原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

受験が終わって不要になった参考書は捨てるな!売ろう!

スポンサーリンク


受験が終わって要らなくなった参考書・テキスト、どのように処理していますか?とりあえず山積みしたまま?もしかしたら、古本回収で捨てようと考えていませんか?

 

後輩や友達など、譲る相手がいる人はまだいいかもしれません。でも、古本回収で捨ててしまうのは、絶対にもったいない。

 

BOOK・OFFをはじめとした一般の古本屋に持っていっても、大した金額にはなりません。一冊あたり、良くても数十円、数百円でしょう。書き込みが多ければ、買取金額も低くなってしまうかもしれない。

 

 

そんな人たちは、古本屋にわざわざ持っていくのではなく、参考書・テキストの専門買取サイトで売るようにしましょう。

f:id:KantaHara:20180315173915j:plain

 

 

専門店だからこそ、他の古本屋では買取を行っていない、つまり値段のつかない予備校テキストや、古い問題集、赤本、過去問、教材まで、幅広く買い取ってくれます。

 

また、買取の流れも

 

①申し込みフォームに必要事項を記入して送信

②買取する商品を梱包して配送

③査定価格に納得できたら即入金

 

と簡単。配送用の段ボールまで用意してもらえるため、余計な準備をする必要もありません。わざわざ古本屋まで足を運ぶ必要も無いんです。

 

受験が終わり、参考書やテキストの処理に困っている高校生や浪人生の皆さん、捨てるのではなく、古本屋に持っていくのでもなく、買取専門サイトで売りましょう。ちょっとだけ、お小遣い稼ぎにもなりますね。

 

公式サイトをチェック➡ 学参ブックス