原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、仕事論まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

【無料公開】『世界を無視しない大人になるために』プロローグ


スポンサーリンク


おかげさまで拙著『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』、多くの方にご購入頂いています。本当にありがとうございます。

 

僕がアフリカの活動に携わるようになった経緯やそこから芽生えた想いのみならず、今回の書籍では、アフリカで10年以上活動する認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事長小川真吾さん、また同じく5年以上活動する鈴鹿達二郎さん監修の下、アフリカで紛争が続く背景・原因も理解しやすいように書き上げています。

(関連記事)

www.kantahara.com

 

 

ウガンダの反政府組織「神の抵抗軍」や子ども兵問題、またスーダン・南スーダンの内戦といったワードを聞けば、ほとんどの人は「遠い世界で起きている紛争」「日本に暮らす私たちには想像もできないし、関係ない出来事」と思うかもしれません。

 

・・・違うんです!!!関係あるんです。

 

アフリカで紛争が起こる原因は、「アフリカの黒人たちは野蛮だから」「アフリカの人たちに統治能力が無いから」など、決してアフリカの中だけに見出すことはできません。グローバル化がますます進展し、ヒト・モノ・カネなど世界中のあらゆる事象が繋がりを深め合う今日、アフリカの紛争は歴史的な背景に加えて、資源の奪い合いや政治的な駆け引きなど、様々な要因が絡まり合って起きています。

 

特に、アフリカで紛争を引き起こしている軍隊や武装勢力の資金源には、レアメタルなどの鉱物資源、石油などがあり、僕たちが消費している携帯やパソコン、車などに使われている原材料の中には、その利権を巡って紛争が行なわれている背景もあります。ウガンダで子どもを誘拐しまくって兵士に仕立てていた「神の抵抗軍」と私たち日本人の豊かな生活も、決して無縁ではないんです!!!

 

ぜひプロローグをご覧頂き、本編もご購入して頂ければと思います。本当に、本当にたくさんの人たちに読んでほしい!!宜しくお願い致します。

 

紙版の購入はこちらから→https://kantahara.thebase.in/
Amazon Kindle版のご購入はこちらから→http://amzn.to/2o9zLMd
※現在紙版は注文受付中ですが、発送は4月4日以降随時行わせて頂きます。
※kindleはスマホでも読めます!

 

『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』プロローグ