「政府軍に夫を拉致された」一家の主を失った南スーダン難民の女性たち

私が滞在するウガンダには、紛争が続く南スーダンからの難民が約70万人滞在している。紛争で一家の大黒柱である夫を失った女性は、生活費を稼ぐ手段に困り、難民としての生活も困難を極める。昨日、ウガンダ最北部の南スーダン難民居住区にて4回目の調査を行った photo by Kanta Hara マディ族出身の女性(23歳)は、…