原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

母校、逗子開成中学校・高等学校での土曜講座が全て終了しました

「脱走を試みましたが捕まり、鞭で200回叩かれました」。元少女兵との出会い。アフリカでの原体験を書いた処女作『世界を無視しない大人になるために』Kindle Unlimitedに登録すると30日間のお試し期間に無料で読めます。第一章までをこちらのページで全文公開中です!
紙版の購入は→こちら

 

スポンサーリンク


今年5月から担当していた母校逗子開成中学校・高等学校での土曜講座「僕らが世界の問題にできること―国際協力人育成講座―」、昨日をもって全4回すべてが終了しました。

 


最終回である今日。「この4回を通じて一番の学びは何だった?」と僕から聞き、一番印象的だった答えが

 

 

「今日だけではなくて、来年になっても、再来年になっても、世界中に様々な問題があることを忘れずに、頭の中に入れておきたい。」

 


というものでした。
 
 
自分にとっての一番の問題は何か?そのために「今」の自分には何ができるのか?「大学生」の自分には何ができるのか?僕が出した質問に対して、全力で頭を悩ませ、言葉に書き出し、そして発表する彼らの姿を見ていて、「これが没頭する力だよなぁ」としみじみ。

 

本講座を受けた5人の後輩が、いつの日か「国際協力のプロ」になって世界へ羽ばたいていってほしい。僕は来月からウガンダへと羽ばたきます✈

f:id:KantaHara:20170716165536j:plain

 

※原貫太への講演・講義依頼は kanta.hara.bicp★gmail.com(★は@に変更してください)までご連絡下さい。