原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの活動から起業/仕事論、海外生活のノウハウまで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

起業/仕事

就活失敗したらどうする?7つの対応策を一気に紹介!

就活をしたけれど、志望企業から内定をもらえなかった…。内定はもらえたけれど、滑り止め企業には就職したくない…。 人によって就活失敗の程度はそれぞれ。でも、就活失敗したらどうするか、現実的にその後の対応策を練らなくてはなりませんよね。 就活失敗…

大学生がバイト以外で稼ぐ6つの方法 簡単、低リスクのみ厳選

大学生がバイト以外で稼ぐ6つの方法を紹介します。 僕自身は、大学3年生まで塾講師や宅配便、派遣などのバイトをやっていましたが、4年生になってからはブログや出版、有料マガジンなど、バイト以外の方法で稼ぐ力を付けました。 「今やっているバイトが…

起業家に余計なプライドは要らない。3つの理由を説明。

起業してから、もうすぐ一年が経ちます。 昨年5月にコンフロントワールドを起業し、たくさんの人と出会い、関係を持ちながら、一年間走り続けてきました。その中で、一つの気づきが自分の中に芽生え始めています。 起業家に、余計なプライドは要らない。 も…

「大学生は人生の夏休み」なんて嘘。無視して信じる道を貫こう。

全国の新大学1年生へ。これから新歓期に入るけど、「大学生は人生の夏休みなんだからとにかく遊ぼう!」と言ってくる先輩がいるサークルは大体チンカスなので無視しましょう。4年なんてあっという間。遊んでばかりだと後悔するよ。たっぷり時間ができたか…

バーチャルオフィスの評判は?起業で利用した人が”ナマの”評判を書いた

バーチャルオフィスの評判を実際に使った原貫太(@kantahara)が書いてみます。 昨年5月に任意団体として起業し、今年3月には法人化が完了しました。僕たちの法人は登記住所として、バーチャルオフィスを利用しています。 バーチャルオフィスの評判を調べ…

サークル引退からのたった数ヶ月で、人生をかけてやりたい仕事なんて見つかるの?

ほとんどの大学生は3年生の12月にサークルを引退し、そこから自己分析やキャリア研究、そして就活を本気で始めるわけだけど、たった数ヶ月で自分が一生を捧げられるような仕事なんて見つかるわけないんだよな。それなのに面接では強がってくそ意識高いアピー…

起業したい大学生に送るたった一つのアドバイス

早稲田大学在学中にNPOを起業してから約10カ月。最近は起業志望の学生に講演する機会も増えました。先日も聞かれた質問が、コレ。 「将来起業したいのですが、大学生の間にしておくべきことは?」 彼らに対する最良のアドバイス、それは… 大学生の間に、バイ…

積極的に行動するには?3つの方法をシンプルに説明した!

積極的に行動するにはどうすればいいのでしょうか? こんな質問が、時々寄せられる。 起業したり、アフリカ支援をしたり、本を出したり、どうやら僕は積極的に行動を起こしている人間らしい。あんまりその自覚は無かったのだが、僕なりに「積極的に行動を起…

社会人とは何か?意味を説明できる?僕が感じる4つの違和感

社会人とは何だろう。ふと、疑問が芽生えた。社会人の意味をちゃんと説明できる人は、一体どれくらいいるのだろうか。 僕はまだ大学生だけれど、講演し、出版し、そしてNPOも起業した。 でも、親からは「あなたも社会人になった後には…」と言われることが未…

大企業に就職決まれば勝ち組?就活生なら理解してほしい3つのこと

今就活をしている人、これから就活をする人に、3つの疑問を投げかけたい。 大企業に就職が決まれば、その人は勝ち組と呼べるのだろうか? そもそも就職活動に、勝ち負けなんて存在するのだろうか? 大手企業から内定がもらえれば、安定した生活が待っている…

大学卒業後の進路は就職だけではない!就職以外の4つの道とは?

大学卒業後の進路は就職するのがあたりまえ。そんな社会の風潮に違和感を覚えます。就職以外の進路も、もっとたくさんあっていいはず。 僕は大学卒業後、就職をせずに起業の道を選びました。それ以外でも、フリーランスやギャップイヤーといった選択もありま…

中途半端な人間こそ、余計なプライドに満ち溢れて、他人を批判したがる。

理屈ばかり語る口だけ達者人間たち 発信力が高くなると理屈ばかり語る口だけ達者人間がどこかで必ず絡んでくるのですが、そういう人に限って自分は何も行動していない。何も残していない。批判ばかりしてその先の具体的な提言もない。そんな人なんかより、完…

高校生活を後悔しないために!世界で働く僕がやっておけばよかった6つのこと

高校生活、後悔しない過ごし方ができているだろうか? 毎日の部活でヘトヘトに疲れてしまってはいないか?受験のための勉強しかできていないのではないか? 今となっては世界で働くようになった僕だけど、高校時代にやっておけばよかったことと後悔している…

余計な「準備」に時間を取られすぎず、「やってみよう」から始めよう。

アフリカで働きたいのにイギリスかアメリカに留学する人 余計な準備に時間をかけている大学生が多すぎる。 最近、何人かの学生から「アフリカで働けるだけの知識やスキルを得るために、イギリスかアメリカに留学したい」と相談された。 僕からの答えは一つ。…

塾講師バイトを辞めるべき3つの理由 逆に塾バイトのメリットも2つ説明

大学1年生の頃、僕は塾講師のバイトをやっていました。始めた当初は楽しく、やりがいを感じていましたが、続けるうちに塾講師バイトの負の側面に気づいてしまいました…。 僕は個別塾も集団塾も、両方担当した経験があります。自分のバイト時代の経験を踏まえ…

メールのレスが早くなれば、仕事の人間関係に「信頼」が生まれる。

仕事の人間関係で「信頼」を作る一つのコツはメッセージのレスをとにかく速くすること。何か悩んだ時「この人ならすぐ答えてくれる」と気軽に相談して貰える。逆に遅いと「忙しいのかな…」と気を遣わせてしまう/『多動力』@takapon_jp https://t.co/5zlTGMU…

留学も起業もアフリカも、すべて「未経験」から始まった。

「やったこと(経験)が無いんですよね」という大学生。それ、やってみないと経験にならないよね?たまに「原さんみたいに経験豊富で知識もあれば…」と言われるけど、僕だって最初はゼロから始まっている。起業を決意した時も経験はゼロ。だから本買って勉強…

就活失敗でも前向きに考えよう。就活失敗後の7つの対応策も紹介

就活失敗でも、前向きに考えよう。 そんなこと言われたら、就活生の君は「?」となるかもしれない。でも、僕は就活失敗を経験した後輩と実際に話す中で、「就活は一回失敗するくらいがちょうど良いのではないか?」と、正直感じてしまった。 先週出会った早…

行動から行動が生まれるサイクル-「思い込み」から今動けない人たちへ

やりたいことを「今」やるために全力で行動を起こし始めると、「将来は◯◯したい」という想いが自分の中から無くなっていくことに最近気が付いた。 「原さんが将来やりたいことは何ですか?」と聞かれても、今日、明日、明後日にやりたいことがたくさんあるか…

新卒独立/フリーランス希望?収入源を多様化すれば大企業就職より安定する

卒業までに収入「源」を7つ作るのが目標。現状では本、講演、ブログ、有料マガジン、コンサル。卒業したらNPOのお給料、そしてもう一つ何か作る。それぞれの月収は数千数万円単位でも、収入源が一つしかないサラリーマンよりはよほど安定しているのだ。一つ…

2017年にもなって「学生の間に遊んでおけよ」と無責任なアドバイスをする社会人たち

2017年にもなって「学生の間に遊んでおけよ〜仕事始めたら遊べないから!」とアドバイスしてくる社会人たち、もはやアホ。それは貴方達が「遊び」を仕事に出来ず、ただ毎日労働で消耗しているからだろう?ワクワクする毎日を死ぬまで過ごすため、時間がある…

「時間よりお金」が染み付いた現代人-バイトに明け暮れる大学生は「働き方」を考えよう

品川から平塚まで+510円の湘南ライナーに乗車。最近はお金で得られる時間はドンドン買うようにしている。落ち着いた車内で仕事したり本読んだり寝たりすれば、510円分の価値なんてすぐ取り戻せる。バイトやっている大学生を始め、お金>時間で考えている人が…

フットワークが軽い学生は「準備」ではなく「行動」を起こすべき

「ソーシャルワーク」人気の流れはこれからますます加速していく。生まれた瞬間から何もかも揃っている今の若者たちは、「上の世代」とは違って金品や地位をモチベーションに働くことができない。だから、形式や内容は何にせよ、「社会のためになること」を…

「親が反対するからやりたいことを諦める」は姿勢と努力で何とかなる(と思う)

たしかに家庭環境にも依るかもしれないけど、「親が許してくれないから自分の好きなことができない」ってのは、姿勢や努力量で何とかなると思うんだよね。自分の子どもを誰よりも応援したいと思うのが親なので、好きなことに真摯に、本気で取り組んでいれば…

イーロン・マスクは服が着られない。僕は服が片付けられない。

昔から自分が脱いだ服が全然片付けられなくて親からはダラシないと言い続けられてきたけど、『多動力』に「テスラCEOのイーロンマスクは自分で服が着られない。着てる間に次にやりたいことを思い付いてしまうから」と書いてあって少し安心した。僕もずっと考…

自己啓発の気持ち良さに溺れ、何も行動できていない大学生たち。

自己啓発の胡散臭さ。特に大学生対象の自己啓発セミナー。顔突き合わせて「挑戦するとは?」「モチベーション維持のメカニズム」を議論。暇かよ!そんな理論とか理屈とか話し合っている暇があるなら、その隙にドンドン行動すれば良いのに。そういう人たちに…

就職活動しないのは非常識?違和感や気持ち悪さを大事にし、「常識」を乗り越える。

僕は生まれてから一度もディズニーランドに行ったことが無いのだけど、それを「えー、変なの。みんな行ってるのに」と思わない女性と付き合いたい。世の中の「常識」なんて、ほとんどは作られたものに過ぎないんだ。「周りがやっているから僕も」と、ただ空…

自分の"分身"を働かせて、「収入」ではなく「収入源」を作る仕事術

効率よく、そして圧倒的な勢いで事業を進める一つの方法は、分身を作ること。自分の知識や経験、思考をまとめた分身を世に出しておけば、僕が寝ててもそいつが24時間365日働いてくれる。例えば「原さんが国際協力に目を向けたきっかけは?」と聞かれて、毎回…

ワークライフバランスなんて気にするな-好き・得意・スキルを仕事にする5つの方法

好きなことで生きていく 好きなことを仕事にできるのは、とても幸せなことであり、そしてこれからの時代に求められる力だと僕は思っている。 詳しくは『大学生はアルバイトではなくブログで1円を稼ぐべき-「好き」「得意」を仕事にする』や『「大企業」に内…

「仕事忙しいのになんでSNS更新する暇はあるの?」という質問は超ナンセンス

仕事が忙しい状況の中でFacebookやTwitterを更新していると、「仕事忙しいのになんでSNS更新する暇あるの?」という質問をしてくる人がいる。 が、この質問はナンセンスだ。 そういう人たちは、仕事とSNSは完全に切り分けて考えているのだろう。というよりも…