原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から仕事論、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

教師として元子ども兵を支える「元子ども兵」 アフリカから日本へメッセージ(動画)

世界に飛び出て仕事したいなら英語は必須アイテム。僕は1年間DMM英会話を続けてスピーキング能力を向上させました。まずは話すことに対する「抵抗感」を無くすことから!

無料体験レッスン(2回)を受けてみる

スポンサーリンク


テラ・ルネッサンスがウガンダ北部で実施する元子ども兵社会復帰支援。その職業訓練において、洋裁の技術訓練を担当するロナルド先生(仮名)から、日本の支援者様へのメッセージを貰った。

 

ロナルド先生自身も、11歳で反政府軍に誘拐されて、8年間を子ども兵として過ごしたが、帰還後には2期生としてテラ・ルネッサンスの社会復帰支援を受けた。無事に社会復帰を果たしたロナルド先生は、今では同じ境遇に置かれた元子ども兵たちをサポートする側に回っているのだ。

f:id:KantaHara:20170203203652p:plain

--

私は、洋裁の先生として、元子ども兵の人たちのためにテラ・ルネッサンスで働いています。

 

テラ・ルネッサンスの活動を通じて、元子ども兵という社会的に弱い立場にある人たちを支援して下さる日本の支援者様に、感謝しています。そしてまた、テラ・ルネッサンスに感謝しています。

 

私たちの兄弟や姉妹の中には、未だ反政府軍に拘束されている者もいます。帰還後には、彼らにもテラ・ルネッサンスの支援が必要になるかもしれない。だから、今の支援を、これからも続けてほしいです。

 

元子ども兵の人々を支える活動は、決して生易しいものではありません。ウガンダの現地スタッフたちは、彼ら彼女らの人生を変えることのできる、素晴らしい人々です。支援を受けた元子どもたちは、家族の、そしてコミュニティの生活を支えており、普通の生活を送れるようになっています。

 

テラ・ルネッサンスのすべてのスタッフに神のご加護がありますように。ありがとうございます。

 

※動画の視聴はこちらから

 

★「子ども兵問題」のオススメ本★