原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

【原とゆっくりお話しませんか?】新米「国際協力師」と語り合おう!

12月は寄付月間。あなたは「本当に意味のある寄付」ができていますか?

スポンサーリンク


※各日、先着3名限定!多数の申し込みが予想されますのでお申し込みはどうぞお早めに!

f:id:KantaHara:20170611230946p:plain

 

新米「国際協力師」と語り合おう!

 

「ウガンダでの元子ども兵社会復帰支援ではどんな活動をする?」「国際協力を仕事にするためには大学生時代に何をすればいい?」「休学してみてどうだった?」「これからどうやって仕事と生活を両立するの?」

 

大学生時代から国際協力活動に広く携わり、現在は新米「国際協力師」(プロとしてお金を得ながら国際協力をする人)として活動する原貫太&延岡由規の2人とざっくばらんに語り合おう!一回あたり限定3名のため、気になる質問をたくさん聞けます。当日はSkype(ビデオ通話)を使ってフリートークを行います。


【日程】
【第1回】2017年6月18日(日)10:00〜11:00
【第2回】2017年6月18日(日)11:00〜12:00
【第3回】2017年6月24日(土)14:00〜15:00
【第4回】2017年6月24日(土)15:00〜16:00


【プロフィール】
原貫太(はらかんた)

f:id:KantaHara:20170608223123j:plain

1994年神奈川県生まれ。早稲田大学4年。
大学1年時に参加したスタディーツアーで物乞いをする少女に出逢ったことをきっかけに、「国際協力」の世界へと踏み込む。2014年に学生NGOバングラデシュ国際協力隊を創設、第一期代表としてストリートチルドレン問題に取り組む。国内での講演多数。
交換留学生として、カリフォルニア州立大学チコ校にて国際関係論を専攻。帰国後、赤十字国際委員会駐日事務所でインターン。また、認定NPO法人テラ・ルネッサンスでもインターン生として活動し、ウガンダ北部で元子ども兵士社会復帰支援や南スーダン難民調査、ブルンジで紛争被害者支援などに従事。ハフポスト日本版ブロガー。
2017年5月より国際協力団体コンフロントワールド(旧学生NGOバングラデシュ国際協力隊)の代表に就任。

 

延岡由規(のぶおかゆうき)

f:id:KantaHara:20170611231917j:plain

1993年兵庫県生まれ。2017年3月 神戸市外国語大学外国語学部国際関係学科卒業。
小学3年生の時、道徳の授業で児童労働の話を聞き、世界の諸問題へと関心を抱く。大学2年生の時、認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事長 小川真吾氏の講演を聴いたことをきっかけに、2014年9月から同団体でインターンを開始。
2015年1月〜2月には、内閣府主催 グローバルユースリーダー育成事業「世界青年の船(Ship for World Youth: SWY)」に日本代表青年として参加。2015年度は休学し、テラ・ルネッサンス ウガンダ事務所(2015年7月~12月)にて元子ども兵の社会復帰プロジェクト、またカンボジア事務所(2016年1月~4月)にて地雷撤去後の村落における開発プロジェクトなどに携わる。
2017年4月より、同団体職員となる。アジア事業サブマネージャーとして、カンボジア バッタンバンに駐在。


【対象】
どなたでも


【申し込み方法/参加費】
こちらのフォームにご記入後、申し込み確認メールをお送りします。その後、確認メールに記載してある指示に従って、こちらの販売ページから『世界を無視しない大人になるために』(「新米"国際協力師"と語り合おう!」付き」)(1500円)のご購入をお願いします。書籍は通常時と同様、注文から5日以内に発送します。

 

※書籍のご注文は申し込み確認メールが送られてくるまでお待ちください!
※既に書籍をお持ちの方は、ぜひあなたの周りの大切な人にプレゼントしてあげて下さい★