原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

圧倒的コスパ!語学留学するならアメリカやイギリスよりフィリピンに行け

「脱走を試みましたが捕まり、鞭で200回叩かれました」。元少女兵との出会い。アフリカでの原体験を書いた処女作『世界を無視しない大人になるために』Kindle Unlimitedに登録すると30日間のお試し期間に無料で読めます。第一章までをこちらのページで全文公開中です!
紙版の購入は→こちら

 

スポンサーリンク


短期でアメリカ語学留学はコスパが悪い

僕は2015年8月~2016年5月まで、アメリカのカリフォルニア州立大学チコ校(California State University, Chico)という場所に交換留学で通っていました。交換留学というくらいなので、英語を学ぶための語学留学とは違い、現地の学生と同じように専攻を決めて授業を履修するやつです。

 

 

僕の場合は専攻がInternational Ralations(国際関係論)。ちなみに、カリフォルニア州立大学チコ校は全米国連モデル大会(アメリカ版の模擬国連)でハーバード大学を抑えて入賞するほど、International Ralationsが有名な大学です。

f:id:KantaHara:20170320191546j:plain

アメリカに留学していた時の原。凄く楽しそうですね!

 

交換留学なら良いんですよ、アメリカでも。何ならイギリスでもカナダでもオーストラリアでも。日本の大学よりもレベルの高い大学はあるし、英語"で"専門科目を学び、英語"で"他国の学生と議論するのは良い経験になります。でも、(短期の)語学留学でアメリカへ行くことはおススメしません。

 

 

最大の理由は、尋常じゃない金がかかるから通いの英会話スクールを批判している僕ですが、アメリカの語学留学もえげつないですよ。プログラム費用に加えて航空券代や現地生活費も考慮すると、たった数週間〜数ヶ月でも50万円、下手したら100万円近くかかる場合もありますからね。

 

 

周りに日本人が多い(笑)

そしてもう一つ大きな理由、それは日本人が多いことです(笑)。僕の留学していた大学にも語学留学コースがありましたが、韓国人、日本人、中国人がほとんど。日本人の特性なんでしょうか、結局集住するんですよね。

 

 

ましてや、家族や友人から離れた海外生活によって孤独を感じているからか、より集まりたがる。そこで使われている言葉はもちろん、日本語。あれ、英語を学びにアメリカに来たのではなかったっけ…?

 

 

ということで、オンライン英会話の選択肢に加えて、語学留学で海外に渡りたいなら、フィリピン留学(NILSなど) をオススメします。最近だとセブ島が人気高いですね。「日本から4時間のロケーション」「日本の約1/3~1/6の物価」「ヨーロッパやアメリカに比べ約1/3の低価格で留学が可能」「フィリピンの世界トップレベルのビジネス英語力」「1年を通じて常夏の自然豊かなリゾート地料金は1週間73,000円(寮・食費込み)」といった理由があるようです。セブ島はめちゃくちゃ綺麗ですよ~!

 

 

僕が国際協力の世界に足を踏み入れることになった原体験は、フィリピンでした。まだまだ発展途上のフィリピン、語学留学に加えてストリートチルドレンやスラム、孤児院などに携わるボランティアもできたら、相当価値ある留学になると思いますよ。

f:id:KantaHara:20160222102044j:plain

フィリピンにいた頃の原

 

思い立ったが吉日。資料請求やら説明会に参加するやら航空券調べるやら、すぐに行動を起こしましょう。もし少しでも「やりたい!」と思ったなら、そこから先で考えるのは「やるかやらないか」ではなく、「どのようにしてやるか」です。

 

 

追記ですが、英語力を上げたいなら留学するにせよしないにせよ、オンライン英会話は強くオススメします。高すぎる月謝を払ってまで英会話スクールに通う必要ってありますか?

www.kantahara.com

 

 

ちなみに僕は、オンライン英会話サービスのDMM英会話を使っていました。コーヒー1杯分の値段で50分間、それも全世界75か国以上に在籍している講師とマンツーマンで話せるDMMは超オススメですよ。僕はDMM英会話を大学2年からの一年間続けて、かなり英語が話せるようになりました。

無料体験レッスンを受講してみる