでも始められますよ。

 

 

節約術① 自動販売機は使わず、飲み物代を節約しよう

大学生 節約


大学生が今すぐできる節約術、一つ目は「自動販売機を使わない」です。

 

水を買い溜めしておくだけで一回100円は節約できる

喉が渇いたからといって、その度に自動販売機を使うと毎回150円(もしくは160円)かかります。

 

大学にウォーターサーバーが設置されていれば水筒に入れてもいいですが、「貧乏くさくて嫌だな」「水道水は飲みたくないな」という人は、Amazonでミネラルウォーターやお茶をまとめ買いしておきましょう。

 

僕は大学生の時、クリスタルガイザー500㎖×24本を定期的に購入して家に備蓄していました。今でも続けています。一本あたり約50円なので、美味しい水を飲める上に、約100円の節約になります。

 

一日一本飲む計算で、コレだけでも毎月3,000円の節約が可能です。

 

大学生ならレンタル浄水器を使うのもおすすめ

「浄水器を使って水道水を綺麗にする→その水を水筒に入れる」という節約術もあります。蛇口に直接付けるタイプの浄水器なら手間も大してかかりません。

 

浄水器は購入するのではなく、レンタルをおすすめします。レンタル浄水器の安い物なら、ミネラルウォーターを買ったり製品本体を購入したりするより、経済的にお得と言われています。

 

大学生なら浄水器でろ過した水を水筒に入れて持ち運ぶ、という節約方法もいいです。ペットボトルを使わないので環境にも優しいですし、個人的にはこちらをおすすめします

 

僕は「美研-biken-」のレンタル浄水器を使っています。一番手軽な「TARO 013」なら月額895円でレンタル可能です。

 

\レンタル浄水器なら美研。月々895円~/

 

節約② 大学の教科書は中古で手に入れ、買取専門サイトで売ろう

大学生 節約


大学生が今すぐできる節約術、二つ目は「大学の教科書は中古で手に入れる→買取専門サイトで売る」です。

 

大学生にとって教科書の出費は意外とデカい

教科書を買うのって、大学生にとっては結構大きな出費になりますよね…。そのくせ真面目に読むのは試験前やレポート作成の時だけ(笑)

 

教科書を中古で手に入れるベストな方法は、すでにその授業を受けたことのある先輩や友達から譲ってもらうことです。これができれば元値0円で手に入ります。

 

譲り受けることが不可能な場合は、メルカリやラクマを活用したり、もしくはAmazonの古本・古書ストアなどで中古品を探しましょう。ただ、これらに出品されている中古教科書は意外と高価なので、やはり譲ってもらうのがベストです。

 

使わない教科書は捨てずに売ろう。小銭稼ぎになる

必要なくなった大学の教科書は捨てるのではなく、買取専門サイトに売りましょう。

 

メルカリに出品するのもいいですが、教科書買取専門サイトに売ることをおすすめします。間違っても、数十円にしかならない(何なら買取すらしてもらえない)古本屋で売るのはやめましょう。

 

「専門書アカデミー」 なら、買取してほしい教科書や専門書を段ボールに詰め、着払いで郵送するだけで完了します。送料や手数料はかかりません。最短で到着翌日から3営業日以内に買取代金が支払われます。

 

教科書を安くゲットし、高く売るのは大学生の賢い節約方法です。一学期(=6ヵ月計算)に定価2,000円の教科書を6冊(=12,000円)買うと仮定して、すべて中古で手に入れば、ひと月あたりでは2,000円節約

 

さらに教科書買取専門サイトで一冊500円で売ることができれば、プラス3,000円が入ってきます。

 

\使わなくなった教科書は買取専門サイトへ/

 

節約③ 自転車を使って交通費を節約しよう

大学生 節約


大学生が今すぐできる節約術、三つ目は「可能な限り自転車を使う」です。

 

毎日バス代を節約したらかなり貯金できる

僕は大学通学の際、自宅から最寄り駅までは毎日自転車を使っていました。

 

バスを使うと片道250円のため、一回の往復あたり500円の節約になります。ひと月20回往復するとして、コレだけでも毎月10,000円の節約です。

 

大学生は運動する機会も少ないし、ちょうどいい

ちなみに僕の自宅から最寄り駅まで自転車を使うと、約20分かかります。正直夏場はしんどかったですが(笑)大学生は意外と運動する機会がないのでちょうど良かったです。

 

健康維持のためにも節約のためにも、大学生の自転車通学はおすすめです。クオリティライフが高まりますよ。

 

節約④ 実りのない飲み会は断り、節約したお金を自己投資に回そう

大学生 節約 

大学生が今すぐできる節約術、四つ目は「飲み会は極力出ない」です。

 

大学生の飲み会。何か得られるものはある?

サークルや学生団体に所属していると「付き合いだから飲み会に出ないと…」という人がいますが、毎回2,500円~3,000円かかるの、正直しんどくないですか?

 

僕は大学生の時、飲み会という飲み会、特に大人数の飲み会には数えるほどしか出席しませんでした。だって、仮に3,000円支払ったとして、その飲み会から何を得られるのでしょうか?

 

プロブロガーのイケハヤさんも、こんなことを言っています。

 

 

節約したお金は自己投資に回し、他の大学生に差を付けよう

例えば月二回飲み会に出ている大学生は(サシ飲みとかも含めて)毎月6,000円節約になります。

 

節約して浮いたお金、時間がたっぷりある大学生だからこそ有意義な自己投資に回しましょう。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

節約⑤ 格安simを使って毎月のスマホ代を節約しよう

大学生 節約

 

大学生が今すぐできる節約方法、五つ目は「格安simを使う」です。

 

まだ3大キャリア使っている大学生いるの? 

大学生の皆さん、マジで今すぐ格安simに切り替えた方が良いです。僕は大学4年生の時に格安simに切り替えましたが、コレだけで毎月5,000円節約になりました。

 

スマホ代だけで毎月1万円以上支払っている大学生、本当に損しています。格安simなら月額1,000円~2,000円があたりまえですからね。切り替えるためのちょっとした手間を惜しまなければ、毎月5,000円前後の節約は確実です。

 

 

大学生におすすめの格安SIMはLINEモバイル。

大学生には、LINEモバイル をおすすめします。僕はコミュニケーションフリープランを利用していますが、LINE、Facebook、Twitter、Instagramの通信量はカウントされないため、使い放題です。

 

毎月の月額を節約できる上に、大学生にとって欠かせないSNSの通信量は気にする必要がない。最高じゃないですか?詳しくは「格安simを大学生が選ぶならLINEモバイルがいいよ。理由は3つある」を読んでください。

 

 

まとめ

大学生が節約するために今日からできる5つの方法は、

 

  1. 自動販売機は使わない。水かお茶を買い溜めしておく➡毎月3,000円節約
  2. 大学の教科書は中古で手に入れる。買取専門サイトで売る➡毎月2,000円節約
  3. 可能な限り自転車を使う。運動にもなる。➡毎月10,000円節約
  4. 飲み会は極力出ない。節約したお金は自己投資に回そう。➡毎月6,000円節約
  5. 格安simを使う。まだ3大キャリアを使っている大学生、もったいないよ。➡毎月5,000円節約

 

合計で毎月26,000円以上が節約できます。特にスマホ利用料で毎月高額を支払っている大学生なら、毎月3万円以上は節約できるはずです。

 

毎月3万円節約できたら、一年間で36万円、四年間で144万円です。すげぇ(笑)

 

節約したい大学生の皆さんはぜひ参考にしてください。また節約術を思いついたら、追記していきますね。

 

こちらの記事もあわせてお読みください

www.kantahara.com