原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの活動から起業/仕事論、海外生活のノウハウまで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

大学生がブログで稼ぐ3つの方法 低リスクだしビジネス感覚も身に付くよ

スポンサーリンク


大学生の時にブログをはじめ、一般的なバイトの収入を上回るくらい稼げるようになった原貫太(@kantahara)です。

 

文章力が向上したり、ブランディングに繋がったりと、様々なメリットがあるブログ運営ですが、収益構造を上手く作れると、大学生でも毎月安定して稼ぐことができるようになります。

 

おまけに、投資と違ってリスクも低く、またバイトでは得られないビジネス感覚を身に付けられるので、大学生にはブログで稼ぐ経験をおすすめします。

 

ブログを始めてすぐの頃はほとんど収入を得られませんが(時給換算したら数十円とか…)、記事をたくさん書き、そして検索流入を増やす対策もすることで、ブログが勝手に稼いでくれる仕組みを作れるでしょう。

 

「大学生がブログで稼ぐって、どうやってやるの?」と度々質問されるので、ブログで稼ぐ方法を解説します。

(関連記事:大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法を6つ紹介 簡単、低リスクのみ厳選

 

 

 

 

大学生がブログで稼ぐ3つの方法

大学生 ブログ 稼ぐ

 

大学生がブログで稼ぐ方法は、大きく分けて以下3つになります。

 

  1. 広告収入で稼ぐ
  2. ブログを作品にして稼ぐ
  3. ブログで創作品をプロモーションして稼ぐ

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

広告収入で稼ぐ

大学生 ブログ 稼ぐ

 

どんな大学生であっても、ブログを使い、広告収入を得ることで稼ぐのは簡単です。例えば、以下のような方法があります。

 

Google Adsense

広告がクリックされると収益が上がる仕組みです。概ね、1PVあたり0.2~0.4円の収入が入ります。ちなみに、僕のブログは月間約110,000PVです。

 

例えば、僕がブログ運営で使っているはてなブログでは、はてなブログPROにアップグレードし、独自ドメインでの運用を始めた後にGoogle Adsenseを掲載できるようになります。

 

なお、Google Adsenseを掲載するためには審査を通る必要があり、そのためには最低でも10記事程度をブログに掲載しておく必要があります。

 

アフィリエイト

紹介した商品やサービスが売れたり、成果が上がったりすれば、広告の出稿元から収入を得られる仕組みです。「アフィリエイト」と聞くと怪しさを感じる人もいるらしいですが、基本的な仕組みは個人による広告代理です。

 

ASP(Affiliate Service Provider)と呼ばれるサイトに登録することで、案件を確認することができます。大手はA8.net バリューコマースブログ運営で稼ぐブロガーなら全員が登録しているといっても過言ではないでしょう。ブログで稼ぐことに関心のある人は、A8.net バリューコマース、それぞれ登録してみましょう。

 

サービスの価値を理解し、ペルソナを想像した上で、分かりやすい言葉を使って訴求する。大学生のうちからブログのアフィリエイトで稼ぐ経験を積んでおくと、ビジネス感覚を身に付けることもできます。

 

【余談】自己アフィリエイトで稼ぐ

余談ですが、自らで購入や申込を行うことで、成果報酬を稼ぐができる「自己アフィリエイト」と呼ばれる仕組みもあります。

 

ブログに掲載した案件に自己申請することもできますし、A8.net なら、「セルフバック」と呼ばれるページに掲載されたリンクから、例えばクレジットカードや格安SIMを申し込むことで、少なくとも3,000円程度、案件によっては10,000円は成果報酬を得ることができるでしょう

 

大学生なら、お小遣い稼ぎにもちょうどいいです。

 

\自己アフィリエイト、知らないのは損です/

 

 

ブログ記事を作品にして稼ぐ

大学生 ブログ 稼ぐ

 

ブログ記事を寄せ集めたり、加筆したりすることで、本や有料記事として販売することができます。

 

例えば、「大学生にもできる英語学習」「失敗しない大学生の就活」といったカテゴリーでブログを書き続け、ある程度ブログの本数が溜まってきたら、本や有料記事にすることで稼ぐことができます。以下のようなツールを活かせます。

 

Kindle本出版

大学生だと、出版社を通じて本を出すのは難しいのが現実です。しかし、Kindle本であれば、Amazonが提供するKindle Direct Publishing(KDP)を利用することで、元手0円で出版することが可能です。おまけに、印税も70%を得られます。

 

僕も大学生の時に『世界を無視しない大人になるために』をKindle出版しましたが、内容の半分くらいはブログで過去に書いた記事を寄せ集めた形になります。

 

Amazonという巨大なマーケットに出版することができるので、毎月安定した収入が入ってきます。

 

note

noteでは有料記事を執筆することができます。例えば、誰もが読めてしまうブログでは書きにくいネタを有料記事にしたり、ブログ運営の実績(広告収入の値やPV数)を有料記事にしたりすることができます。

 

 

ブログで創作品をプロモーションして稼ぐ

大学生 ブログ 稼ぐ

 

自分で創った作品をブログでプロモーションして稼ぐこともできます。大学生なら、趣味やサークル活動で創った作品(雑誌、本、ハンドメイド商品...etc)を、ブログを使いプロモーションすることができるでしょう。

 

例えば、僕は大学4年生の時に『世界を無視しない大人になるために』を出版しましたが、内容に関連するブログ記事を書き、文末に本の販売ページのリンクを差し込んでおくことで、毎月安定して稼ぐことができるのです。

 

なお、僕はBASE というサイトでネットショップを持っています。わずか30秒で開設できるので、ブログで創作品をプロモーションして稼ぐことに関心ある人はアカウントを作成 しておきましょう。

 

 

まとめ

大学生がブログで稼ぐ方法として、大きく

 

  1. 広告収入で稼ぐ
  2. ブログ記事を作品にして稼ぐ
  3. ブログで創作品をプロモーションして稼ぐ

 

の3つが存在します。どれも低リスクな上に、ビジネス感覚も身に付くため、大学生なら挑戦し甲斐がありますよ。

 

ブログで稼ぐことに関心ある大学生の皆さん、参考にしてくださいね。