原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの活動から起業/仕事論、海外生活のノウハウまで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

バイトではなくクラウドファンディング(polca)でお金を集める2つの目的

スポンサーリンク


案の定のコメントが来た。

 

「フィリピンの渡航費くらいバイトで稼げよ!」

 

違う。僕がpolcaを使っている目的は「お金が必要だから」だけではない。

 

①想いに共感してくれる仲間を増やす

②自分の信用を数値化する

 

ために、クラウドファンディングでお金を集めている。

 

 

お金を集めるだけならバイトでも構わない

f:id:KantaHara:20180121145908j:plain

 

ご指摘はもっともだ。ただお金だけが必要なら、バイトだってかまわない。5万円くらい、春休みに毎日1万円×5日間働けば、十分に稼げる金額だろう。

 

僕は在学中、フィリピンに1回、バングラデシュに2回、ウガンダに3回足を運んできたが、基本的に僕はバイト代を渡航費に充ててきた。大学1年生の12月には、運送会社の配送アシスタントで24万円を稼いだほどだ。

www.kantahara.com

 

ただお金だけ必要なら、バイト代を渡航費に充てることで、誰も巻き込まず、自己完結させれば良いだろう。

 

でも、「国際協力を志した原体験の地、フィリピンをもう一度訪れたい。」と題して、僕がクラウドファンディングでお金を集めている目的は、「お金が必要だから」だけではない。

 

 

クラウドファンディングで資金を集める2つの目的

フィリピンの渡航費をpolcaで集めている目的は、「お金が必要だから」だけではない。

 

①想いに共感してくれる仲間を増やす

バイト クラウドファンディング

 

今月12日にプロジェクトを開始してから、僕は「なぜ卒業前のタイミングでフィリピンに戻るべきか」を数回の記事で伝えてきた。

 

大学卒業まで残り3カ月になり、生活に大きな変化が起きるタイミングで、国際協力を志した原体験の地フィリピンに戻りたい。物乞いをする女の子と出会った瞬間に感じた「世界の不条理に立ち向かう」という熱い気持ちを、もう一度呼び覚ましたい。

 

 

僕がこうやって記事を書いている今この瞬間にも、シリアでは子どもたちが空襲に恐怖し、南スーダンでは避難民が空腹に苦しみ、ミャンマーではロヒンギャの人々が家を追われている。

 

 

この世界は、不条理だ。生まれた場所によって、「命」の価値が変わってしまう。

 

 

そんなことは、みんなが知っている。でも、ほとんどの人たちは、「仕方がない」「自分にできることはない」と、諦めて目をつぶってしまう。

 

だからこそ、僕は世界の不条理な現状を無視するのではなく、立ち向かいたい。抗い続けたい。その気持ちを、僕はフィリピンで学んだ。

 

 

クラウドファンディングを通じて、「世界の不条理に立ち向かいたい」という僕の想いを、たくさんの人に共感してほしい。それが、バイトではなくpolcaでフィリピンの渡航費を集めている、一つ目の目的だ。

 

 

②自分の信用を数値化する

バイト クラウドファンディング

 

もう一つの目的は、自分の信用を数値化することだ。

 

国際協力の活動を始めてから、僕は発信に力を入れてきた。SNSやブログを使い、アフリカでの難民支援の様子や世界が抱える問題について、毎日のように発信してきた。そして今では、Twitterのフォロワーが3700人を超えている。

 

 

こんな調子で、自分の持てる限りの経験と知識は、社会に発信し続けてきた。とにかく発信に発信を重ねまくった結果として、SNSのフォロワーやブログのPVが増えている。

 

 

原貫太に対する社会からの信用は、それなりに貯まってきたと思っている。

 

 

だから、大学を卒業する前のタイミングで、貯めていた信用をお金に両替しようと思った。それにより、社会から寄せられている原貫太の信用はどれくらいなのかを、数値化できるからだ。

 

 

ちなみに、プロジェクト開始から8日が経った1月20日時点で、集まった金額は30,700円です。

 

 

さいごに

一昔前であれば「お金は我慢の対価」であったかもしれない。好きでもないバイトをして、自分を1時間1000円で売り出し、その対価としてお金を受け取る。

 

 

でも、今は2018年だ。評価経済社会や価値主義が台頭している。貯めた信用をお金に両替する装置がたくさん発明されている。

 

 

僕は、クラウドファンディングに乗せて自分の想いを発信することで、共感してくれる仲間を増やしたい。それによってまた、新たな信用が生まれると考えている。

 

 

記事を読んでいいなと思ってくださった方、原貫太に500円だけ投げ銭してくれないでしょうか?どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

polca.jp

 

 

こちらの記事もあわせてどうぞ!

www.kantahara.com