原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

【保存版】英会話のおすすめはオンライン!4つのメリットを徹底解説

12月は寄付月間。あなたは「本当に意味のある寄付」ができていますか?

スポンサーリンク


「英会話を楽しめるようになりたい」「スピーキング能力を高めたい」「海外留学前の準備をしたい」「もう一度英語をちゃんと勉強したい」…そんな想いを持っている皆さん。

 

英会話なら絶対オンライン!語学留学や通いのスクールを検討する前に、僕がおすすめするDMM英会話の無料体験レッスンを受講してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

スピーキング能力を高めるためだけに海外留学するのはもったいない

英会話-オンライン

 

「スピーキング能力を高めたい!」という理由だけでアメリカ、イギリス、カナダなどの欧米圏に留学するのは、経済的なことを考えると正直にもったいない。今の時代、日本にいながらだって英語を話す機会はいくらでも存在します。

 

 

僕は大学3年の夏から一年間アメリカ留学を経験したけれど、それは現地で国際関係論(International Relations)を専攻し、アメリカ人の学生たちと一緒に勉強する交換留学プログラム。授業に付いていくだけでとにかく必死だった。それでも、英語"で"勉強することに大きな意義がありました。

 

 

一方で、通っていた大学にも語学スクールはあったけど、在籍する学生は韓国人に次いで日本人が2番目の多さ。仲良くなった日本人と必然的に日本語で会話することになるので、もはや国内の英会話スクールに通っているのと大差ない…。

 

 

渡航費や(日本よりも物価が高い)生活費に加えて、現地の語学スクールは授業料もめちゃくちゃ高額。何か他にも目的があるなら構わないけど、スピーキング能力を高めるだけに貴重なお金と時間をたくさん使って留学するのは、もったいないと思う。

 

 

通いの英会話スクールも正直安くない…

英会話スクール-通い

イメージ

 

…かと言って、日本の英会話スクールも通ったら授業料は安くないですよね。日本に在留する外国人が200万人以上もいる今日、なぜあれほど高い月謝を払ってまで英会話スクールに通い英語を学ぼうとするのか、僕には理解できません。

 

 

でも、やっぱり人それぞれ性格や環境は違うもので、見ず知らずの外人を捕まえて英語と触れ合うよりも、ちゃんとした講師から英語を学びたい人もいるわけです。ごめんなさい、僕もそのうちの一人でした(笑)

 

 

僕はアメリカに留学する前、既にかなりの程度英語を話すことができました。理由は大きく二つ。

 

 

一つ目は、学生団体の活動上、FacebookやSkypeを通じてバングラデシュの人たちと英語でやり取りをしていたから。

 

 

そしてもう一つが、オンライン英会話を使い、Skypeで海外の講師と毎日話をしていたからです。

 

 

圧倒的コスパのオンライン英会話

Skype

 

そもそもオンライン英会話とは…

 

世界的に普及したパソコン回線を利用して、世界中の英語講師とオンライン環境で繋ぎ、非常に安価で良質な英会話レッスンを受ける事を可能にしたものです。生徒と講師は、Skype(スカイプ)などの無料オンライン通話ツールを使用する事により(スクールによってツールは異なる)、通信料(通話料金)が一切かからないと言うのも安さの秘密で、マンツーマンレッスンで1レッスン100円と言う格安受講料を実現しているスクールも有ります。(「オンライン英会話ガイド」より引用)

 

 

僕が考えるに、文明の利器Skypeを利用したオンライン英会話のメリットは大きく4つ。

 

 

メリット①講師とマンツーマンで話せる

英会話-マンツーマン

 

海外であれ日本であれ、語学スクールに通うと他の生徒と一緒に授業を受けることが多いじゃないですか。自分と同じレベルの英語ビギナーが隣で話しているのをただ聞くだけの時間、超無駄じゃないですか?(笑)間違った発音も聞こえてくるわけだし…。

 

 

その一方で、オンライン英会話のほとんど(恐らく全て)は、Skype上といえども講師と一対一のマンツーマンで話せるわけです。たしかに、複数人のディスカッションの中で自分の意見を英語で表現する力は培われないけど、僕はアメリカで過ごした1年間で、その力は英語力云々の問題だけではないことを痛感しています。

 

 

おまけに、Skype上で英会話ができるようになると、対面で話す時にはよりスムーズにコミュニケーションが取れるし(ジェスチャーなども使えるので)、日本人が苦手とするシチュエーション「電話」にも対応できちゃったりします。美味しい。

 

 

メリット②料金が安い

英会話-安い
 

欧米圏への海外留学が高額であることはもちろん、日本の英会話スクールであっても、例えばマンツーマン授業を受ければ一回数千円~1万円弱なんてのはザラ。まだそれほど英語を話せないからスクールに通うってのに、そんな高額を払うだけの学びをあなたはたった数十分のレッスンで得られるのだろうか…。「毎回数千円も払っているんだから、元を取るためにも頑張らなくちゃ…!」と、僕だったらプレッシャーに感じます。

 

 

集団授業であれば多少は安くなるものの、自分が話せる時間も相対的に少なくなる。一方で、オンライン英会話なら1レッスン200円~、高くてもせいぜい1000円弱で受講できます。

 

 

メリット③好きな講師を選べる

英会話-講師を選べる
 

留学にせよ通いのスクールにせよ、高いお金を払っているにもかかわらず自分で先生を選べることは非常に稀。「この先生の英語は聞き取りにくい…」「結構スパルタな先生じゃん…私は優しい先生と気軽に勉強したいのに…」「口臭いなこの人…」と、せっかく英語を勉強しようとやる気が出ているのに、先生との相性が悪くてモチベーションが続かないのはもったいない。

 

 

オンライン英会話であれば、その都度自分の好みに合った先生を選択することができる。後ほど紹介するDMM英会話を僕が続けていた時は、

 

・知識豊富で英語が聞き取りやすいルーマニア人の先生

・政治、文化、宗教に精通したバングラデシュ人の先生

・笑顔が可愛いフィリピン人の先生←

 

を、代わる代わるで選択していました。

 

 

メリット④マイペースに勉強を進められる

スケジュール-マイペース

 

人間、誰しもモチベーションに浮き沈みがあるもので、「今日は英語を勉強したくないなぁ…」と思う日もある。もしくは、「スピーキング能力を高める前に単語や文法の力を付けなければ」と、一人で黙々と勉強したい日もある。

 

そんな時、オンライン英会話であれば誰かに気を使う必要もなく休みが取れる。月謝がもったいないという人であれば、チケット制のオンライン英会話 を使えば経済的な心配も要らない。これが、毎回先生や生徒と対面する留学や英会話スクールだとそうはいかなくなります。

 

スケジュール管理がしやすい点にも、オンライン英会話のメリットがあります。

 

 

 

たくさん話すことで、英語への「抵抗感」を無くそう

英会話-たくさん話す
 

英語のスピーキング能力を高めるためにまず越えなくてはならない壁が、「英語を話すことに対する"抵抗感"」。中学校・高校では単語や英文法、長文読解ばかりをこなし、本来の役割である「コミュニケーションツール」としての英語をほとんど経験していない日本人は、英語を話すことをとにかく恥ずかしく思っている。

ちなみに、お酒に酔うと通常時より英語が話せるようになるのは、その「恥ずかしさ」が無くなるからだとも言われています。

 

 

その抵抗感を無くすためには、とにかく英語を話す機会にたくさん身を置くこと。だから、数をこなせるように授業料は当然安い方が良い。

 

 

東進の安河内哲也先生もCMで言っていましたが、英語なんて所詮言葉なんですよ。特にスピーキングは数をこなさないと、最初の壁である「抵抗感を無くす」をいつまでも越えることができない。

 

 

経験値が無いから、話すことに対する抵抗感が生まれる。何度も言うように、英語本来の役割は「コミュニケーションツール」なのだから、恥ずかしがっていたら意味が無い。だからこそ、「抵抗感を無くす」というのは、スピーキング上達の最初にして最大の壁であるように僕は思います。逆に言えば、これを超えてからは段々と楽しくなってきますよ、英語を話すのが。

 

 

抵抗感が無くなり、英語が自然と口から出てくるようになると、少しずつ英語脳になってきます。つまり、ほとんどの日本人が英語を話す時に脳内でやっている「日本語→英語」の変換をしなくても、最初から英語で考えようとするんです。英語を英語で捉えられるようになることは、英語学習では一つの大きなゴールです。いずれ、寝てる間の夢を英語でみるようになります。本当ですよ。寝言も英語で喋るようになります。

 

 

まとめると

 

●日本人は学校での英語学習では単語や文法ばかり勉強。そのため英語を話すことに対する「抵抗感」が強い

 

●英語のスピーキング能力を上げるためにはその「抵抗感」を無くさなければならない

 

●「抵抗感」を無くすためにはとにかく数をこなさなくてはならないが、語学留学や語学学校ではお金がかかりすぎる

 

●低料金で集中的に英語を話せるオンライン英会話サービスが、そのための手段として非常にもってこい

 

 

 

騙されたと思ってDMM英会話の無料体験レッスン受けてみて

DMM英会話

僕はアメリカに留学するまでの約1年間、DMM英会話を続けていました。

 

 

DMMの良さは、何といっても値段の安さ。上述した通り、英語を話すことに対する抵抗感を無くすためには、とにかく英語を話す機会にたくさん身を置くこと。その点、コーヒー1杯分の値段で50分間、それも講師とマンツーマンで話せるのは超オススメ。

 

 

その上、DMM英会話にはアメリカからバングラデシュまで90か国以上の講師が在籍。これが結構、面白い。色々な国・地方の訛りが聴けるし、色々な文化を知ることができます。僕は当時、活動していたバングラデシュでより円滑に英語でコミュニケーションがとれるようにと、バングラデシュ人の講師を好んで選んでいました。バングラデシュの政治、宗教、文化についても教えてもらえたし、本当に美味し過ぎる内容だった…。旅行先が決まっている人なんか、事前にその国出身の講師と話してみるのも良いかもしれません。

 

 

まずは騙されたと思って無料体験レッスンを受けてみて下さい。Skypeでも意外と話せるもんですよ。僕は1年間頑張って続けて、英語を話すことに対する"抵抗感"が無くなったのはもちろん、マジでスピーキング能力が向上しました。TOEFL(註:TOEICではないですよ!)の得点も20点弱伸びましたね。

 

 

 

「忙しくて毎日は無理!」という人はチケット制のオンライン英会話

f:id:KantaHara:20171021211835j:plain

 

そんなオンライン英会話にも、料金に関して一つ問題が。

 

ほとんどのオンライン英会話サービスは月謝制で、「1レッスン〇〇円!」と安さを強調しているのが目立つけど、受講生一人あたりの平均受講回数は月6回に過ぎず、1回当たりのレッスン料金は約1000円掛かっているというデータもあります。

 

 

僕も大学の授業で忙しい時や夜帰るのが遅くなった時は、せっかく予約しておいたのに授業に出られずキャンセルに…なんてことが何度がありました。月謝制だとお金は戻って来ないのでかなりもったいない…。

 

 

「忙しくて毎日は受講できない!」という人たちには、多少値段が高く見えてもチケット制のものを選ぶのも得策です。つまり、受ける授業の回数だけお金を支払えばよいというもの。

 

 

例えば、チケット制のオンライン英会話【PEN】 は1レッスン450円。一見すると他社より高いけど、完全チケット制のため月1回なら450円、月6回なら2700円しかかからず、毎日は受講することができない人にとっては最も安く受けられるオンライン英会話サービスの一つ。

 

 

まとめ-英会話を鍛えたいなら絶対オンラインがおすすめ!

アメリカ留学

アメリカ留学をしていた頃の僕

 

●英語を話せるようになるためだけに高いお金を払って欧米圏に留学するのはもったいない。日本国内にいながらでも英語は勉強できる

●かといって、通いの英会話スクールに通うのは毎月の月謝が高い

●コスパ抜群のオンライン英会話!その理由は

①講師とマンツーマンで話せる

②とにかく安い!

③好きな講師を選べる

④マイペースに勉強を進められる

●安いんだから、たくさん話すことで「英語に対する抵抗感」を無くそう

●やってみないと始まらない!まずは僕がおすすめするDMM英会話の無料体験レッスンを受講してみよう

●「毎日受けるほどは時間的な余裕が無い!」という人は「PEN」をはじめとしたチケット制のオンライン英会話 をやろう

 

 

ということで、「スピーキング能力を高めたい!」と考えている人たちには、語学留学や英会話スクールの前に、まずはオンライン英会話にトライすることを強くおすすめします。少なくとも、僕はこれで英語がかなり話せるようになりました。

 

 

 

おまけ

オンライン英会話の無料体験レッスンをはじめ、今では無料で使えるサービスだけでも英語は十分に勉強できる時代。机に座って教科書だけで勉強するのは一昔前の話です。

 

特に就活や転職で活用できるTOEICスコアを高めたい人には、スタディサプリENGLISHのようなアプリも使えます。賢く、楽しく英語を勉強しましょう!

 

 

---

ほとんどのオンライン英会話サービスでは、2回ほど無料体験レッスンが提供されている。この無料体験をはしごするだけでも、1か月以上はオンライン英会話を受講し続けることができます。

 

「まだほとんど英語を話せないからお金を支払っても元が取れない…」「サービスの種類が多すぎて選べないからまずは無料体験で比較したい!」という方は、以下の記事でで紹介している無料体験レッスンを参考に、自分にピッタリのサービスを探してみて下さい!

www.kantahara.com