ジョセフコニー探索が終了 神の抵抗軍は3万人の子どもを誘拐した

1980年代から20年以上にわたって続き、10万人の犠牲者を産み出したウガンダ内戦。 この内戦で3万人の子どもを誘拐し、兵士にしてきたとされる反政府組織「神の抵抗軍」。その司令官であるジョセフコニーの探索・討伐作戦が終了することになった。 今月上旬、CNNなど海外メディアが多数報じている。 ジョセフコニー探索作…