原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

起業論

大学在学中にNPOを起業した原貫太が、起業を通じて得た学びや気づき、ノウハウをまとめています。

大学生が起業する方法 法人起業と個人事業主、2つの方法を紹介

大学生でNPO法人を起業し、卒業後も仕事を続けている原貫太(@kantahara)です。今回の記事では、大学生が起業する方法として 法人起業 個人事業主 について解説します。 大学生が起業するなら法人起業だけでなく個人事業主もアリ 法人起業 株式会社を起業す…

起業家に余計なプライドは要らない。3つの理由を説明。

起業してから、もうすぐ一年が経ちます。 昨年5月にコンフロントワールドを起業し、たくさんの人と出会い、関係を持ちながら、一年間走り続けてきました。その中で、一つの気づきが自分の中に芽生え始めています。 起業家に、余計なプライドは要らない。 も…

バーチャルオフィス評判 実際に利用して気が付いたメリットデメリットを紹介

バーチャルオフィスの評判を、実際に利用した原貫太(@kantahara)が書いてみます。 バーチャルオフィスの評判や口コミを調べてみると、運営会社のページはたくさん出てくるものの、実際に利用した人の声はそれほど多くありません。 価格の安さや手続きの簡…

起業したい大学生はバイト以外の方法で一円でも稼いでみよう

早稲田大学在学中にNPO起業してから10カ月が過ぎました。最近では起業したい大学生の相談に乗る機会も増えたのですが、よく訊かれる質問があります。 「将来起業したいのですが、大学生の間にやっておくべきことはありますか?」 そんな起業志望の大学生に対…

中途半端な人間こそ、余計なプライドに満ち溢れて、他人を批判したがる。

理屈ばかり語る口だけ達者人間たち 発信力が高くなると理屈ばかり語る口だけ達者人間がどこかで必ず絡んでくるのですが、そういう人に限って自分は何も行動していない。何も残していない。批判ばかりしてその先の具体的な提言もない。そんな人なんかより、完…

余計な「準備」に時間を取られすぎず、「やってみよう」から始めよう。

アフリカで働きたいのにイギリスかアメリカに留学する人 余計な準備に時間をかけている大学生が多すぎる。 最近、何人かの学生から「アフリカで働けるだけの知識やスキルを得るために、イギリスかアメリカに留学したい」と相談された。 僕からの答えは一つ。…

留学も起業もアフリカも、すべて「未経験」から始まった。

「やったこと(経験)が無いんですよね」という大学生。それ、やってみないと経験にならないよね?たまに「原さんみたいに経験豊富で知識もあれば…」と言われるけど、僕だって最初はゼロから始まっている。起業を決意した時も経験はゼロ。だから本買って勉強…

新卒独立/フリーランス希望?収入源を多様化すれば大企業就職より安定する

卒業までに収入「源」を7つ作るのが目標。現状では本、講演、ブログ、有料マガジン、コンサル。卒業したらNPOのお給料、そしてもう一つ何か作る。それぞれの月収は数千数万円単位でも、収入源が一つしかないサラリーマンよりはよほど安定しているのだ。一つ…

社会人は遊べないだと!?「学生の間に遊んでおけ」は無責任すぎるアドバイスでは?

「社会人になると遊べないから、時間がたくさんある学生の間に遊んでおけよ.。」 こんなアドバイスをしてくる社会人を見ると、なんて無責任な人なんだと、軽蔑すらしてしまう。 時間のたっぷりある学生の間にこそ、自分が好きなこと、やりがいを感じることを…

イーロン・マスクは服が着られない。僕は服が片付けられない。

昔から自分が脱いだ服が全然片付けられなくて親からはダラシないと言い続けられてきたけど、『多動力』に「テスラCEOのイーロンマスクは自分で服が着られない。着てる間に次にやりたいことを思い付いてしまうから」と書いてあって少し安心した。僕もずっと考…

死ぬほど読書(インプット)していて気づいたこと-これからの時代の「頭の良い人」

ここ最近は二日に一冊、調子の良い時には一日一冊のペースで貪るように本を読んでいる。手始めにこの2週間弱で読んだ本の一部を列挙します。かなり偏りがあるけど、まぁその辺は気にしないでください。笑 ●堀江貴文著作『多動力』 ●堀江貴文著作『本音で生き…

"Unity in Diversity"-「多様性の中の繋がり」から考える組織づくり

"Unity in Diversity"-「多様性の中の繋がり」。 私が尊敬する国際協力のプロであり、インターン先の認定NPO法人テラ・ルネッサンスで理事長を務めている小川真吾さんも良く使っている言葉だ。 「多様性」(Diverisity)が尊重されるべきである一方で、「み…

誰だって「起業」できる時代-「労働、価値、お金、幸せ」に対する再考

一昔前までアルバイトをしていた時は、「労働とは自分の時間を犠牲にすることで、その対価としての賃金を貰うこと」だとどこか考えていた。 こう見えて、大学1~3年生までは、洗車の単発アルバイトから運送業者での荷物運びまで、色々なアルバイトをしてい…

組織のビジョンを共有(共感)するために必要な、積極的思考プロセス

ある組織のメンバーが同じ想いを共有し、同じ方向を向くためには、組織のビジョンが何よりも大切なことは言うまでもない。例えば、私がインターンをしている認定NPO法人テラ・ルネッサンスでは、「世界平和の実現=すべての生命が安心して生活できる社会の実…