読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、ライフハックまで。原貫太が世界をまるごと解体します。

オンライン英会話サービス3選 僕がオンライン英会話をオススメする理由③


スポンサーリンク



原貫太書籍『世界を無視しない大人になるために』好評発売中!紙版のご購入はこちら、電子版のご購入はこちらから。

f:id:KantaHara:20170415221424p:plain

---

f:id:KantaHara:20170404235244j:plain

photo by Kanta Hara

 

僕がオンライン英会話を薦めている理由は、「高額過ぎる英会話スクールに通う価値ある?僕がオンライン英会話を激薦する理由」「スピーキング上達のコツ、まずは抵抗感を無くせ 僕がオンライン英会話を激薦する理由②」で書いた通り。英語力に磨きを上げたいと思ったら、高額過ぎるスクールに通ったり海外への語学留学を考えたりする前に、オンライン英会話をぜひ一度検討してほしい。

www.kantahara.com

 

www.kantahara.com

 

 

ほとんどのオンライン英会話は無料ビデオ通話ツール「Skype」を活用して行われますが、このSkypeを活用したオンライン英会話の決定的なメリットは僕が思うに大きく二つ。

 

①授業料の圧倒的安さ

通いの英会話スクールだと、マンツーマン授業であれば30分~60分で数千円~1万円弱なんてのはザラですよね。英語もまだそれほど話せない状態だから英会話スクールに通うってのに、そんな高額を払うだけの学びを、あなたはたった数十分のレッスンで得られるのだろうか・・・。毎回数千円~1万円も払ってそれだけの価値ある学びを得なければと、僕だったらプレッシャーに感じます。

 

後述するように、集団授業であれば多少価格は安くなるものの、自分が話せる時間は相対的に少なくなる。一方で、オンライン英会話なら1レッスン200円~高くても1000円弱。英語のスピーキング能力を高めるには、まずは話すことの「抵抗感」を無くすこと、そしてそのためには英語を話す機会に沢山身を置くことが求められるので、数をこなせるように当然授業料は安い方が良い。

 

②講師とマンツーマンでレッスン

英会話スクールで安く済まそうとすると、多くの場合3~4人の集団授業を受ける必要があるじゃないですか。自分と同じレベルの英語ビギナーが隣で話すのをただ聞いているだけの時間、無駄じゃないですか?時には間違った発音も聞こえてくるわけだし…。一方で、オンライン英会話のほとんど(恐らく全て)はSkype上といえども、講師と一対一で話せるわけです。たしかに、複数人のディスカッションの中で自分の意見を英語で表現する力は培われませんが、僕はアメリカで過ごした1年間で、その力は英語力云々の問題だけではないことを痛感しました。

 

おまけに、Skypeという特殊なシチュエーションであっても英語を使えるようになると、人と直に会って話をする時にはよりスムーズに会話が進むし(ジェスチャーやその場の"ノリ"も使えるので)、難しいシチュエーションである「電話」にも対応できちゃったりします。

 

ここ最近、僕もオンライン英会話を再開しようか考えていて色々調べているのですが、最近は本当にたくさん種類あるんですね。以前にも薦めたことあるサービスを3つまとめます。

 

DMM英会話

オンライン英会話サービスでは業界トップレベルのDMM英会話。その強さは、何といっても値段の安さ。コーヒー1杯分の値段で50分間講師とマンツーマンで話せる。おまけに7300以上用意された教材は全て無料で、それらを使いながらレッスンを進めることも出来ます。 

 

また、ほとんどのオンライン英会話サービスは講師がフィリピン人(人件費が安い)である一方で、DMMの講師は全世界75か国以上に在籍しているのが凄い。ひと言で「英語」と言っても、米国イングリッシュと英国イングリッシュは違う。色々な国・地方の訛りが自宅に居ながら聴けるし、各国の文化も知ることができます。僕は所属する組織がバングラデシュで活動していた学生団体だったこともあり、より現地で円滑に活動ができるようにと、バングラデシュ人の講師から政治、宗教、文化について沢山教えてもらっていました。

 

DMM英会話無料体験レッスンを2回受けられますぜ。

 

【PEN】

オンライン英会話の強さは、その価格の安さ。しかし、これには一つ落とし穴が。

 

ほとんどのオンライン英会話プログラムは月謝制であり、「1レッスン〇〇〇円!」と安さばかり強調していますが、特に仕事で忙しいサラリーマンのような人であれば毎日受けることは難しく、一説では受講している人の平均受講回数は月6回に過ぎず、閣下として1回当たりのレッスン料金は約1000円掛かっているとも言われています。

 

その点、チケット制のオンライン英会話【PEN】 は1レッスンの値段は450円と、一見すれば他のサービスよりも高く見えるものの、完全チケット制のため月1回なら4450円、月6回なら2700円しかかかりません。つまり、無駄がない。忙しくて毎日は受講できない人にとってはオススメです。

加えて、講師にはフィリピン大学生やアメリカを顧客としたコールセンター経験者など、英語力やコミュニケーション能力の高い優秀な講師陣が揃っており、コストパフォーマンスの高いサービスと言えるでしょう。新規登録で無料チケット3枚贈呈中らしいです。(2017年3月)

 

スモールワールドオンライン英会話

「外国人とSkypeで話すのは少し怖い…」って人には、スモールワールドオンライン英会話がお勧めです。ここは世界各国に住んでいるバイリンガル日本人女性講師がメイン(7割程度)。僕も周りの知り合いにオンライン英会話を薦めまくっていますが、多くの人が「Skypeなのに英語が通じなくて会話が止まったら気まず過ぎじゃん…」と。僕も人生初のSkype英会話はそんな感じでしたwww

 

英語を使えるようになると、アクセスできる情報の量が数千倍に増え、結果として「生きる世界観」が大きく変わります。受講生の7割は幼児・小学生・中学生らしいので、お子さんの「習い事」としても良いかもしれません。