原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、仕事論まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

国際協力(ビジネス)の活きた英語を身に付けたいなら、単語帳を捨てて英語ニュースを読め


スポンサーリンク


f:id:KantaHara:20170320164338p:plain

タイトル通り、国際協力という分野において活きた英語を身に付けたいなら、単語帳や文法書を捨てて英語ニュースを読むことを勧めます。というか、国際協力のみならずビジネスにおいても、活きた英語を身に付けたいなら英語ニュースを読んでください。

 

まず前提として、国際協力や途上国での活動に関心がある人には、英語はもはや必須アイテムです(日本人、万歳!)。国連職員になろうがJICA職員になろうがNGO職員になろうが青年海外協力隊員になろうが、この分野においては高い英語力が求められます。

 

僕もしばしば訊かれる質問ですが、途上国の現場で活動する際に使う言葉は、基本的に英語です。バングラデシュで活動していた時であれば、現地の協働団体との会議は英語、また施設見学などで現地NGOの職員から話を聞く時も英語でした。また、ウガンダで活動していた時も、テラ・ルネッサンスウガンダ事務所の現地職員との打ち合わせや、南スーダン難民調査は全て英語で従事していました。

 

もちろん、現地語が使えるに越したことはありません。例えばバングラデシュの(ほとんどの)ストリートチルドレンはベンガル語しか話せないし、またウガンダの(ほとんどの)元子ども兵はアチョリ語しか話せません。また、僕が調査時に出逢った南スーダン難民でも、英語が話せたのはたった一人だけでした。たしかに「現地語しか使えない」といった状況はちょくちょくありますが、その都度その都度現地語をマスターするなんてのは現実的に不可能です(もちろん、簡単な挨拶などを暗記しておいて自己紹介で現地語を使うといったことは、相手との信頼関係構築のためには必要ではありますが)。例えばの話、南スーダン難民居住区には26の民族が暮らしているので(笑)。

 

ということで、何度も言うように国際協力の分野では高い英語力が求められます。が、時間は有限です。英語力を身に付けると同時に、関連分野の勉強(国際政治、渡航先の政治や文化事情、紛争が起きている国際的/歴史的な背景…)もしっかりと学ばなければなりません。忙しいです

 

ということで、僕が英語力を高めるために、もしくはキープするために続けているのが、英語で(上記した関連分野の)ニュースを毎日読むこと。例えば、BBC、CNN、Aljazeera、The Guardianなど。アメリカ留学中(2015年8月~2016年5月)に本格的にこれを始めたのですが、国際協力の分野における活きた英語力は、毎日読むニュースから身に付いたと思っています。

 

始めてすぐの頃は英語の難しさに苦戦するかもしれませんが(特に単語!)、最近のスマートフォンって本当に便利で、分からない単語を長押しすると辞書が使えますよね。あれ、本当に便利。

 

僕は単語帳やら文法書やらは一冊も持っていません。全部ニュースの記事から活きた単語/文法を覚えるようにしています。だって、とりあえずは自分が興味ある分野/専門分野の単語の意味さえ分かっていれば良くないですか? それから、所詮英語なんてのは言葉なんで、活きた英語に触れる量を増やさないとダメです。その意味で、単語帳なんかでちまちま意味を覚えていくよりも、文明の利器スマホを駆使して英語ニュースを読みまくった方が良い。

 

ただ、いきなりアフリカの紛争や中東の政治事情に関するニュースを英語で読むのは難しいですよね。やはり、背景知識があるニュースの方が圧倒的に理解しやすくてサクサク読めるわけです。理解しやすくてサクサク読めないと、続けるモチベーションも湧きませんよね。

 

その意味で、例えば日本のニュースが英語で読める【ジャパンタイムズ デジタル版】Never miss what’s happening in Japan はかなりオススメ。皆さんも日本のニュースに対してであればある程度は背景知識もあるはずなので、意外と読めちゃうもんですよ。

 

The Japan Timesの最新ニュースと1997年以降のThe Japan Timesウェブサイトの全てのコンテンツがパソコン、タブレット、スマートフォンからアクセスできる上に、政治経済からスポーツ・文化までありとあらゆるコンテンツが英文で読めるため、どんな人でも使えるはずです。なんなら、最初の頃は日本語で一度読んだニュースを、ジャパンタイムズでもう一度読んでみるのも良い。慣れてくれば、ジャパンタイムズで記事を読みまくって、少しずつBBCやCNNへと移行していくのも良いかと思います。

 

もしくは、The Japan Times On SundayThe Japan Times ST もオススメです。ジャパンタイムズ発行の英字新聞を読みながら通勤・通学したら、英語の勉強になる上に見た目超カッコいい(笑)

 

ぜひお試しあれ!

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

www.kantahara.com