原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの活動から起業/仕事論、海外生活のノウハウまで。※本ブログの内容は個人の見解によるものです。

高校生がブログを始めるべき6つの理由 18歳までに始めたら最強になれるよ

偉そうに「高校生がブログを始めるべき6つの理由」とタイトルを付けましたが、僕がブログを始めたのは大学生の時です。それも、とっくに大学生活の折り返し地点を超えた、3年生の冬。 ブログを始めて間もない頃は、書いた記事もあまり読まれず、収益も雀の…

アフリカ旅行の服装 移動の機内からサファリの服装まで解説

学生時代から3回にわたりアフリカ旅行をした原貫太(@kantahara)です。2、3回目は、インターンシップのためアフリカに2ヶ月以上滞在しました。 今回の記事では、アフリカを旅行する日本人向けに、移動の機内、またアフリカ滞在中の服装を詳しく解説して…

フィリピン旅行の費用は?一人旅1週間の旅費をまとめたよ

フィリピン旅行の費用を、 ”節約しながらも、少しだけ贅沢を味わう” というイメージでまとめたところ、8万円を切りました。77,000円です。 フィリピンのリゾート地、セブ島で撮影 こんにちは。フィリピンに2度旅行経験がある原貫太(@kantahara)です。最…

何でもない問題にも、「もう終わりだ」と感じてしまう。

病気になってから、一番に苦しく感じることがあります。それは、「病気になる前なら何でもなかったようなことでも、今では何か一つ問題が起きた時に、自分一人では対処し切れなくなってしまうこと」です。 最近あった具体的な話をすれば、つい先日、クレジッ…

海外旅行を安くする7つの方法 一週間10万円以下でも楽しめる!?

アフリカやアジアの新興国を中心に、毎年海外旅行をしている原貫太(@kantahara)です。 一般的に、海外旅行はお金のかかるイメージがありますよね。僕は大学生の時からバンバン海外旅行をしていたので、友人から「旅費はどうやって工面しているの?」とたび…

大好きだった音楽は聴けなくなったけど

昔書いた記事をふと読み直していたら、少しだけ心が軽くなった気がした。 「俺、すごい頑張っていたんだな。」 出会った元子ども兵や難民の顔。アフリカの空と大地。その時感じた想い。 ほんの少しだけ、自然と思い出が蘇ってきた。 「あぁ、こんなだったよ…

海外旅行で節約するために覚えておきたい7つのコト 一回5万円浮かしちゃおう

大学生の時からアジアやアフリカの新興国を中心に、海外旅行をたくさんしている原貫太(@kantahara)です。2017年だけでも二回、アフリカを旅行していました。 「若者の海外旅行離れ」なんて叫ばれることもありますが、学生時代からバンバン海外旅行している…

適応障害になって。ここまで来るのに2ヶ月かかりました。

ずっと引きこもり生活でしたが、ひとり旅ができるくらいまでには回復してきました。草津で温泉を巡っています。 ここに来るまで、丸2カ月がかかりました。長かった。ほんと長かったです。 6月に心療内科を受診し、適応障害と診断されました。最低でも3ヶ…

大学生が節約するために今すぐできる5つの方法 毎月3万円は浮かせるよ

大学生が節約するために今すぐできる5つの方法をご紹介します。なお、ここで紹介する節約術は、「生活を切り詰める」という意味での節約ではなく、無駄を減らし、賢く節約するための方法です。 すべて簡単な節約術ですが、ちゃんと実行したら、毎月3万円は…

就活したくないと思っても少しくらい就活してみるべき3つの理由

大学生の時、僕は「就活したくない」と考えていた時期がありました。 アフリカでのインターンシップや海外留学を経験していた僕は、「周りの人と同じようにリクルートスーツを着て、エントリーシートを書いて、面接に臨む。そんな在り来たりな進路である就活…

就活向いていないと感じたら?まぁ大した問題ではないから安心してほしい

僕は大学生の時、「自分は就活に向いていない。」と考えていました。最終的には、大学4年生で起業を決意し、就活の道は完全に捨てることに。今でもリクルートスーツと一般的なスーツの違いがよく分かりません。 ビジネスの世界で働き始めてから、「就活にも…

ウォーターボーイズを無料視聴する方法 5分後には観られます

こんにちは。ウォーターボーイズ大好きな原貫太(@kantahara)です。高校は水泳部だったこともあり、ウォーターボーイズにはハマりましたね~。 久しぶりにウォーターボーイズを視聴したいと思い、いつも使っているAmazon Prime Videoで探したのですが、あり…

クロールを速く泳ぐ方法 中学生で50m自由形25秒を出した経験者が語る

中学生で50メートル自由形が25秒だった原貫太(@kantahara)です。 水泳というスポーツにおいて、速く泳ぐために必要な要素は大きく 水の抵抗を減らす 自分の力を推進力に変える の二つだと言われています。 中でも大切になるのが、一つ目の「水の抵抗を減ら…

予備校に行かない大学受験生に知ってほしい3つの勉強の無駄

予備校に行かないで早稲田大学に現役合格した原貫太です。ちなみに、高校3年生の7月末まで部活動を続けていました。 一般的に、予備校に通わないで大学受験する人は、全体の約3割と言われています。僕が受験生だった時と比べて、インターネットを活用した…

高校卒業後の進路は大学進学だけではない!進学以外の4つの進路とは

高校卒業後の進路は、大学進学があたりまえなのでしょうか。 僕が通っていた高校は進学校だったため、学年のほぼ全員が高校卒業後の進路として大学進学を選びました。でも、当時を振り返って考えると、高校卒業後の進路は他にもあったんじゃないかって思いま…

大学生がブログを始めるべき8つの理由!今すぐブログを開設しよう

大学生がブログを始めるべき8つの理由を解説します。 僕は大学生の時からブログをはじめ、ブログを通じたセルフブランディングの他、大学卒業時にはバイト代を上回るほどブログで稼げるようになりました。他にも、毎日ブログを書き続けたことで文章力も向上…

就活失敗したらどうする?その後の7つの対応策を紹介!

「もし就活に失敗したら、その後はどうするべきなのか…。」こんな不安、就活生であれば一度は頭をよぎる瞬間があるでしょう。 就活したけれど、志望企業から内定をもらえない。内定はもらえたけれど、滑り止め企業には就職したくない…。人によって、就活失敗…

学生が国際問題を議論したところで、正直、糞の役にも立たない。

こんなツイートをしたら、大きな反響があった。 学生時代から「国際問題をみんなで話し合おう」的なイベントに何回も関わってきたけど、正直クソの役にも立たない。個々人の知識やディスカッション能力が高まるだけで、学生が議論したところで何の社会的変化…

大学生が起業する方法!法人起業と個人事業主、大きく2つ方法あるよ

大学生の時にNPO法人を起業した原貫太(@kantahara)です。 NPO法人の起業ばかりが注目されていますが(ありがとうございます!)、僕はブログ運営や出版など、大学生時代から個人事業主としても活動しています。 「大学生が起業する」と聞くと大層な話に聞…

フィリピンの治安は?旅行するなら知ってほしい6つの安全対策

日本人の旅行先として人気のフィリピン。初めて訪れる人は、現地の治安が気になるでしょう。 僕は大学一年生の時、初めてフィリピンのマニラを訪れました。僕はスラム街やストリートチルドレンの施設をまわるスタディーツアーでしたが、出発前はとにかく、フ…

国際関係学は仕事で生かせないことに気づいてしまったでござる

「国際関係学(国際関係論)を大学で勉強して、国際協力の仕事に就きたい」という大学生がたくさんいるのですが、残念なお知らせがあります。 アメリカの大学でぶちギレそうになりながらも死ぬほど勉強していた僕ですが、NGOを起業した今、国際関係学の知識…

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法を6つ紹介 簡単、低リスクのみ厳選

バイト以外でお金を稼ぐ方法を全部で6つ紹介します。なお、基本的に大学生向けの記事ではありますが、バイト以外でお金を稼ぐ方法を知りたい高校生や主婦、社会人の参考にもなるはずです。 僕自身は大学3年生まで塾講師や宅配便、派遣などのバイトをやって…

国際協力サロン--それぞれの人が、それぞれの場所で、できることを続ける場。

はじめまして。サロン会員の名倉早都季と申します。現在、教育学研究科の修士1年の学生です。今年の4月から1年休学し、国際協力NGOでのインターンでカンボジアに数ヶ月行く予定です。 こんな風に書くと、大学時代もずっと国際協力に関わっていたかのよう…

飛行機の足むくみ 3つの対策 便利グッズも紹介

飛行機に長時間乗っていると足がむくみます。血液の流れが悪くなり、血の固まりができてしまって、ひどい場合は飛行機から降りた後、呼吸困難やショック症状を起こすこともあるそうです。 僕は過去、日本→アフリカを3回も飛行機で移動しましたが、10時間も…

英語圏留学、安いのはフィリピン!おすすめする5つの理由

英語圏で安い留学をしたい人には、フィリピンをおすすめします。 イギリスやアメリカなど、先進英語圏への留学、特に語学留学はおすすめしません。コスパが悪いからです。プログラム費用に加え、航空券代や生活費も考慮すると、数週間〜数ヶ月でも50万円、下…

【イベント情報】就職せずに難民支援へ-シリア・南スーダンの人々と寄り添って-

早稲田大学在学中、国際協力NGOコンフロントワールドを起業し、南スーダン難民支援に取り組んできた原です。今年6月から再びアフリカに渡航し、現場での人道支援にも携わる予定です。 昨年6月にUNHCR(難民高等弁務官事務所)が発表した報告書によれば、紛争…

起業家に余計なプライドは要らない。3つの理由を説明。

起業してから、もうすぐ一年が経ちます。 昨年5月にコンフロントワールドを起業し、たくさんの人と出会い、関係を持ちながら、一年間走り続けてきました。その中で、一つの気づきが自分の中に芽生え始めています。 起業家に、余計なプライドは要らない。 も…

バースデードネーションとは?誕生日のお祝いで社会貢献できる!

「バースデードネーション」を知っていますか? 誕生日(バースデー)に寄付をする(ドネーション)というイメージが頭の中に浮かぶと思います。が、「誕生日に自分で寄付をする」のではなく、「誕生日に寄付を集める」のが、バースデードネーションの大きな…

【必見】本来700円の『国際協力師たちの部屋 特別版』を無料で読めます!

3月11日にカンボジア在住の延岡由規さんと共同出版した『国際協力師たちの部屋 特別版―ゼロから考える“本当の”国際協力―』。 ”国際協力の入門書としてオススメ” ”若手国際協力師たちの等身大の言葉が書かれている” ”原点回帰できる一冊” たくさんの方から感…

”国際協力”を近所の助け合いにする挑戦-サロン会員の声⑥(キャンベルさん)

シリーズ「サロン会員の声」。この記事では、コンフロントワールドが運営する会員制コミュニティ「国際協力サロン―Synergy―」に所属する会員の声を紹介しています。 5回目の今回は、総合不動産会社に務めながら、サロンを通じて今の自分にできる国際協力を…