読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、ライフハックまで。原貫太が世界をまるごと解体します。

お金無い人が留学するための最終手段、フィリピン・セブで「0円留学」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



【重要なお知らせ】

原貫太書籍『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』発売中!

f:id:KantaHara:20170410162616p:plain

こちらのページにてプロローグを無料公開中!

紙版の購入はこちらから

kindle版はこちらから 

f:id:KantaHara:20170325235306j:plain

photo by Cristian Bortes

 

「留学したくてもできねーんだよバカ野郎!」という人の最大の理由は、お金がほとんどだと思います。トビタテ何とかってプログラムも話題ですが、倍率も高くそれなりに優秀な人たちと競合して書類・面接を通らなくてはいけないので、あまりトライする気にならない人も多いかと。受かった人は簡単に言うんですよね、「挑戦してみようよ!」って。

 

そこで僕は、語学留学したいならフィリピンを激薦しました(「圧倒的コスパ!語学留学するならアメリカやイギリスよりフィリピンに行け」)。どうしてもアメリカやイギリスへ語学留学したいという人には、5万円~10万円安くするための方法も提示しています(「アメリカ(やイギリス)への語学留学を5~10万円安くする方法」)。

 

僕自身、大学3年~4年まで1年間アメリカに留学していましたが、奨学金で何とか頑張ってはいたものの、まぁ本当にお金がかかりました。皆さん、可能な限り節約して下さい。

 

・・・と、留学について色々偉そうな口を叩いている僕ですが、上には上のサービスがあることを知って顎が外れかけました。もはや数十万円支払ってアメリカやイギリスへ語学留学することがあほらしく思える・・・。

 

フィリピンはセブ島で宿泊費・学費ゼロ

知り合いから教えてもらった「格安・マンツーマンなのに0円留学 」。

 

語学授業と並行して、1日数時間、同じビル内にあるグループ会社のコールセンターで、レッスンの妨げにならない範囲で、簡単なお仕事をして頂きます。語学授業以外にも、コールセンターでのお仕事を通じて、よりセブ島を肌で感じて、海外ビジネススキルの向上を図りながら、学費・宿泊費不要にて、英語を学ぶ事が出来ます!(0円留学.comより引用)

 

学費・宿泊費は0円、一般的にかかる航空券代やVISA関連費のみで留学できるらしい。ちなみに東京⇔マニラの飛行機は往復で3万円前後。


ただ安いだけでなく、学費・宿泊費0円を可能にするためのコールセンター業務で海外ビジネススキルを向上できれば、それこそ就活の時に話のネタになりますね。まぁ僕は就活していないんですが…

 

交換留学を始めとした長期留学の前などに、準備としてトライしてみるのも良いかも。何度も言うように、思い立ったが吉日。資料請求やら説明会に参加するやら航空券調べるやら、すぐに行動を起こしましょう。もし少しでも「やりたい!」と思ったなら、そこから先で考えるのは「やるかやらないか」ではなく、「どのようにしてやるか」です。

 

関連記事

www.kantahara.com

 

 

www.kantahara.com

 

2017年3月26日追記

ご指摘を受けて、以下を修正・削除しました。

①コールセンター業務に携わる場合、「仕事」をするとの判断になり、留学用のVISAのみでは不十分との指摘を頂きました。が、

 

4)ビザについて
ビザについては出発前に特別に準備することはありません。
フィリピンに入国と同時に30日間の観光ビザが自動的に取得できます。
ビザの延長も1年間は可能です。(AHGSホームページ「留学までの流れ」より引用)

 

とも書いてあり、僕の方では詳しくは分かりません()。詳細は、AHGSまで直接お問い合わせください。

②AHGSのコールセンター業務は、英語ではなく日本語で行われるそうです。詳しくはAHGSにお問い合わせください。