原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から仕事論、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

情報発信術

本も良いけどSNSやブログで発信してほしい-社会に認知されなければ存在しないのと一緒

国際協力クラスタの人は、本当にすごい経験や知恵、情報を持っているのに、本しか書かない人が多いんだよなぁ。まとまって本を書くのもいいけど、SNSやブログでもっと情報発信する人が増えたら、この業界も違ってくるのに~。その点、原さんはじめ若い世代に…

自分の"分身"を働かせて、「収入」ではなく「収入源」を作る仕事術

効率よく、そして圧倒的な勢いで事業を進める一つの方法は、分身を作ること。自分の知識や経験、思考をまとめた分身を世に出しておけば、僕が寝ててもそいつが24時間365日働いてくれる。例えば「原さんが国際協力に目を向けたきっかけは?」と聞かれて、毎回…

「弱さ」を「強さ」へと変える情報発信の方法

昨日、Facebookにこんな投稿をした。 投稿の中で、僕は 時々、疲れから「頼むからもう追加で(難民が)来ないでくれ…」と思いそうにもなりました。 と綴った。 ただでさえ暑い環境で支援活動をしている時に、追加で支援を欲しがる難民が何人も来ると、正直に…

SNS依存って悪いことなのか?発信力を高めるために

「SNS依存」はネガティブに捉えられるけど、発信力を高めるには多少依存してるくらいがちょうどいいかな。「貨幣経済→信用経済に時代がシフトしてる今日、SNSを武器に『信用』を貯めろ」「1対1を繰り返すコミュニケーションツールとして使え」といくら説得…

「日本一発信力がある国際協力のプロ」って、なんだ?

『日本一発信力がある国際協力のプロになるため、これから僕がやっていくこと。』に大きな反響をもらっています。 「このような試み、応援します。」 「この宣言はすごいぞ」 「素晴らしい意気込みと行動力!」 基本的にはポジティブなコメントを貰って嬉し…

日本一発信力がある国際協力のプロになるため、これから僕がやっていくこと。

日本一発信力がある国際協力のプロになります。本気です。そして近い将来、必ずなれると考えています。 保守もリベラルも右も左も、自衛隊が派遣されていた時は散々南スーダンを取り上げていたのに、撤退後はこの国の紛争や難民は話題にも上がらない。南スー…

SNSの活用方法-Twitterは地道に使う「一対一コミュニケーションツール」として機能させる

最近、僕もSNSでの発信力強化により一層力を入れているが、ほぼほぼ確信に近い一つの気づきが芽生えている。 SNSは1万人に網をかけるよりも、「1対1」を1万回繰り返す"コミュニケーションツール"として機能させた方が、結果的には生産性が高くなる。 僕が「…

ブログの筆がなかなか進まない人への二つのアドバイス

最近、僕の周りにいる国際協力関係者でも、ブログを始める人が増えてきているようだ。 資金調達や仲間集めといった「組織運営」の視点からも、途上国で起きている問題と先進国との繋がりを知ってもらう「啓発」の視点からも、国際協力に携わる人にとって「発…

「仕事忙しいのになんでSNS更新する暇はあるの?」という質問は超ナンセンス

仕事が忙しい状況の中でFacebookやTwitterを更新していると、「仕事忙しいのになんでSNS更新する暇あるの?」という質問をしてくる人がいる。 が、この質問はナンセンスだ。 そういう人たちは、仕事とSNSは完全に切り分けて考えているのだろう。というよりも…

Twitterでアウトプット力を上げたいけど最初の一歩を踏み出せない人へ

アウトプットやセルフブランディングが上手い人は企業や組織に身を置かずとも自分の好きなことだけで生きていける時代が来る。必ず来る。というかもう来てる。就職(就活)はますます手段の一つに過ぎなくなっていく。ここら辺の意識(知識)がほとんど無い…

死ぬほど読書(インプット)していて気づいたこと-これからの時代の「頭の良い人」

ここ最近は二日に一冊、調子の良い時には一日一冊のペースで貪るように本を読んでいる。手始めにこの2週間弱で読んだ本の一部を列挙します。かなり偏りがあるけど、まぁその辺は気にしないでください。笑 ●堀江貴文著作『多動力』 ●堀江貴文著作『本音で生き…

質の高い「インプット×アウトプット」をするために--最近読んだ本たち

インプットしたものはアウトプットできるようにならない限り、本当の意味で「自分のものになった」とは言えない。本を読んでも人の話を聞いても、その度に「わ〜すごい!」で終わってる限り大した成長には繋がらないし、何なら自分の考えが定まらずいつか「…

大学生はアルバイトではなくブログで1円を稼ぐべき-「好き」「得意」を仕事にする新しい働き方

大学生がアルバイトではなくブログで1円でも稼ぐべき理由について書きたい。ちなみにブログではなく、出版でも講演でもアート作品でも英語でもその他でもいい。分かり辛ければ、「ブログ」は「好きなこと」に置き換えて考えていい。 まず断っておきたいが、…

NPOの活動に携わる僕が毎日SNSを更新するたった一つの理由

僕のSNS(Facebook&Twitter)をフォローしている人はご存知かもしれないが、僕は意識して毎日SNSを更新するように努めている。内容はもちろん、自分の活動に関することだ。 講演を行ったこと、テレビに取り上げられたこと、新聞にインタビュー記事が載った…

私がバイト代を充ててまで自費出版した理由

「何で出版社を通じて本を出さなかったの?」と度々質問を受ける。しかし、今考えると、人生初の出版を自費で行ったのはまさに正しい選択だった。 一冊一冊自分の手で梱包・発送していることもあり、読んで下さった方々との距離がとても近いのだ。電話やメー…

武器になる「書く技術」 とにかく発信する"量"を増やせ

今年夏に実施する予定の事業案を書いていて、文章力はあらゆる能力の礎になりうるようにふと感じた。個人的な印象としては、文章が上手い人は、その他の能力も概して高いように感じる。これに論理的思考能力が組み合わされば、「書く技術」はますます武器に…

頼むからSNSで「どんな活動をしていますか?」と聞かないでくれ!!!怒

タイトル通りです。頼むからSNSで「どんな活動をしていますか?」と聞かないでくれ!!!(いや半分はマジで怒っています) 僕のTwitterは「誰からでもDM(ダイレクトメッセージ)を受け付ける」に設定しています。また、Facebookも公開投稿に対するフォロー…

講演・プレゼンで聞き手を寝させない(飽きさせない)ための3つの方法

私の講演会に自主的に申し込みをしてくれる人に関しては、比較的「国際協力」や「世界の諸問題」に関心が高い人が多いため、例えばバングラデシュのストリートチルドレンやウガンダの子ども兵、南スーダンの難民について話をしても、ほとんどの人はメモを取…

僕がブログで使う「煽り口調」、ムカつきません?それ、僕の狙いですよ。

僕のブログ「世界まるごと解体新書」がターゲットにしている読者層は、主には国際協力や世界の諸問題に関心ある人たちです。特に、自分と年齢の近い20代30代や、これから進路を決めていく高校生・大学生たち。 僕は、ブログ記事によっては、特に読み手の…

ブログなんて手段に過ぎない。けど、書く技術はマジで武器になる。

今年の1月から本格的にブログ運営を始めて3か月、収益化構造を作ってから2か月が経過したので、ブログ運営をしていて感じることをまとめたいと思います。 ブログの良さを一言でまとめると、自分の活動や意見・考え、得意分野など全てがコンテンツになれる…

FacebookよりもTwitterで発信力ある人の方がスゴイ。理由は二つ

当ブログ含めて、ぼくはインターネットを利用した「発信」に力を入れているのですが、中でもTwitterとFacebookを活用した「発信」には特に力を入れています。が、さらに言うとぼくはTwitterでの「発信」の方により力を入れています。 というのも、タイトル通…

まだSNSにパンケーキの写真あげてんの?社会貢献・国際協力・NPOで「発信力」を上げたい人へ

こんにちは。自称、日本の大学生の中ではone of the bestでSNSにおける「発信力」が高い、原貫太です。調子乗ってすみません。 アフリカ滞在中に、日本からやって来た後輩4名と「発信」、特にSNSにおける「発信」について熱く議論を交わしていました。その中…