原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

チケット制オンライン英会話を選ぶメリットとオススメの3社



『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』を第一章まで無料公開中Kindle Unlimitedに登録すると体験期間に無料で読めます。

スポンサーリンク


アメリカ留学に出発するまでの約1年間、オンライン英会話を続けて英語のスピーキング能力を磨いた原貫太(@kantahara)です。

www.kantahara.com

 

 

オンライン英会話の特徴は何といっても1レッスンあたりの価格の安さ。大手のDMM英会話138円~レアジョブ英会話 129円~と、その破壊的な安さを広告では謳っています。大学生でお金がない僕も、その安さに惹きつけられました。

 

 

一方で、1レッスンあたりの価格とは「もし毎日受講したら計算上はその値段になりますよ」というもの。仕事が忙しいサラリーマンや家事が忙しい主婦は、毎日必ず25分を確保するって正直難しいですよね。僕も大学が忙しい時はレッスンを受けられない日がちょくちょくありました。

 

 

そんな「毎日は受講できないよ」って人たちには、チケット制(回数制)のオンライン英会話をオススメします。理由書きます。

 

 

チケット制オンライン英会話と定額制オンライン英会話の違い

チケット制オンライン英会話



 

チケット制オンライン英会話の特徴

チケット制オンライン英会話

 

チケット制オンライン英会話とは、読んで字の如く「チケットを購入した分だけレッスンを受けられる」というシステムのオンライン英会話。例えば、10回分や20回分のレッスンが受講できるチケットを事前に購入し、レッスンを受ける時に毎回そのチケットを消費し、授業を受けることができます。

 

多くのサービスでチケットの有効期限が決まってはいますが、基本的に使わない限りはチケットが残ります。そのため、忙しい人でも自分の都合に応じてチケットを使い、レッスンを受講することができるのです。

 

定額制オンライン英会話の特徴

チケット制オンライン英会話

 

チケット制オンライン英会話では事前に受講可能な分のチケットを購入するのに対して、定額制オンライン英会話では1ヵ月分のレッスン料金が固定されています。そのため、都合が悪くレッスンが受けられなくても、毎月一定の料金を支払う必要があるのです。

導入で書いたように、毎日レッスンを受けることができれば1レッスンあたり150円前後ですが、仮に月に一回しか受講できない場合は1レッスンあたり数千円…という最悪のケースも想定されます。

 

一方で、定額制オンライン英会話ではその多くが毎日レッスンを開講しており、時間帯も早朝から深夜までとフレキシブルに設定されています。チケット制と比べると料金も安いため、毎日安定して時間が取れる人であれば料金を抑えることが可能でしょう。

 

 

毎日は受講できないならチケット制オンライン英会話から

チケット制オンライン英会話

 

語学留学や通いの英会話スクールと比べ、気軽に英会話を学べるオンライン英会話。もう一度英語を勉強したいという社会人や主婦にも人気です。

 

一方で、「時間的に毎日受講できるか分からない」という人は、割高な料金を支払うことになる可能性もあります。受講生一人あたりの平均受講回数は月6回に過ぎず、1回当たりのレッスン料金はなんだかんだで約1000円かかっているというデータもあるそう。

 

僕も大学の授業が夜遅くまである日や疲れて帰宅した日は、レッスンをスキップする日がありました。その後に訪れるは「レッスン代数百円を無駄にした」という罪悪感…。

 

仕事や生活が忙しく毎日受講できない人や、勉強のモチベーションが続くかどうか不安な人は、チケット制オンライン英会話からスタートするのが良いでしょう。

 

 

チケット制(&回数制)のおすすめオンライン英会話3社

f:id:KantaHara:20171217210722j:plain

 

フィリピン英会話ネット(PEN)

チケット制のオンライン英会話PENは1レッスンが450円で提供されており、一見すると他社よりも高く見えますが、完全チケット制のため月1回なら450円、月6回なら2700円しかかかりません。

 

忙しくて毎日は受講できないという人にとっては、最も安く受けられるオンライン英会話の一つです。

 

▼フィリピン英会話ネット(PEN) ▼

 

レアジョブ英会話

日本最大級のオンライン英会話であるレアジョブ英会話には、「月8回プラン」と呼ばれる料金コースがあります。

 

1ヶ月の中で好きな時に8回レッスンが受けられる回数制のプラン。月内に受講できなかった未受講分は、翌月に繰り越すことができます。(※繰越しの上限値は、翌月分含めて20回分まで可能)

 

国内最大手ということもあり、フォローアップが親切なことでも有名。無料体験レッスンも受けられます。僕も先日受けました。

 

▼レアジョブ英会話▼

 

 

産経オンライン英会話

大手の産経デジタルが運営母体となっているオンライン英会話。2つの教育ISO認証を取得するなど、大手ならではの安心サービス。入学金や教材費も不要。

 

こちらはチケット制ではなく回数制になりますが、「週末毎日50分プラン」という金・土・日限定で1日2レッスンを受講できる料金コースがあります。平日は厳しいけれど、休日に集中して勉強したいストイックな社会人にオススメです。

 

▼産経オンライン英会話▼

 

 

まとめ-チケット制オンライン英会話を選ぶメリット

▼チケット制オンライン英会話では購入したチケットの分だけレッスンが受けられる。

▼そのため、忙しくて毎日受講できない人や、始めた後のモチベーションが心配な人には割安

 

 

こちらの記事もあわせてどうぞ!

www.kantahara.com

 

www.kantahara.com

 

www.kantahara.com