原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から仕事論、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

【ご報告】起業します/新組織立ち上げメンバーを募集します

【送料100円キャンペーン中】

お待たせしました!書籍『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』の販売が再開されました。僕のアフリカでの「原体験」をまとめた一冊、ぜひご覧ください!一冊700円です。購入はこちらから。第一章までをこちらのページで全文公開中!

なお、現在15冊限定で送料100円キャンペーンを実施中!ご注文はお早めに!

スポンサーリンク


f:id:KantaHara:20170426163545p:plain

 

大学2年時に設立した学生NGOバングラデシュ国際協力隊(2014年設立)をベースとし、「不条理の無い公正な世界の実現=必要最低限の生活と権利が保障され、ひとり一人が尊厳を持ち、自分で未来を決められる社会の実現」を目指す国際協力団体コンフロント・ワールド(英名:Confront World)が2017年5月1日より始動します。現在、特定非営利活動法人格(NPO法人格)取得に向けた動きも進んでいます。


アフリカでの2ヵ月間、特に南スーダン難民の人たちとの出会いは、私に多くのことを感じさせました。そんな中でも、辿り着いた一つの結論が、「今必要とされていることのために、今行動を起こすこと」、そして「自分が心から実現したいと思えるビジョンに真正面から向き合うこと」です。ようやく、そのための覚悟が強く芽生えました。


「なぜ既存のNGOに就職しないのか?」という声も聞こえてきそうですが、新しく組織を立ち上げる理由などは追々お伝えできればと思います。来年3月末までは認定NPO法人テラ・ルネッサンスのインターン生としても活動しながら、NPO運営や現場のプロジェクトをマネジメントするノウハウなどをしっかり学びつつ、新組織立ち上げを進めていきます。
 
 
「コンフロント・ワールド」(Confront World)という名前には、”共に”(con)、”最前線で”(front)、”世界の不条理に立ち向かう”(Confront World)という意味を込めました。私自身の信念でもある「世界の不条理に挑戦する」も表しており、個人的に気に入っています。


私たちと共に「不条理の無い公正な世界の実現=必要最低限の生活と権利が保障され、ひとり一人が尊厳を持ち、自分で未来を決められる社会の実現」を目指したい方、ぜひアプライください。募集枠は「学生インターン」「学生ボランティア」「社会人ボランティア」の3つです。一緒に活動しましょう。(正職員の募集は3年後からを予定しています。)
 
 
最後に、今回の決断をするにあたって大きく背中を押してくれたテラ・ルネッサンス理事長小川真吾さん、また鈴鹿達二郎さんに心から感謝申し上げます。テラ・ルネッサンスは本当に素晴らしく、そして魅力的な団体ですが、私はテラ・ルネッサンス「と」働ける人になりたいと、生意気ながら思っています。
 
 
凄くワクワクしています。23歳、頑張ります。皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
 
 
原貫太

 

新組織立ち上げメンバー募集の詳細はコンフロント・ワールド公式ホームページよりご覧ください。

www.confrontworld.org