原貫太のブログ

フリーランス国際協力師原貫太のオフィシャルブログです

NPONGOを学ぶ

NGOの給料は341万円。安いから食べていけないは本当なのか?

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。今回はみんな大好きお金の話、NGOの給料事情を紹介します。 よく学生から「NGOで働くことに興味があるけど、食べていけませんよね?」と質問をされます。 もちろんどんな組織で働くかにもよりますが、「N…

「現場にいる人こそがファンドレイジングに取り組むべき」NGO駐在員のブログ活用法

※この記事は国際協力系ブロガーサロンのメンバーであり、認定NPO法人地球市民の会ミャンマー駐在員の鈴木亜香里さんに寄稿してもらいました。 ミンガラーバー(ミャンマー語でこんにちは)。 地球市民の会ミャンマー駐在員の鈴木亜香里です。ミャンマー駐在…

NGOに就職する2つの最短ルートを紹介します【具体例あり】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 周りの大学生なんかを見ていると、最近は「NGOに就職したい!」という人が結構増えています。 でもですね、NGOに就職する方法や最短の就職ルートは、あまり知られていません。 そもそもの話になりますが…

NPOとNGOに違いはありません【その理由を世界一わかりやすく解説】

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。僕は大学在学中に国際協力NGOを立ち上げ、NPO法人化まで完了させました。 ...もしかしたら、この文章を読んで「ん?」と思った人がいるかもしれませんね(笑) でも、安心してください。この記事を最後ま…

街頭募金は意味ないだって?そんなことない。2つの意味を解説します

「街頭募金に意味なんかねーよ!その時間にバイトして稼いだお金を寄付した方が効率よくね?」 そんな意見をたまに目にし、少し悲しくなります。 街を歩いていると、慈善団体やNPOが街頭募金の呼びかけをしていることがありますよね。ほとんどの日本人は、街…

寄付する意義とは何か?社会に意味のある寄付をするため、本気で考えた

フリーランス国際協力師の原貫太(@kantahara)です。 アフリカでの支援活動を継続するにあたり、皆さまからの寄付に支えられている今、寄付する意義を深く考えることがあります。 寄付という言葉の意味を辞書で調べると、 寄付(きふ)とは、金銭や財産など…

NPOの本ならこの4冊!学生でNPO法人を設立した僕がおすすめします。

今年5月に国際協力NGOコンフロントワールドを設立し、NPO法人化の手続きを進めている原貫太(@kantahara)です。 「大学生起業家」も珍しくなくなってきた今日、僕が”NPO”形式で新組織を設立する理由は、大きく2つあります。 コンフロントワールドの場合は…

NPOとボランティアの違い 「NPOは無報酬」なんて幻想に過ぎないよ

NPOとボランティアの違い、あなたは明確に説明できますか? 早稲田大学に通いながら、NPO法人設立に奮闘している原貫太(@kantahara)です。NPO法が誕生してもう20年以上経ちますが、未だに「NPO=ボランティア」と考えている人が多いですね。ふざけたこと言…

NPO/NGOの寄付は「お願い」よりも「報告・お礼」に力を入れるべき

NPO・NGOの寄付は、"受け取るための「お願い」以上に、その後の「報告・お礼」に力を入れる"という思考を頭に持ってなければならない。目標金額達成のためどうしてもお願いに力が入り、キャンペーン終了後には熱が冷めて、そのお金を充てる活動の様子がそれ…

なぜ僕はNPO(非営利団体)形式で活動しているのか

最近、何人かの方から なぜNPO(Non-Profit Organization/非営利団体)の形式で活動するのですか? と質問を受けた。 昨今は大学生でも在学中に起業する人が増えてきたが、株式会社、営利事業として起業しているケースがほとんどだ。そんなトレンドがある中…

NPOの活動に携わる僕が毎日SNSを更新するたった一つの理由

僕のSNS(Facebook&Twitter)をフォローしている人はご存知かもしれないが、僕は意識して毎日SNSを更新するように努めている。内容はもちろん、自分の活動に関することだ。 講演を行ったこと、テレビに取り上げられたこと、新聞にインタビュー記事が載った…

アフリカ支援(援助)は無駄なのか?NGO職員への2人インタビュー

「誘拐された時から、茂みの中を歩き回る生活が始まりました。」 僕が生まれて初めてアフリカの元子ども兵に出逢ったのは2016年1月。認定NPO法人テラ・ルネッサンスがウガンダ北部で運営する元子ども兵社会復帰センターで、元少女兵であるアイ―シャさん(仮…