原貫太のブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。国際協力やNPO・NGO、アフリカの問題、フリーランスの働き方など様々なテーマを解説しています。

起業したい大学生がやるべきことは一つ【まずはバイト以外の方法で100円を稼げ】

大学在学中にNPOを起業してから、すでに10ヶ月が経ちました。最近は起業したい大学生の相談に乗る機会も増えたのですが、よく訊かれる質問があります。

 

「将来起業をしたいのですが、大学生の今のうちにやるべきことは何ですか?」

 

起業やフリーランス志望の大学生に対するアドバイスは、いつも決まって一つです。大学生の間に、バイト以外の方法で100円を稼いでみましょう。

 

将来的に起業をしたい大学生やフリーランスになりたい大学生なら、まずはバイト以外の方法でお金を稼ぐ経験を積むことが大切です。

 

なぜ起業したい大学生は、バイト以外の方法でお金を稼ぐ経験を積むべきなのか?その理由を説明します。記事の後半部分では、バイト以外の方法でお金を稼ぐ具体的な7つの方法も紹介しますね。

 

 

なぜ起業したい大学生はバイト以外の方法でお金を稼ぐべきなのか?

大学生 起業したい

大学卒業後は就職せず、アフリカで働いています

 

なぜ起業したい大学生は、バイト以外の方法でお金を稼ぐ経験を積むべきなのか?その理由は、バイトはあくまでも「時間労働」であり、起業するために必要な「価値労働」の経験を積むことができないからです。

 

大学生のほとんどがバイトをしていますよね。僕も大学3年生まで続けていました。宅配分やプール監視員、塾講師など様々なバイトをやっていました。

 

でも、基本的にどのバイトにも共通していることがあります。それは、得られるお金が時給によって決まっていることです。

 

時給によって得られるお金が決まっているということは、その時間内であなたがどんなに高いパフォーマンスをしたって、一定の金額しか得られないことを意味します。

 

例えば、宅配便のアルバイト。走りに走りまくり、1時間で10個の荷物を届けたとしても、得られるお金は同じ時間で5個の荷物を届けた人と変わりません。

 

もっと言えば、めちゃくちゃ笑顔を振りまき、真摯な姿勢で働いて、さらにはお客さんに好かれたとしても、愛想の悪い他の従業員ともらえるお金は同じなのです。

 

何が言いたいかというと、バイトは捧げた「時間」の対価として「お金」を得るのであって、どんなに多くの「価値」を生み出したとしても、それがお金に変わることは(ほぼ)ありえないのです。

 

★関連記事★

就職しない大学生が今からやるべき4つのこと【まずはバイト以外で100円稼ごう】 - 原貫太のブログ

 

一方で、これから起業をしたい人に求められるのは、時間労働ではなく価値労働です。一定時間働いたら誰かから給料が支払われるのではなく、自分が生み出した価値の分だけお金を得られる。それが、起業です。

 

起業をしたい人は、「人が『お金』を出したいと思う『価値』をいかにして創り出すか」を考えなければ、売上を立てることは永遠にできません。

 

お金は、あくまでも価値を測るための指標です。僕の書いた本『世界を無視しない大人になるために』は定価700円ですが、購入してくださる人たちは、この本に700円以上の価値を見出してくれるから、お金を出してくれるのです。

 

僕がこの経験、つまり「自分が創り出した『価値』に対し、誰かが『お金』を払ってくれる」という経験を始めて積むことができたのが、大学4年生で本を出版した時でした。出版という、バイト以外の方法でお金を稼ぐことができたのです。

 

この経験があったからこそ、「あ、意外と起業するのも難しくないかもしれない」と思えるようになったのです。

 

起業したい大学生へ バイト以外の方法でお金を稼ぐ具体的な7つの方法

起業したい大学生は、まずは100円でも構わないので、バイト以外の方法でお金を稼いでみましょう。僕がおすすめする方法は、以下の7つです。

 

  • ブログ運営
  • 自己アフィリエイト
  • ネットショップ運営
  • クラウドソーシング
  • Kindle本出版
  • note
  • イベント運営

 

この7つを僕は大学生の間にすべて実践し、その後の起業に繋がりました。起業したい大学生やフリーランスになりたい大学生には、特におすすめです。

 

さらに具体的に知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ7つの方法【就職したくない大学生向け】 - 原貫太のブログ

 

 

さいごに

個人にせよ組織にせよ、何らかの形で起業したい大学生は、新しい「価値」を創り出す必要があります。時給によって得られる対価が決まっているバイトでは、「価値を産み出し、その価値に対してお金を受け取る」という経験を積むことは難しいです。

 

だから、将来的に起業をしたいと考えている大学生は、在学中にバイト以外の方法でお金を稼ぐ経験、つまり「価値を産み出し、お金をもらう」経験を積むべきなのです。

 

まずは100円からで大丈夫。具体的に何をすればいいか分からない人は下の記事を参考にしてください。

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ7つの方法【就職したくない大学生向け】 - 原貫太のブログ