読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、ライフハックまで。原貫太が世界をまるごと解体します。

エチオピア航空を使ってアフリカへ 成田~香港~アディスアベバ(前編)


スポンサーリンク



原貫太書籍『世界を無視しない大人になるために』好評発売中!紙版のご購入はこちら、電子版のご購入はこちらから。

f:id:KantaHara:20170415221424p:plain

---

2017年1月8日。成田空港第1ターミナル20:10発のエチオピア航空に乗って、いざアディスアベバへ。待合スペースにはアフリカ系の人々もちらほら見られたが、途中香港を経由するために日本人や中国人の観光客がほとんどを占めている。

f:id:KantaHara:20170110021727j:plain

エチオピア航空(photo from http://commons.wikimedia.org/wiki/File:ET-ANO_-_Ethiopian_Airlines_-_Boeing_777-260(LR)_-_CAN_(11151706364).jpg )

 

いきなりだが、エチオピア航空の良い所を2点。

 

1. 安い

値段がとにかく安い。今回は、成田→ウガンダ(往路)+ルワンダ→成田(復路)の複数都市航空券を購入し、93000円。次に安かったカタール航空が14万円だったことを考えると、この値段はかなり安い。今回、ウガンダ&ブルンジでのインターンシップ修了後にルワンダを訪れるので、複数都市航空券を購入した。


ちなみに、私が航空券を購入する際にいつも使用しているサイトは(有名だが)「スカイスキャナー」(skyscanner)。日本や海外の航空券情報サイトを片っ端から検索かけて比較したことがあったが、スカイスキャナーでの表示額が最も安い。

 

…が、成田⇔ウガンダ(往復)であれば、色々と検索したところ同時期にカタール航空で95000円があったので、複数都市にする必要が無い人はカタール航空の方が良いと思う。なんせ、世界の航空会社ランキングで2011年、2012年、2015年に1位を獲得しているから(評価基準は機内食の味や座席の快適さ、客室乗務員の接客など)。

 

2. マイルが貯まる

これは大きい。日本⇔アフリカを一回飛ぶだけでも、マイルが相当貯まる。エチオピア航空はスターアライアンス(Star Alliance)のメンバーなので、「ANAカード」のマイルが貯まる。


私は過去、日本⇔フィリピン、日本⇔バングラデシュ×2回、日本→アメリカ分のマイルを貯めていなかったという蛮行を犯しているので、どんなに安い航空会社でもマイルが貯まるかどうかは確認した方がいい。これからも海外に足を運ぶことが何度もあるはずなのに…本当に後悔しかない…

 

 

旅客機の到着が遅れたため、約40分遅れて出発。

 

初めてアフリカ系の航空会社を利用することもあり、安全性やサービスなどには正直不安があった。が、いざ乗ってみれば普段利用している他航空会社と何ら変わらず。思っていたよりも席が広く、前の座席の下に潜らせれば足を伸ばすことも出来る。

 

が、少なくとも私の乗った便には日本人の客室乗務員はいなかったので、コミュニケーションを取る際は英語が必要。まぁそんな大した問題では無いです。

 

約4時間のフライトを経て、香港に到着。9割がたの乗客がここで降りる。給油や、香港から登場してくる乗客を待つために約1時間の停泊。その間は機内で待機。間違って香港で降りようとしたのは内緒です。

 

アディスアベバに向けて出発。エンターテイメントもそれぞれの席に備わっており、映画や音楽を鑑賞したり、ゲームをしたりして時間を潰せる。とりあえず『Independence Day』の最新版を鑑賞。字幕が付けられなかった上に配られたイヤホンが低品質であまり英語を聞き取れなかった。結局最後まで主人公の名前が分からなかった…

 

ゲームのクオリティはかなり低い。一見面白そうなボクシングゲームを試すも、操作方法が分からずCPUにボコボコにされる。右斜め前に座っていたおっさんもボコボコにされてたw

f:id:KantaHara:20170110021329j:plain

操作方法が良く分からずにひたすらCPUにボコボコにされる!

 

とまぁ、2回の機内食(夕食+朝食)を楽しみつつ、ほとんどの時間を寝て過ごしアディスアベバに無事到着。着陸直前、窓の外一面にサバンナが広がり、圧巻の景色だった。が、相変わらず写真は撮っていません!通路側だったので。

f:id:KantaHara:20170110021550j:plain

朝食も至ってスタンダード。夕食は美味し過ぎて写真を撮るのを忘れたくらいです…


今回も改めて気になったこと。(香港から大量に乗ってきた)中国人観光客のマナーの悪さ。笑

朝焼けの景色を取るために人の席にまで手を伸ばしてくるわ、荷物を席にぶん投げて私の身体に当たっても全く気付かず大声で話し続けるわ…。

 

一概には言えないけど、これまで中国東方航空や中国南方航空など他の格安航空会社を利用した時も、中国人観光客のマナーの悪さには驚かされた。まぁ世界には色々な人がいるし、日本人は真面目すぎる感も否めないので、大目に見ましょう!笑

 

1時間後にアディスアベバを発ち、いよいよ人生2度目のウガンダへ。そういえば、ちょうど1年前の同じ日(1月9日)にルワンダからウガンダへ陸路で入ったのを思い出した。

 

2017年1月9日am8:48、アディスアベバ・ボレ国際空港にて。

 

www.kantahara.com