原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

頼むからSNSで「どんな活動をしていますか?」と聞かないでくれ!!!怒

「脱走を試みましたが捕まり、鞭で200回叩かれました」。元少女兵との出会い。アフリカでの原体験を書いた処女作『世界を無視しない大人になるために』Kindle Unlimitedに登録すると30日間のお試し期間に無料で読めます。第一章までをこちらのページで全文公開中です!
紙版の購入は→こちら

 

スポンサーリンク


f:id:KantaHara:20170423210421p:plain

タイトル通りです。頼むからSNSで「どんな活動をしていますか?」と聞かないでくれ!!!(いや半分はマジで怒っています)

 

僕のTwitterは「誰からでもDM(ダイレクトメッセージ)を受け付ける」に設定しています。また、Facebookも公開投稿に対するフォローを許可しており、送られてくる見ず知らずの人からのメッセージにも基本的に目は通しています。仕事や取材依頼を受けるためというのが大きな理由です。

 

が、最近、特にハフィントンポスト日本版での記事執筆やTwitter・Facebookでの発信が拡散した時など、SNS経由での質問が非常に多い。僕は、自分自身のミッションとして「『国際協力』や『社会貢献』に関心を持ち、尚且つ具体的に行動を起こす人材・組織を国内外で増やすこと」を掲げているので出来る限り丁寧に対応するのですが、さすがに「何をしている人ですか?」「どんな活動をしている人ですか?」という質問にはイラっとします。特に高校生・大学生に多い。

 

・・・ブログかSNSを読んでくれ!そのために毎日毎日発信しているのだよ!あと本も読んでね❤

 

まず一つ、SNS上のメッセージ数行だけで僕が取り組んでいる活動を理解してもらうのは不可能です。「簡潔にまとめる力も必要じゃない?」とか、そういうことではない。

 

それから、自分で言うのも何ですが、僕はそれなりに忙しい生活を送っています。記事を書いたり、インターン先の仕事をしたり、大学の授業に出たり、卒論を書いたり、アフリカに行ったり、取材を受けたり、それから最近は起業準備したりです。

 

ブログでは「活動の様子」というカテゴリーで国内・国外問わずどんな活動をしているのか書いています。TwitterFacebookもほぼ毎日更新しています。ハフィントンポスト日本版にも記事を寄稿しています。まずはそちらを読んだ上で、(出来れば記事やTwitterなどのリンクを添えて)「〇〇の活動について質問があります・・・」「原さんは△△と仰っていますが、私は✖✖だと思います・・・」といったメッセージを送って欲しい。

 

何でもかんでも人に訊いていると、成長しないですよ。現代はパソコンやスマートフォンといった文明の利器があるのですから、GoogleなりYahooなりを駆使して、まずは自分で調べてみましょう。その調べる過程で嫌でも沢山の情報に触れるし、自分の頭でも考えられるので、得られるものが大きい。

 

少なくとも、僕に連絡をくれる前には、一度はブログやSNSに目を通してからお願いします。僕が傲慢だとか横柄だとかではなく、その方があなたにも私にも絶対に良いからです。

 

僕が国際協力に携わるようになった原体験など、人気質問の回答に当たる記事は以下リンク先にまとめています。

www.kantahara.com