原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの国際協力活動から新時代の働き方、情報発信術まで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

【2017年版も】ウガンダの治安は?旅行者が安全に過ごすために

英国のチャーチルをして、「黒い大陸の真珠」と言わしめた東アフリカ内陸部に位置する国ウガンダ共和国。僕はこれまで3回ウガンダに渡航し、現地に数か月間滞在していましたが、アフリカを初めて訪れたい人にはオススメの国です。 ウガンダは、隣国のケニア…

【意外と安い!】ウガンダ旅行でかかる費用はどれくらい?

英国のチャーチルをして、「黒い大陸の真珠」と言わしめた東アフリカ内陸部に位置する国ウガンダ共和国。 僕はこれまで3回ウガンダに渡航し、現地に数か月間滞在していましたが、アフリカを初めて訪れたい人にはオススメの国です。 これからウガンダに行き…

オンライン英会話(DMM)で英語力を上達させるたった1つのコツ、2つの工夫

オンライン英会話、中でもDMM英会話を通じて英語力を上達させるコツ、そして僕が意識していた2つの工夫を紹介します。 本質的には、どのようにして英語のスピーキング力を高めるか?です。 僕は海外経験がほとんど無い「純ジャパ」だった "抵抗感"を無くす…

【卒業前に読んで】国際協力を学生団体でやっていた全ての大学4年生へ

卒業論文を今日、提出した。9月末にアフリカから帰国し、本格的に筆を進めたが、NPO法人化、ファンドレイジング、講演、執筆などなど、諸々の仕事と同時並行で進める卒論は、正直にかなりしんどかった。 普通であれば、卒論を終えた大学生は「よーし、もう…

【満足してる?】大企業に内定が決まれば「勝ち組」で「安泰」なのか

大企業に就職決まる=すごい? 大切なことは仕事を通じて成し遂げたい「何か」 これからは大企業に就職しても「安泰」ではない なぜ学生時代に熱中した「何か」をやめてしまうのか? 「起業」のハードルは圧倒的に下がっている 自分の時間を生きること 大企…

「国際機関で働きたい!」は高校生までで終わりにしよう

国際協力に携わりたいなら、「国際機関で働きたい」は高校生で終わりにしよう。大切なのは、理想と考える世界に近づくため、どの機関でどんな仕事に携わるのか、そこまでを考えること。国際機関と一言で言っても分野は様々。"憧れ"から国際機関を目指す人が…

都市と地方の間にある情報機会の格差を縮めるための1つの解決策

東京暮らしだと気づきにくいけど、東京と地方の間にある情報機会の格差って凄く大きい。東京であれば毎週、いや毎日のように講演やセミナーがどっかであるけど、地方では数が圧倒的に少ない。特に国際協力の分野は元々の情報量が少ないからさらに酷い。この…

民間NGOがODA資金に頼らずに「あなた」から寄付を集めるべき2つの理由

今月は寄付月間!「【12月は寄付月間】あなたは「本当に意味のある寄付」ができていますか?」がたくさんの人に読まれ、この2日間だけでも新しく16人の方に支援者になっていただきました。心より感謝申し上げます。 代表を務める国際協力NGOコンフロント…

与えられる人間ではなく、与える人間になる。

「NPO」という性質上、僕はどうしても人に「お願い」をする機会が多くなります。今月は寄付月間ということもあり、"本当に意味のある寄付"としての「社会変革型寄付」を紹介しましたが、それでも寄付は寄付です。 与えられる人間になるために、まずは自分が…

【12月は寄付月間】あなたは「本当に意味のある寄付」ができていますか?

12月は寄付月間。日本中の様々な場所で、寄付に関するイベントやキャンペーンが開かれています。僕が代表を務める国際協力NGOコンフロントワールドでも、12月末までにマンスリーパートナー100人達成を目標に活動しています。 一方、アメリカやヨーロ…

大学卒業を前にしたあなたが「就職」以外で考えるべき4つの進路

「大学生は卒業したら就職するのが当たり前」という社会の雰囲気に違和感を抱く。別にストレートで就職せずギャップイヤーを一年取ってもいいし、起業する選択肢もあれば、今の時代はフリーランスで生きていくこともできる。就職は選択肢の一つに過ぎない。…

海外ボランティアを仕事にしたいあなたが青年海外協力隊を目指すべき3つの理由

海外ボランティアをしたい。でも、自分が生活していくためのお金も必要だ。 だから、できれば仕事としてやっていきたい…。 そう悩んでいるあなたには、まずは「青年海外協力隊」を目指すことをオススメします。理由は3つです。 理由① 「海外ボランティア=…

物乞いのストリートチルドレンと「友達」になるたった1つの対応方法

途上国への海外旅行はハードルが下がった カンボジアはプノンペンビール 春休みや夏休みになると、スタディーツアーやワークキャンプなどに参加し、発展途上国に足を運ぶ学生さんも多いでしょう。そんな人たちから同じ質問を何度か受けました。 現地滞在中に…

【プロが語る】国際協力するなら英語が必要なアイテムである3つの理由

国際協力もっと柔らかい言葉で言えば「平和を作る」仕事に携わるには、高い英語力が求められます。 人によっては「英語は絶対の条件ではないけど、あるに越したことはないよ」と言う人もいるけど、特に現場での活動に携わりたい人や国際機関などで働きたい人…

就活のため意識高い系になろうとした僕が、就活やめて難民支援を始めた話。

国際協力NGOコンフロントワールドを起業してから、半年以上が経った。 早稲田大学在学中に、途切れることなく続けてきた国際協力活動。サークルにも所属せず、飲み会にもほとんど出ることなく、ストリートチルドレン支援から元子ども兵士の支援まで、僕は3…

【経験談】アメリカの大学は課題が超大変!けど良い面も2つあったよ

アメリカの大学はとにかく課題の量が多い。みんな勉強に忙殺されている…。そんなイメージを持っている人は多いでしょう。 特に、純ジャパニーズの人であれば、アメリカ留学をするにあたっての大きな不安が「ちゃんと課題をこなせるかどうか」だと思います。 …

世界平和を望む人が99%なのに、なぜ戦争はいつまでも終わらないのか?

戦争を起こすのは世界のたった0.01%の人で、平和を望むのが99.99%の人なのに、なぜ世界に平和は訪れないのだろう。 世界を見渡せばいつも「争い」に溢れている ウガンダ北部の南スーダン難民居住区で活動する筆者 早いもので、季節はもう冬。夜にな…

アフリカに3回渡航した大学生の僕は費用をどうやって捻出したのか?

国際協力に関心がある。アフリカにも渡航したい。でも、お金が無ければ何もできない。原さんがどうやって渡航費を捻出してきたのか知りたいです。 学生の方から相談されます。 そう。いくら口で偉そうに世界平和を語っても、お金が無ければ現地に足を運ぶこ…

【留学経験談】日本とアメリカの大学生は授業に対する意識がここまで違う

先日、日本の大学生とアメリカの大学生との授業に対する意識の違いについてツイートしたところ、かなりの反響が寄せられました。 授業中に教授から意見を求められても、誰一人積極的に手を挙げようとしない日本の大学生たち。なのに授業が終わればすぐに友達…

「アフリカの危険地帯で活動する人は命知らず」が間違いである2つの理由

「アフリカの危険地帯で活動する人は命知らず」というのは大きな間違いだ。 僕自身はまだ紛争地と呼ばれる地域には足を運んでことがないが、それでも日本と比べたらはるかに治安の悪い地域に行き、支援活動に携わってきた。 時々、「アフリカなんかに足を運…

開発途上国の問題に取り組みたいなら、はじめの一歩は「現地に行く」こと

先日のイベントで、ある大学生から 国際協力に関心がある。途上国で起きている問題を解決するために力になりたい。学生団体の設立や起業への意志も少なからずある。でも、最初の一歩で具体的にどんなアクションをすればいいのか分からない。 という質問を受…

【これだけは知ってほしい】アフリカから紛争が無くならない2つの理由

アフリカの紛争や難民問題をSNSやブログで書いて、一番悲しくなるリアクションは 「アフリカには多様な民族が暮らしているから仲良くできないのは仕方の無いことだ」 「アフリカは開発が遅れていてまだまだ"野蛮"な人が多く、彼らには国家を統治する能力がな…

中途半端な人間こそ、余計なプライドに満ち溢れて、他人を批判したがる。

理屈ばかり語る口だけ達者人間たち 発信力が高くなると理屈ばかり語る口だけ達者人間がどこかで必ず絡んでくるのですが、そういう人に限って自分は何も行動していない。何も残していない。批判ばかりしてその先の具体的な提言もない。そんな人なんかより、完…

後悔しない高校生活を!世界で働く僕がやっておけばよかった6つのこと

もしも時間が戻ったら高校生の時にやりたいことがある 先日、SNSを通じて高校生からこんな質問をされた。 原さんはプロフィールに、国際協力に興味を持ち始めたのは大学生になってからだと書かれていましたが、もし高校生のうちに興味を持っていたとしたら、…

【厳選】NPO法人を設立するならこの4冊!新卒で起業する僕がオススメします!

NPO法人設立に取り組む僕が実際に使っているオススメ本です 今年5月に国際協力NGOコンフロントワールドを設立し、今月からはNPO法人化の手続きを進めている原貫太です。 大学生でも在学中にベンチャーで起業するのが珍しくなくなってきた今日、僕がNPO法人(…

余計な「準備」に時間を取られすぎず、「やってみよう」から始めよう。

アフリカで働きたいのにイギリスかアメリカに留学する人 余計な準備に時間をかけている大学生が多すぎる。 最近、何人かの学生から「アフリカで働けるだけの知識やスキルを得るために、イギリスかアメリカに留学したい」と相談された。 僕からの答えは一つ。…

反対意見や炎上を恐れずにあなたがネットで発信し続けるべき3つの理由

Twitterのフォロワーが3000人を超えた辺りから攻撃的なリプライが定期的に飛んでくるようになった原貫太(@kantahara)です。感覚値として、100RTを超えたくらいから強めの反対意見が飛んできますね。相手にする気にすらなれない「クソリプ」もたまに飛んで…

アフリカで仕事するなら英語が必須!ただ発音悪くても通じるよ

アフリカの活動について講演する度に、 不安なのが英語です。ほとんど話せないのですが、そんな私でも働くことはできるのでしょうか? と質問を受けます。働かない人であっても、アフリカに旅行するのであれば現地でどれくらい英語が通じるかは気になるもの…

大学生がアルバイトではなくブログで1円でも稼ぐべき"本当の"理由

大学生がアルバイトではなくブログで1円でも稼ぐべき"本当の"理由について書きます。ちなみにブログではなく、出版でも講演でもアート作品でも英語でもその他でも構いません。分かり辛ければ、「ブログ」は「好きなこと」に置き換えて考えて下さい。 僕も大…

NPOとボランティアの違いは?現役NPO起業家が解説します!

1998年にNPO法(特定非営利活動促進法)が誕生してもう20年近くが経とうとしていますが、未だに日本でも「NPO(での活動)=ボランティア」だと考えている人が多いですね。ふざけたこと言っちゃいけません。 「大学に通いながらNPOを起業している」という話を…