原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

アフリカでクレジットカードは使える?VISA以外はダメなの?NGO職員が解説

スポンサーリンク

これからアフリカを訪れる皆さん、アフリカでクレジットカードは使えるのか、現金を大量に持っていくべきなのか、悩んではいませんか。

 

 

学生時代からアフリカで働いてきた原貫太(@kantahara)です。後ほど詳しくお伝えしますが、アフリカに行く時、僕はクレジットカードを2枚持っていくようにしています。ちなみに、3枚目のクレジットカードも検討中。

 

結論を先に言うと、アフリカでもクレジットカードは使えますが、基本的には現金を多めに持参しましょう。

 

また、クレジットカードを持っていく際にも、いくつかの注意事項があります。

 

 

今回の記事では、

 

  • アフリカでは現金が主流。日本円ではなく米ドルで持参しよう。
  • クレジットカードを持っていくならVISA。AMEX、JCBはダメ。
  • クレジットカードは最低でも2枚以上持っていこう。理由は二つ。

 

あたりを解説します。アフリカ旅行中のお金事情に関心ある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

 

 

アフリカには現金を必ず持参しよう

アフリカ クレジットカード

 

クレジットカードはまだまだ浸透していない

アフリカ クレジットカード

 

行く国や地域にもよりますが、アフリカではクレジットカードはまだまだ浸透していません。そのため、基本的には現金を持参する必要があります。特に、現地の人と同じようなアフリカ生活を楽しみたい人は、現金が絶対に必要になります。

 

海外旅行をする時は、最悪パスポートとお金さえあれば何とかなるとも言われますが、アフリカも例外ではありません。いくら持っていくべきかについては、渡航先の国や旅行内容に左右されますが、アフリカ旅行の費用をまとめた以下の記事を参照してみてください。

www.kantahara.com

 

 

アフリカ行くなら日本円ではなく米ドルで

アフリカ クレジットカード

 

アフリカの国々では、現地で「日本円⇔現地通貨」の両替はできない場合があるため、出発前に日本円から米ドルに両替してから持参するようにしましょう。米ドルは大きな力を持っているため、レートも良いです。

 

ただ、「50ドル札・100ドル札」と「20ドル札・10ドル札・5ドル札・1ドル札」では、前者の方が圧倒的にレートが良いです。そのため、現地ですべて両替する予定の人は、できる限り50ドル札・100ドル札で持っていきましょう。

 

日本円から米ドルへの両替は空港でも可能ですが、出発当日に遅刻してしまい時間がなくなる…なんて可能性もあるため、事前に済ませておくのがベターです。

 

余裕をもって出発日を迎えたい人は、Web申し込みで外貨両替が可能なサービス外貨両替マネーバンク を使ってみてください。銀行や空港と比べてもレートが良く、送料無料で両替することが可能です。

 

\Web申し込みで簡単!外貨両替マネーバンク/

 

 

現金はいくつかに分散しておこう

アフリカ クレジットカード

 

万が一すべての現金を入れたスーツケースが空港でロストバゲージに遭ってしまったら、最悪。アフリカの空港、ロストバゲージの確率も高いです

 

一つのカバンに全てのお金を入れておくのはリスクが高いので、鍵の掛けられるスーツケースに5割、バックパックに3割、ポーチに2割…など、現金は分けて持参しましょう。

 

 

クレジットカードも持っていこう

アフリカ クレジットカード

 

クレジットカードのブランドはVISAにしよう

アフリカ クレジットカード

 

アフリカを旅行する際、現金を十分に持参することが望ましいですが、クレジットカードも必ず持っていきましょう。

 

ある程度グレードの高いホテルに泊まれば、支払いはクレジットカードでも可能です。また、最悪旅行中に現金が無くなった際、クレジットカードのキャッシング機能で現地通貨を引き出すことができます。

 

アフリカではVISAがシェアNo.1、マスターカードがNo.2ですが、クレジットカード利用可能な店舗であれば、VISAなら99%大丈夫です。僕はこれまでのアフリカ滞在中、「VISAは使えないけど、マスターカードのクレジットカードなら使える…」というお店は見たことがありません。

 

AMEXは通用範囲がそれほど広くなく、JCBはほぼ使えません。アフリカにクレジットカードを持っていくなら、VISAにしましょう。

 

 

海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードを選ぼう

アフリカ クレジットカード

 

これからクレジットカードを持つ人であれば、海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードを選びましょう。

 

僕は三井住友VISAクラシックカード EPOSカードの2枚を使っています。もちろん、どちらのクレジットカードもVISAブランド。 この2枚のクレジットカードは海外旅行傷害保険が付帯される*ため、アフリカのような治安の安定しない地域に足を運ぶ時、一つの安心材料にもなります。

 

*三井住友VISAクラシックカードの場合、事前に旅行関連費用を当該クレジットカードで支払っておくことが必要になります。航空券やホテル代金を三井住友クレジットカードで支払えばOK。

 

 

クレジットカードは2枚持参しよう

アフリカ クレジットカード

 

アフリカに行くなら(というよりも海外旅行をするなら)クレジットカードを2枚持つようにしましょう。

 

盗難対策

アフリカのみならず、海外旅行ではクレジットカード盗難のリスクがつきものです。クレジットカードは2枚持参し、1枚は財布の中に、もう1枚は予備としてスーツケースや貴重品バッグの中に保管しておきましょう。

 

ATMに吸い込まれるかも

アフリカのATMは故障しているもの、調子の悪いものが多く、キャッシングのために挿入したクレジットカードが吸い込まれてそのまま出てこなくなった…というケースも聞きます。特に中長期でアフリカに旅行する人は、クレジットカードは2枚以上持参するのがベターです。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

 

まとめ

アフリカでは未だに現金が主流なので、出発前に十分な現金を用意しておきましょう。日本円ではなく、米ドルを用意するように。

 

クレジットカードも持っていきましょう。VISAブランド、かつ海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードがベストです。キャッシング機能も使えるカードを用意しましょうね。僕は三井住友VISAクラシックカード EPOSカードを使っています。

 

また、盗難やATM吸い込みの可能性を考慮し、アフリカに行く際はクレジットカードを2枚以上持っていきましょう。海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを2枚以上持参すれば、リスク管理の点からも安心です。

 

これからアフリカ旅行をされる方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

【追記】海外旅行傷害保険付帯のクレジットカード持参は旅費の節約にもつながる

海外旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードをアフリカに持参すると、旅費を5,000円~10,000円節約することが可能です。

 

日本のような治安は期待できないアフリカ。リスク管理のため、アフリカを訪れる際は海外旅行保険に加入することが必須です。

 

しかし、保険費用が加わるため、その分旅費は高くなってしまいます。一週間のアフリカ旅行なら、保険代は5,000~10,000円が相場でしょう。

 

海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードをアフリカに持参すれば、別途海外旅行保険に加入する必要が無くなるため、旅費を節約することが可能になるのです僕は、三井住友VISAクラシックカード EPOSカードの2枚を使っています。どちらも手厚い保険内容が適用されるため、僕の周りの海外在住者でも使っている人が多いです。

 

三井住友VISAクラシックカード

  • 海外旅行に定番のクレジットカード。最高2000万円まで補償
  • 初年度は年会費無料(2年目以降は1,250円)
  • 旅行関連の代金をクレジット決済すれば保険が適用される
  • 学生に関しては年会費無料

 

EPOSカード

  • ゴールドカード並みの補償内容
  • 年会費がずっと無料
  • 持っているだけでゴールドカード並みの保険が適用
  • 海外旅行を頻繁にする人は必携の一枚

 

特に、年会費がずっと無料な上に、持っているだけでゴールドカード並みの海外旅行保険が適用されるEPOSカードは本当におすすめ。一枚持っておけば損はないので、アフリカに行くまでには作っておきましょう。

 

\エポスカードのお申し込みはこちら/