読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、ライフハックまで。原貫太が世界をまるごと解体します。

いざ、再びのアフリカへ!-このブログで「毎日」発信します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



【重要なお知らせ】

原貫太書籍『世界を無視しない大人になるために 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』発売中!

f:id:KantaHara:20170410162616p:plain

こちらのページにてプロローグを無料公開中!

紙版の購入はこちらから

kindle版はこちらから 

いざ、再びのアフリカへ!

 

今晩成田発の飛行機に乗り、東アフリカはウガンダ共和国へと向かいます。香港、アディスアベバを経由して、日本時間9日夜に現地到着予定です。移動に約22時間を要します。

 

今回の渡航では、認定NPO法人テラ・ルネッサンスのインターン生として、ウガンダ北部における元子ども兵士社会復帰プロジェクト、ブルンジ共和国における紛争被害者支援プロジェクトに携わる予定です。

 

思い返せば、3年前の2月。まだ大学1年生だった頃、フィリピンで物乞いをする一人の少女と出会い、その瞬間から私の人生は大きく動き出しました。

 

"世界の不条理"を突き付けられ、そして自分という存在の小ささに気づかされたあの時。それからは、必死に勉強し、考え、足を動かし、沢山の方々に支えられながら様々な活動に携わってきました。ここ最近は自分の「社会的影響力」も少しずつ、されど確実に上がってきていることを感じており、改めて私という人間はこの命を使って、社会に、そして世界にどのように影響を与えられるのか、与えるべきなのかを考えさせられる日々です。

 

恐らく、今回のウガンダ&ブルンジでのインターンシップが、大学在学中に関わる海外(発展途上国)での活動の集大成になると思います。だからこそ、これまで私が培ってきた経験・知識・スキル・人との繋がりをフルに活用して、テラ・ルネッサンスの活動に関わる全ての人のため、私を応援してくれる全ての人のため、そして自分自身のため、一日一日を大切に、実りある日々を過ごしたいと思います。

 

現地からはこのブログ(www.kantahara.bicp)にて、可能であれば毎日情報発信に努めたいと思います(言ってしまった…)。活動やアフリカでの生活の様子に加え、現地の人々の暮らし、また現地に足を運ばないと見えないこと、分からないことなど、皆さんの"気づき"(=「理解」と「自覚」)に繋がる情報を発信します。ぜひ読者になってくださいね!家族や友達にもこのブログの存在を教えてあげて下さい!

 

心の底から湧きあがる勇気=世界を変えたい、平和にしたいという想いを胸に、いざ再びのアフリカへ!

f:id:KantaHara:20170108140548j:plain

この写真はアメリカ留学出発前の2015年8月に撮影されたものです。笑

 

読者になってください

アジア・アフリカでの活動の様子や注目すべき国際ニュースの解説記事など、"世界の不条理"に向き合う大学生が「地球の裏側」を語ります。更新の励みになるので、ぜひ読者になってください!