原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

オンライン英会話を毎日できない人は注意!余計な料金を支払いたくない人は…

\ツイッターのフォローをお願いします/
ブログ更新のお知らせや限定情報を発信しています。ぜひフォローしてくださいね!
スポンサーリンク

しばらく日本でずっと生活しているため、英会話の機会が絶望的になくなっている原貫太(@kantahara)です。少し前から、オンライン英会話の無料体験で英語感覚を戻そうと頑張っております…。

 

 

さておき、オンライン英会話といえば、値段の脅威的安さが注目されるサービスです。業界最大手のレアジョブ英会話は、25分1レッスン129円~と広告を出しています。安すぎる。

 

 

…が!これには少しだけ、”引っ掛け”があります。特に、オンライン英会話をこれから始める人の中で、「毎日は受講できないかもしれない」という人たちは注意が必要です。余計に高い料金を支払うことになるかもしれません。

 

 

 

 

レッスンあたり料金は”毎日受講できるとしたら”の金額

オンライン英会話 毎日できない

 

どのオンライン英会話も「1レッスンあたり150円!」などと、1レッスンあたりの料金が超安いことをアピールをしていますが、基本的にこれは「もし、あなたが毎日オンライン英会話を受講できる人だとしたら、計算上は1レッスンあたりの料金はこの金額になりますよ」というものです。

 

基本的なオンライン英会話の料金プランは、

 

  • 毎日1レッスンプラン
  • 毎日2レッスンプラン
  • 毎日3レッスンプラン

 

と、月額が固定されている代わりに、毎日レッスンを受講できるよう設定されています。そのため、毎日勉強できる人なら、例えば「月額6,000円」の「毎日1レッスンプラン」は

 

6,000÷301レッスンあたり200円

 

になります。たしかに、めちゃくちゃ安い。

 

 

「オンライン」といえども毎日できない人は多い

オンライン英会話 毎日できない

 

ただですね、時間や場所にとらわれない「オンライン」といえども、毎日受講し続けるのは意外と難しいです。

 

僕も大学生のときにオンライン英会話を続けていましたが、宿題やバイトが忙しい時期は、毎日レッスンを受ける余裕はありませんでした。あと、単純に予約するのを忘れて、一日分のチケットを無駄にしたこともありましたね。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

「オンライン英会話の受講生一人あたりの平均受講回数は月6回に過ぎず、1回当たりのレッスン料金は約1,000円にもなる」という話も聞いたことがあります。

 

この場合、レッスンを受けていない24日分(ないしは25日分)の料金は、余計に支払ってしまっているとも考えられます…。

 

 

毎日できない人はチケット制オンライン英会話を選ぼう

オンライン英会話 毎日できない

 

仕事や生活が忙しく毎日受講できない人や、勉強のモチベーションが続くか不安な人は、チケット制(or 回数制)のオンライン英会話から始めることをおすすめします。

 

チケット制オンライン英会話とは、読んで字の如く「チケットを購入した分だけレッスンを受けられる」システムのオンライン英会話です。例えば、10回分や20回分のレッスンが受講できるチケットを事前に購入し、レッスンを受ける時に毎回そのチケットを消費することで、授業を受けることができます。「オンライン英会話のチケット制とは?定額制との違いは?おすすめ3社も紹介」より引用)

 

月額が固定されている定額制オンライン英会話なら、月の半分しか受講できない人は、支払っている金額のうち半分が「余計な料金」とも考えられます。

 

一方で、チケット制オンライン英会話は、基本的に使わない限りはチケットが残ります。そのため、毎日は受講できない人であっても、自分のスケジュールにあわせチケットを消費し、好きなタイミングでレッスンを受講できるのです。

 

 

毎日できない人におすすめのオンライン英会話3選

オンライン英会話 毎日できない

 

毎日英会話の勉強時間を取るのは難しい人、平日は仕事が忙しく無理という人におすすめのオンライン英会話を3つ紹介します。

 

 

レアジョブ英会話

オンライン英会話 毎日できない

 

オンライン英会話の代名詞的存在でもある、レアジョブ英会話 。オンライン英会話最大手のレアジョブ英会話には、「月8回プラン」と呼ばれる料金コースがあります。

 

その名の通り、一ヶ月の中の自分の好きなタイミングで、合計8回までレッスンが受けられるプランです。月内に受講できなかった未受講分は、翌月に繰り越すことができることも特徴。(※繰越しの上限値は、翌月分含めて20回分まで可能)

 

月8回プランの料金は4,200円。毎日1レッスンプランの料金は5,800円のため、1,600円安くなっています。

 

月8回プランだと、1レッスンあたりの料金は525円になりまう。そのため、計算上は月に11回以上(約3日に1回)レッスンを受講できない人は、月8回プランを選択した方がお得です。

 

毎日受講できないという人でも、さすがに月8回ならいけるでしょう。無料体験レッスンを2回受けることが可能です。

 

\レアジョブ英会話の無料体験はこちら/

 

 

フィリピン英会話ネット(PEN)

オンライン英会話 毎日できない

 

毎日は勉強できないという人は、最初から完全チケット制のオンライン英会話を選んでしまってもいいでしょう。


オンライン英会話PENは「1レッスン450円」と一見他社よりも高く見えますが、完全チケット制のため、月1回なら450円、月8回なら3,600円しかかかりません。レアジョブ英会話の月8回プランよりも600円安いですね。

 

フィリピン英会話ネットは、忙しくて毎日は受講できないという人たちにとっては、最も安く勉強できるオンライン英会話の一つです。

 

\新規登録で無料チケット3枚進呈/

 

 

産経オンライン英会話

オンライン英会話 毎日できない

 

産経オンライン英会話には、”平日は”受講できないという人におすすめの「週末毎日50分プラン」があります。金・土・日限定で、一日2レッスンを受講できる料金コースです。

 

「週末毎日50分プラン」の月額は5,980円。仮に、金・土・日はすべてレッスンを受けるとすれば、1レッスンあたりの料金は250~300円になるでしょう。

 

平日は勉強できないが、休日は英会話にしっかり時間を割きたい。そんな社会人には最も安く受講できるオンライン英会話かもしれません。産経オンライン英会話も無料体験レッスンを受けられます。

 

\産経オンライン英会話の無料体験はこちら/

 

 

さいごに

オンライン英会話を毎日できない人が、「余計な料金」を支払わないために知っておいてほしいことを書きました。

 

もちろん、英会話能力の向上を図るためには、可能な限り毎日レッスンを受けることがベストです。そうすれば、定額制プランでも元がちゃんと取れますからね。

 

ただ、仕事やプライベートの用事が多く、毎日できないことが明白になっている人は、まずはチケット制や回数制オンライン英会話から始めましょう。毎日続けられるようになったら、そのタイミングで定額制オンライン英会話に切り替えれば大丈夫。

 

オンライン英会話にはたくさんのプランがあるので、無料体験レッスンを通じ、自分のライフスタイルに合ったサービスを見つけましょう。以下の記事も参考にしてくださいね。

 

 

こちらの記事もあわせてお読みください

www.kantahara.com