原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

うつ病になりやすい人の特徴8つを実体験を織り交ぜながら考えてみた

\ツイッターのフォローをお願いします/
ブログ更新のお知らせや限定情報を発信しています。ぜひフォローしてくださいね!
スポンサーリンク

5月末に心療内科で「適応障害抑うつ」と診断され、半年間の休養生活を送ってきた原貫太(@kantahara)です。



僕は「うつ病」ではなく「抑うつ症状を伴う適応障害」と診断された人間ですが、「うつ病と適応障害は、専門家でも区別が難しい病気」と医者から聞きました。実際、適応障害を放っておくと、うつ病に進展する可能性があると言われています。

 

また、僕のパートナーも同じく「適応障害抑うつ」と過去に診断され、大学を半年間休学しています。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

うつ病になりやすい人には、共通の特徴があると言われます。この記事では、僕が調べた限りで分かった「うつ病になりやすい人の8つの特徴」を、自分の実体験も織り交ぜながら考えてみました。

 

 

うつ病になりやすい人の8つの特徴

うつ病になりやすい人


言葉尻は様々ですが、医療サイトなどを参照すると、うつ病になりやすい人の特徴としてこれらが挙げられています。

 

  1. 真面目
  2. 几帳面
  3. 仕事熱心
  4. 完璧主義
  5. 責任感が強い
  6. 妥協ができない
  7. 他人任せにできない
  8. 他人の評価を気にし過ぎる

 

もちろん、これらの特徴を持つ人がみんなうつ病になるわけではありませんし、これらの特徴がなくても、うつ病になる可能性はあると言われています。また、いくつかの特徴は重なる部分もあります。

 

これらの特徴を持つ人は、ストレスを溜めこんでしまいやすく、心のバランスを崩してしまった結果として、うつ病になりやすいそうです。

 

 

うつ病になりやすい人は「真面目」

うつ病になりやすい人


うつ病になりやすい人の特徴、一つ目は「真面目」です。

 

映画『ツレがうつになりまして。』を観たことがある人はいますか?堺雅人演じる”ツレ”がうつ病と診断されて会社を辞めることになりますが、この”ツレ”、めちゃくちゃ真面目な人間に描かれていますよね。

 

「真面目」って、別に悪いことではありませんし、真面目な人がいるからこそ社会も組織も回っています。でも、真面目”過ぎる”性格は、時には自分を追い込んでしまい、ストレスを溜めこんでしまうことに繋がりかねません

 

真面目ゆえに、社会生活の中では「損」をしてしまう人がたくさんいるのです。

 

真面目に生き過ぎるあまり、いつしか緊張の糸がプツンと切れてしまった時に、「うつ病」になってしまう人が多いようです。

 

 

うつ病になりやすい人は「几帳面」

うつ病になりやすい人

 

うつ病になりやすい人の特徴、二つ目は「几帳面」です。

 

これも、ぜひ『ツレがうつになりまして。』を観てほしいのですが、うつ病になった”ツレ”は、ネクタイの色や弁当のおかずまで、曜日ごとに管理するほど几帳面な人間として描かれています。

 

僕自身は、幼い頃から母親に「片づけをしなさい」「身なりをきちんとしなさい」と何度も注意されながら育った人間なので(笑)、日常生活ではそれほど几帳面ではありません。

 

でも、病気になる前に団体で働いていた時は、ホームページの文章が一文字間違っていただけでもすぐ修正しないと気が済まなかったし、講演会やイベントを実施した時には、活動報告をその日中にSNSにアップしていました。

 

普通の人からすれば「そんなこと、ちょっとくらい気にしなくても良くない?」と思うことであっても、細かいところまで気を張り過ぎてしまう「几帳面」な人は、うつ病になりやすいのかもしれません。

 

 

うつ病になりやすい人は「仕事熱心」

うつ病になりやすい人


うつ病になりやすい人の特徴、三つ目は「仕事熱心」です。

 

多くの人が、仕事を原因にうつ病になると聞きます。中には、家庭の問題や友人関係を原因とする人がいますが、少なくとも僕の周りのうつ病(適応障害抑うつを含む)経験者のほとんどは、仕事が原因で発症しています。

 

僕も病気になる前は、「自分には仕事しかない」とすら思い込んでいる時もありました。家族からは「たまには仕事から離れてのんびりしたら?」ともアドバイスされていましたが、仕事から少し距離を置くだけで、ソワソワしちゃってましたね。

 

もちろん、仕事熱心なことは決して悪いことではありませんが、熱心すぎるあまり、目の前が仕事しか見えなくなってしまう人は、ストレスも溜めこみやすく、うつ病になりやすいのではないかと思います。

 

 

うつ病になりやすい人は「完璧主義」

うつ病になりやすい人


うつ病になりやすい人の特徴、四つ目は「完璧主義」です。

 

完璧主義(かんぺきしゅぎ、英: Perfectionism)とは心理学においては、万全を期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、自分に厳しい自己評価を課し、他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のこと 。wikipediaより引用)

 

「万全を期すために」という部分は、「几帳面」や「真面目」な人に見られる特徴と重なりますし、また「他人からの評価を気にする」部分は、8つ目に紹介する特徴と同じです。

 

 

うつ病になりやすい人は「責任感が強い」

うつ病になりやすい人


うつ病になりやすい人の特徴、五つ目は「責任感が強い」です。

 

例えば、「寝られない」「気分が乗らない」など、うつ病の兆候が出ているにもかかわらず、責任感の強い人は「自分が休んだら他の人に迷惑がかかる」と思ってしまい、仕事を休む決断ができません

 

そんな状態が長引けば、ストレスはドンドンと溜まってしまい、うつ病を発症する可能性も高まります。

 

僕も、今年5月初めから病気の兆候は出始めていたのですが、団体の事務仕事が山のようにあったため、「僕が休んではいられない」と自分に言い聞かせていました。

 

もちろん、責任感が強い人は周りから信頼されたり、リーダーシップを発揮できたりといったポジティブな面もあります。しかし、強すぎる責任感は時に自分の身体を追い込んでしまい、そういった場合、うつ病になりやすいのでしょう

 

 

うつ病になりやすい人は「妥協ができない」

うつ病になりやすい人


うつ病になりやすい人の特徴、六つ目は「妥協ができない」です。

 

大事な仕事には120%の力を注いだとしても、日々の細かい仕事なんか、少しくらい手を抜けばいいのです。妥協すればいいのです。

 

でも、真面目過ぎる人や完璧主義の人は、この「妥協」を許すことができません。「妥協」という言葉に悪いイメージばかり持っているのです。

 

妥協すると罪悪感すら感じてしまうような人は、自分の身体や心の状態を優先して考えることができないため、うつ病になりやすいのかもしれません。

 

 

うつ病になりやすい人は「他人任せにできない」

うつ病になりやすい人


うつ病になりやすい人の特徴、七つ目は「他人任せにできない」です。

 

自分が大変なときは、仕事でも何でも、誰かの力を借りればいい。誰かに頼ればいい。なのに、他人任せにできない人は、「お願いしたら申し訳ない」と感じてしまい、結局は自分でやってしまいます。

 

僕も団体で働いていたときは、「誰かに任せるよりも自分でやってしまった方がいい」と考えたことが何度もありました。この姿勢は、他のスタッフの教育にならなければ、自分を追い込んでしまうことにも繋がりかねません。

 

また、他人任せにできない人には、人から何か頼まれると断れない人も多いです。

 

仕事においても日常生活においても、人間ひとりが背負えることには限界があります。その限界を理解せず、何でも一人で背負ってしまう人が、うつ病になりやすいのです。

 

 

うつ病になりやすい人は「他人の評価を気にし過ぎる」

うつ病になりやすい人

 

うつ病になりやすい人の特徴、最後は「他人の評価を気にし過ぎる」です。

 

他人の評価を気にし過ぎる人は、承認欲求が強いのです。「誰かから認めてもらわなければ、自分に価値を感じられない」とも言えるでしょう。しかし、

 

「あぁ、上司に〇〇と言われてしまった…。嫌われてしまっただろうか…。」

「会議でこんな発言をしたら、周りに何と思われるだろうか…。」

「SNSにあげた投稿、誰からもいいねされない…。」

 

などと、他人の評価ばかり気にしながら生きていたら、心は休む暇がありません。ストレスも溜まる一方です。

 

僕自身、幼い頃から周りの顔色ばかり気にして生きてきました。他人から言われた何気ない一言でも、過剰に受け取り、気を揉んだことが何度もあります。それが原因になり、2年間の不登校も経験しました。

 

★関連記事★

www.kantahara.com

 

しかし、他人の評価を気にするということは、他人の期待を満たしながら生きることになります。そんな姿勢では、自分自身の人生を生きることはできません。

 

他人の顔色ばかり気にする生き方は、小さなストレスを自分の中に蓄積させることになり、その結果として、うつ病にもなりやすくなるのではないでしょうか。

 

 

さいごに

うつ病になりやすい人の特徴として、

 

  1. 真面目
  2. 几帳面
  3. 仕事熱心
  4. 完璧主義
  5. 責任感が強い
  6. 妥協ができない
  7. 他人任せにできない
  8. 他人の評価を気にし過ぎる

 

を挙げました。ちなみに、僕は全部の特徴に心当たりがあります(笑)

 

最初に書いた通り、これらの特徴を持つ人がみんなうつ病になりやすいわけではありませんし、これらの特徴がない人でも、うつ病になる可能性はあると言われています。

 

また、捉え方によっては、これらの特徴はポジティブなものにも考えられます。だから、無理してまで変えようとする必要はありません。僕自身は、一つの「個性」だと考えています。

 

でも、見れば分かる通り、うつ病は「いい人」に襲い掛かる病気です。

 

真面目過ぎる、完璧主義過ぎるなど、その度合いが強すぎれば自分を休ませてあげることができず、ストレスは溜まっていくばかり。自分を追い込み過ぎてしまった結果として、うつ病になりやすいのだと思います。

 

自分の心と体の信号は、最後は自分にしかわかりません。この記事が今のあなたを見直す一つのきっかけになれば幸いです。

 

 

こちらの記事もあわせてお読みください

www.kantahara.com