原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から仕事論、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

【搭乗記】エチオピア航空でアフリカへ 成田~香港~アディスアベバ~ウガンダ

お待たせしました!書籍『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』の販売が再開されました。僕のアフリカでの「原体験」をまとめた一冊、ぜひご覧ください!一冊700円です。購入はこちらから。第一章までをこちらのページで全文公開中!

スポンサーリンク


いざ、成田空港から出発。

2017年1月8日。成田空港第1ターミナル20:10発のエチオピア航空に乗って、いざアディスアベバへ。待合スペースにはアフリカ系の人々もちらほら見られたが、途中香港を経由するために日本人や中国人の観光客がほとんどを占めている。

f:id:KantaHara:20170110021727j:plain

エチオピア航空(photo from http://commons.wikimedia.org/wiki/File:ET-ANO_-_Ethiopian_Airlines_-_Boeing_777-260(LR)_-_CAN_(11151706364).jpg )

 

いきなりだが、エチオピア航空の良い所を2点。

 

1. 安い

値段がとにかく安い。今回は、成田→ウガンダ(往路)+ルワンダ→成田(復路)の複数都市航空券を購入し、93000円。次に安かったカタール航空が14万円だったことを考えると、この値段はかなり安い。今回、ウガンダ&ブルンジでのインターンシップ修了後にルワンダを訪れるので、複数都市航空券を購入した。

 

2. マイルが貯まる

これは大きい。日本⇔アフリカを一回飛ぶだけでも、マイルが相当貯まる。エチオピア航空はスターアライアンス(Star Alliance)のメンバーなので、「ANAマイレージカード」のマイルが貯まる。


私は過去、日本⇔フィリピン、日本⇔バングラデシュ×2回、日本→アメリカ分のマイルを貯めていなかったという蛮行を犯しているので、どんなに安い航空会社でもマイルが貯まるかどうかは確認した方がいい。これからも海外に足を運ぶことが何度もあるはずなのに…本当に後悔しかない…

 

 

旅客機の到着が遅れたため、約40分遅れて出発。

 

初めてアフリカ系の航空会社を利用することもあり、安全性やサービスなどには正直不安があった。が、いざ乗ってみれば普段利用している他航空会社と何ら変わらず。思っていたよりも席が広く、前の座席の下に潜らせれば足を伸ばすことも出来る。

 

が、少なくとも私の乗った便には日本人の客室乗務員はいなかったので、コミュニケーションを取る際は英語が必要。まぁそんな大した問題では無いです。

 

香港に到着、アディスアベバに向けて出発

約4時間のフライトを経て、香港に到着。9割がたの乗客がここで降りる。給油や、香港から登場してくる乗客を待つために約1時間の停泊。その間は機内で待機。間違って香港で降りようとしたのは内緒です★

 

 

香港からの乗客が全員席に着いて準備が出来次第、アディスアベバに向けて出発。エンターテイメントもそれぞれの席に備わっており、映画や音楽を鑑賞したり、ゲームをしたりして時間を潰せる。とりあえず『Independence Day』の最新版を鑑賞。字幕が付けられなかった上に配られたイヤホンが低品質でほとんど英語を聞き取れなかった。結局最後まで主人公の名前が分からなかった…

 

ゲームのクオリティはかなり低い。一見面白そうなボクシングゲームを試すも、操作方法が分からずCPUにボコボコにされる。右斜め前に座っていたおっさんもボコボコにされてたwww

f:id:KantaHara:20170110021329j:plain

操作方法が良く分からずにひたすらCPUにボコボコにされる!

 

とまぁ、2回の機内食(夕食+朝食)を楽しみつつ、ほとんどの時間を寝て過ごしアディスアベバに無事到着。着陸直前、窓の外一面にサバンナが広がり、圧巻の景色だった。が、相変わらず写真は撮っていません!通路側だったので。

f:id:KantaHara:20170110021550j:plain

朝食も至ってスタンダード。夕食は美味し過ぎて写真を撮るのを忘れたくらいです…


今回改めて気になったこと。(香港から大量に乗ってきた)中国人観光客のマナーの悪さ。笑

朝焼けの景色を取るために人の席にまで手を伸ばしてくるわ、荷物を席にぶん投げて私の身体に当たっても全く気付かず大声で話し続けるわ…。

 

一概には言えないけど、これまで中国東方航空や中国南方航空など他の格安航空会社を利用した時も、中国人観光客のマナーの悪さには驚かされた。まぁ世界には色々な人がいるし、日本人は真面目すぎる感も否めないので、大目に見ましょう!笑

 

アディスアベバ~エンテべ(ウガンダ)

現地時間で朝7:30頃にアディスアベバはボレ国際空港に到着。次の飛行機は10:00出発なので、空港で約2時間半の待機。

 

空港に入って最初の感想。デカい。

f:id:KantaHara:20170110214929j:plain

ボレ国際空港の外観。デカいなw(photo from http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bole_international_airport.jpg

 

空港がとにかくでかい。ルワンダやカンボジアのようなこじんまりした空港を想像していたため、それを遥かに超えてきた。空港で待機している人の人種や国籍も様々。

 

2017年1月現在のエチオピアは、度重なる政府への抗議活動によって「国家非常事態宣言」が出されており、外務省が発出している渡航情報でも注意が喚起されているが、そんな国の首都にある空港とは思えないくらい活気があるし、沢山の人が乗り継ぎをするために利用していた。もちろん、日本人観光客の姿もちらほら。香港〜アディスアベバの便でも、あちらこちらから日本語が聞こえたな。

 

ボレ国際空港は、世界中からの乗り換え客で常にいっぱいの、「東アフリカのハブ空港」のようだ。

f:id:KantaHara:20170110213829j:plain

待合スペースの様子

 

コンゴ民主共和国(Democratic Republic of the Congo)首都のキンサシャのような、決して治安が良いとは言えない都市への飛行機にも、欧米系やアジア系(中国人)の乗客が列を作っている。昨年、ルワンダから飛行機に乗るときにも、南スーダン首都ジュバへの乗客の中にも確か白人の人が混じっていたような。恐らくNGOや国連関係者だったかと思うけど。世界73億人時代。色々な人たちが、色々な場所へ足を運んでいる。

 

そして衝撃的だったのが、寒さ。かなり寒い。ヒートテック、タートルネック、トレーナー、カッパを着ていても少し寒かったくらい(僕は暑がり兼寒がりですが)(半袖の外人もいました)。

 

というのも、アディスアベバは標高約2500メートルの場所に位置しており、平均気温が約16度らしい。最近も国内の一部では不作や飢饉などに苦しんでいた印象があったので、もっと熱く、そして乾燥した気候をイメージしていたが、少なくとも首都付近は過ごしやすい印象を受けた(ただ日差しは強い)。

 

 

いよいよアディスアベバ発の飛行機に搭乗。大型バスに乗せられ、飛行機の足元まで運ばれる。日本の空港だとこの搭乗方法はあまり無いが、これまで中国やカンボジアではこの乗り方を何度も体験していた。が、これまで乗ったどの移動型バスよりもきれいな印象を受けた。笑

 

いよいよウガンダはエンテべ国際空港へと出発。ちょうど1年前の2016年1月9日にルワンダからウガンダへと入国した際は陸路だったが、今回初めての空路での入国。楽しみ。

 

---

これから海外へ行かれる方へ

●トリップアドバイザーで旅行の計画を立てる

僕はパッケージ型の旅行よりも、一人で気楽に旅するスタイルの方が好きです。慣れない異国の環境で、たくさん考え事ができる時間はとても貴重。何よりも安く済ませられる(笑)

 

お得な航空券情報、現地の治安、安全な宿泊場所、オススメのスポット、持っていくべきもの…。今の時代、気になることはすべてインターネットで調べられる。僕はよくTripAdvisor (トリップアドバイザー) を使っています。2億以上の口コミが寄せられているので、ほとんどの情報はここで手に入ります。

 

●出発前には必ず海外旅行保険へ加入する

現地で何かトラブルに巻き込まれ、保険に加入していなかったためにせっかくの旅行や留学が台無しになるのは本当にもったいない!僕は当然、出発前には海外旅行保険に加入しています。

 

アフリカに行く時、僕は2回連続で AIUの海外留学保険 を使いました。補填内容が手厚いので安心。特に長期での旅行、留学をされる方は絶対に加入しましょう。

 

●グローバルWi-Fiを持参する

海外旅行で一番困るのは、何だかんだでネット環境の悪さ。道に迷った時、ホテルに連絡したい時、友達とはぐれた時、すぐにネットが無いとやっぱり困る。宿泊先のホテルのWi-Fiが弱くて、旅先の写真をSNSにアップできない時も意外と萎える(笑)

 

海外でも使えるグローバルWi-Fiで、一番オススメなのは イモトのWiFi 。世界200以上の国と地域をカバーしてる上に、帰国時に空港で返却可能というのも魅力的。先日ウガンダにやって来た友人も持参していたが、普通にスピードが速くてビックリした。値段も定額で一日680円~なので、それほど負担にもならない。