原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

海外旅行便利な持ち物15選 超役立つ便利グッズを紹介します

スポンサーリンク

海外旅行に便利な持ち物を15個紹介します。

 

学生時代から、先進国はアメリカから発展途上国はウガンダまで海外旅行してきた原貫太(@kantahara)です。今年3月にもフィリピンはマニラ・セブを旅行しています。

 

海外旅行を何度も経験してくると、「この持ち物はマジで便利だったな」というアイテムがちらほら出てきます。

 

「海外旅行の便利グッズ」なんて記事は腐るほど溢れていますが、今回は自分の旅行経験や海外旅行好きの友人からのアドバイスを踏まえ、便利グッズを15個厳選しました。

 

なお、この記事ではパスポートや現金といった海外旅行必需品は載せず、あくまでもこれまでの海外旅行で便利だった持ち物だけに絞っています。特に、海外旅行初心者の人には参考になるはず。

 

しばしお付き合いください。

 

 

海外旅行に便利な持ち物15選

海外旅行 便利な持ち物

僕が紹介する、海外旅行に便利な持ち物は以下の15個。「目次」となっていますが、それぞれのアイテム名をクリックすると詳細にジャンプできます。

 

 

 

 

着圧ソックス

海外旅行に便利な持ち物、1個目は「着圧ソックス」です。

 

海外旅行といえば、まずは長時間の飛行機移動です。「長時間フライトが嫌だから海外旅行には気乗りしない」なんて人も多いのではないでしょうか。韓国や中国ならまだしも、アメリカやヨーロッパに旅行するとなると、フライトだけで10時間以上が必要です。

 

ちなみに、僕はアフリカを3回旅行した経験がありますが、乗り換え時間も合わせると24時間以上がかかります。

 

エコノミークラスの狭い座席に長時間拘束されると、足にむくみが出たり、エコノミークラス症候群になる危険性があります。これらを防ぐために、フライト用の着圧ソックスが便利。

 

足首から膝にかけてちょうどいい圧力が加わるように設計されているため、血液の流れが悪くなることを防いでくれます。機内持ち込みの持ち物と一緒にしておきましょう。

 

 

機内快眠グッズ一式

海外旅行 便利な持ち物

海外旅行に便利な持ち物、2個目は「機内快眠グッズ一式」です。細かくは、アイマスク、耳栓、ネックピローの3点セットになります。

 

中でも、ネックピローは特に便利。僕は座って寝るのが苦手な人間なのですが、ネックピローを持ち物に入れてから、だいぶ快適になりました。

 

これから定期的に海外旅行をされる方は、アイマスク、耳栓、ネックピローを一式購入しておくといいでしょう。

 

 

サンダル(スリッパ)

海外旅行に便利な持ち物、3個目は「サンダル」です。

 

飛行機の中でずっと靴を履いていると、血行が悪くなったり、足が蒸れたりします。飛行機に乗ったら、靴を脱ぎ、サンダルに履き替えましょう。

 

また、サンダルは海外旅行中にも便利です。滞在先のホテル室内の移動、また少し買い物に出かけたい時にも使えます。

 

機内だけで構わない人は、スリッパでも問題ありません。

 

 

Fireタブレット

海外旅行に便利な持ち物、4個目は「Fireタブレット」です。海外旅行中のみならず、機内での暇つぶしに便利です。

 

Amazonが販売するFireタブレットは、本を読むための「Kindle」と、映画やドラマを観るためのタブレット機能、両方を備えています。溜まっている本や映画を機内で一気に消費したい人には、Fireタブレットを持ち物に含めることをおすすめします。

 

僕自身は昔Fireタブレットを使っていましたが、今は母親にあげてしまったため、本を読むときはKindle、映画を観るときはスマートフォン…と使い分けています。

 

ただ、やっぱり映画やドラマは少しでも画面が大きい方が楽しめるため、Kindleを持っていない人や、これからタブレットを購入する人は、Fireタブレットを検討してみてください。

 

 

モバイルバッテリー

海外旅行 便利な持ち物


海外旅行に便利な持ち物、5個目は「モバイルバッテリー」です。

 

もはやみんながスマートフォンを持つ今の時代、海外旅行の便利グッズとしてモバイルバッテリーは定番になりました。僕はAnker Power Coreを使っています。

 

特に、東南アジアや南アメリカ、アフリカなど、途上国旅行をする人に便利です。旅行先・宿泊先にもよりますが、途上国では未だに停電が頻発する地域も多く、そんな時にモバイルバッテリーが活かせます。

 

ちなみに、僕が滞在していたウガンダのホテルはほぼ毎晩停電していたので、モバイルバッテリーは重宝しました。

 

モバイルバッテリーは、預け荷物のスーツケースに入れておくことはできません。最悪、破棄される可能性も。機内持ち込みの持ち物に含めておいてください。機内でも、タブレットやスマホを高速充電したいときに便利ですしね。

 

 

 

全世界対応変換プラグ(変圧器)

海外旅行に便利な持ち物、6個目は「全世界対応変換プラグ」です。

 

旅行先のプラグ形状(AタイプとかOタイプとか)を調べ、対応する変換プラグをその都度購入してもいいのですが、これから海外旅行を定期的にする可能性のある人は、全世界対応変換プラグを一つ持っておくと便利です。

 

僕は大学1年生でフィリピンを旅行する時に購入したのですが、バングラデシュでもウガンダでも使えたので、とても便利な持ち物です。

 

なお、変圧器に関してですが、基本的にパソコンやスマートフォンの充電はグローバル対応のため不要です。ただ、音楽プレーヤーやカメラなどの充電をしたい人は、念のため持っておくといいでしょう。

 

USBポートかつ変換プラグ付きという便利な海外旅行用変圧器もあるため、一台持っておけば安心です。

 

 

SIMフリーのスマートフォン

海外旅行 便利な持ち物


海外旅行に便利な持ち物、7個目は「SIMフリーのスマートフォン」です。

 

海外旅行中も、SIMフリーのスマートフォンであれば、現地で購入したSIMカードを挿入することでインターネットが使えるようになります。僕も先日フィリピンを旅行した時、空港でSIMカードを挿入し、到着後すぐに現地のインターネットに繋げました。

 

おそらく、SIMカードはほとんどの国の空港で販売していると思われます。

 

僕はauショップで購入したiPhone6sを使っているため、SIMロック解除の手続きを行い、海外でも利用することができます。が、キャリアや機種によっては、SIMロック解除ができないスマートフォンもあります。

 

そんな場合は、海外旅行用に一つSIMフリーのスマートフォンを持っておくと便利です。海外旅行好きの友人は、ASUS ZenFone3を使っていました。

 

 

海外Wi-Fiレンタル

海外旅行に便利な持ち物、8個目は「海外Wi-Fiレンタル」です。

 

宿泊代を抑えるため、安いホテルに泊まると、備え付けのWi-Fiが遅かったり、何なら壊れている時もあります。海外旅行中もネット環境をサクサクにしたい人にとっては、海外Wi-Fiレンタルが便利です。

 

また、治安の悪い国や地域に旅行する人は、ネット環境を常に保つことが一つの安全対策になります。移動中もネット環境さえあれば、道に迷った際すぐに調べられたり、配車アプリ(アメリカやヨーロッパならUBER、東南アジアならGrabなど)でタクシーを呼べたりもしますからね。

 

海外Wi-Fiレンタルで有名なのは、イモトのWiFi 。世界200以上の国と地域でインターネットに繋げられます。

 

「海外旅行に行くなら、安全はお金で買っておこう。」とも言われるので、不安な人は持ち物に含めましょう。値段もそれほど高くありません。

 

\海外Wi-FiレンタルならイモトのWi-Fi/

 

 

 

ビオフェルミン

海外旅行 便利な持ち物

海外旅行に便利な持ち物、9個目は「ビオフェルミン」です。整腸薬ですね。

 

海外旅行では、いつもと違う食生活でお腹を壊す可能性があります。日本と違い、水道水が綺麗ではなかったり、レストランの食器が汚なかったりするために、お腹を下してしまう可能性もあるでしょう。

 

また、慣れない環境で緊張が続くため、便秘になる可能性もあります。腹痛でせっかくの海外旅行が台無し…なんてのは避けたいですよね。

 

そんな腹痛対策として便利なアイテムが、ビオフェルミン。僕は海外旅行中、お腹を壊していなくても、毎食後に飲んでいます。下痢にも便秘にも効果を発揮するので、海外旅行の持ち物としてとても便利です。

 

 

ポカリスエットの粉末

海外旅行に便利な持ち物、10個目は「ポカリスエットの粉末」です。

 

ビオフェルミンを飲んでいたとしても、お腹を壊してしまう可能性があります。下痢になって脱水症状に陥り、そのまま体調を壊してしまうかもしれません。

 

そんな時は、スーパーや売店でミネラルウォーターを購入し、ポカリスエットの粉末を溶かして飲みましょう。粉末タイプならかさ張らないので便利です。

 

 

手ピカジェル

海外旅行に便利な持ち物、11個目は「手ピカジェル」です。個人的に、海外旅行アイテムの中で超便利だと思う一品。

 

体調管理のためにも、海外旅行中は食事の前に必ず手を除菌しましょう(もちろん普段から心がけることが望ましいですが)。レストランで食べるときも、屋台で食べるときも、道端で食べ歩きするときも。

 

アルコール除菌ティッシュだと、ゴミが出てしまいます。その点手ピカジェルなら、拭き取る必要も、洗い流す必要もありません。僕はアフリカの難民キャンプで働いていた時も使っていましたね。

 

小さめのサイズであれば、機内にも持ち込めるので便利です。機内食の前に、席を立ってトイレで手を洗う必要もありませんからね。

 

 

蚊よけスプレー

海外旅行 便利な持ち物

海外旅行に便利な持ち物、12個目は「蚊よけスプレー」です。

 

特に、東南アジアやアフリカなど、途上国に足を運ぶ旅行者は蚊対策をしっかりしましょう。デング熱やマラリアに感染するリスクがあります。特に就寝時は注意が必要です。

 

部屋にワンプッシュすることで蚊を撃退する「蚊がいなくなるスプレー」が便利です。

 

また、携帯用虫よけスプレーも持ち物に入れておきましょう。

 

 

ジップロック 

海外旅行に便利な持ち物、13個目は「ジップロック」です

 

ジップロックのサイズは、20cm以内×20cm以内がおすすめ。国際線の機内に持ち込める液体物の容量が1L以下なのですが、20cm×20cmという大きさが、容量1L以下の目安になるからです。

 

また、海外旅行中に自分の服を自分で洗濯する場合、固形石鹸や洗剤を入れて持ち運ぶのにも便利です。

 

他にも、僕は現地の人と交流した際、渡された小物や食べ物などを入れるのにも活用しました。何かと便利なので、10袋くらい持ち物に含めるといいでしょう。

 

 

速乾性が高く、防寒対策にもなる服

海外旅行に便利な持ち物、14個目は「速乾性が高く、防寒対策にもなる服」です。

 

特に、現地でたくさん歩く予定の海外旅行者には、モンベルのジオラインのような服が便利です。スペインを一か月歩き続けた友人が使っていましたが、防寒対策になりますし、軽量のため持ち物的にもかさ張りません。

 

速乾性も高いため、汗をかいてもすぐに乾きます。

 

 

海外旅行保険付きクレジットカード

海外旅行 便利な持ち物

海外旅行に便利な持ち物、15個目は「海外旅行保険付きクレジットカード」です。

 

旅行先の国・地域によらず、ブランドはVISAなら99.9%利用可能です。また、マスターカードもほぼ大丈夫でしょう。

 

なお、JCBカードは日本国内ではシェア率は高いものの、海外では使える国も少ないためおすすめできません。

 

海外旅行に便利なクレジットカードは、「海外旅行傷害保険」が付帯されるカード。年に数回海外に渡航する僕は、三井住友VISAクラシックカード EPOSカードの二枚を使っています。

 

三井住友VISAクラシックカード

  • 海外旅行に定番のクレジットカード。最高2000万円まで補償
  • 初年度は年会費無料(2年目以降は1,250円)
  • 学生に関しては年会費無料

 

EPOSカード

  • ゴールドカード並みの補償内容
  • 年会費がずっと無料
  • 海外旅行を頻繁にする人は必携の一枚

 

海外旅行に行く際、ほとんどの人が海外旅行傷害保険に加入するでしょう。旅行先の国やプランにもよりますが、保険代は一週間の旅行で5,000~10,000円が相場。

 

出発までに海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持っておけば、保険料で支払うはずの5,000~10,000円を”0円”にすることも可能になります。二枚持ちしておけば、保険の心配をする必要もなくなるでしょう。

 

特に、年会費がずっと無料な上に、持っているだけでゴールドカード並みの海外旅行保険が適用されるEPOSカードはおすすめです。一枚持っておけば損はないので、出発までに作っておきましょう。

 

\エポスカードのお申し込みはこちら/

 

 

さいごにもう一度まとめておくよ

f:id:KantaHara:20181007201840j:plain

海外旅行に便利な持ち物15個を紹介しました。最後にもう一度、まとめておきます。

 

  1. 着圧ソックス
  2. 機内快眠グッズ一式
  3. サンダル(スリッパ)
  4. Fireタブレット
  5. モバイルバッテリー
  6. 全世界対応変換プラグ(変圧器)
  7. SIMフリーのスマートフォン
  8. 海外Wi-Fiレンタル
  9. ビオフェルミン
  10. ポカリスエットの粉末
  11. 手ピカジェル
  12. 蚊よけスプレー
  13. ジップロック 
  14. 速乾性が高く、防寒対策にもなる服(モンベル・ジオライン
  15. 海外旅行保険付きクレジットカード(EPOSカード

 

これから海外旅行に行かれる方、参考にしてくださいね。