原貫太オフィシャルブログ

アフリカでの支援活動から起業論、トラベルハックまで。

自立の意味がちょっと変われば、社会は少しだけ生きやすくなると思う。

日本では、「自立」という言葉は「独立=独り(一人)で立つ」と同じ意味合いで使われることが多い。 例えば、親が子どもに「自立しなさい」という時、それは「親に依存することなく、社会的・経済的に、一人(独り)で生活できるようになること」を暗に意味…

オンライン英会話に飽きてきた人に試してほしい6つの方法。マンネリを克服しよう

オンライン英会話を一年間継続し、苦手だったスピーキングを克服することができた原貫太(@kantahara)です。おかげで、大学3年生からのアメリカ留学も、スムーズに開始できました。 ただ、一年間もオンライン英会話を勉強していると、途中で飽きるというか…

青年海外協力隊はブログやろう。3つの理由とロールモデルブロガー紹介します

国際協力に関する情報を3年近くブログで発信している原貫太(@kantahara)です。日本人ブロガーの中では、国際協力の分野ではトップレベルだと思います(たぶん)。 さておき、僕の周りには青年海外協力隊として海外ボランティアに携わる人、これから海外に…

海外旅行者ができる6つのテロ対策 特にイスラム圏に行く人は読んでおこう

2016年7月にバングラデシュで起きたテロは、日本に大きな衝撃をもたらしました。僕らのような国際協力ワーカーも、今一度、海外でのテロ対策・安全対策を見直す必要に迫られましたね。 こんにちは、原貫太(@kantahara)です。ちなみに僕は、バングラデシュ…

プライドは捨てるべき。でも、全部のプライドを捨てるのは違うよ。

「プライドは捨てるべき」と考えてきましたが、あくまでも捨てるべきプライドは「他人と比較することで満たされるプライド=自尊心」と気づきました。 競争自体は、自分自身を高める手段になるから悪くない。けれど、他人は「敵」ではないからこそ、勝ち負け…

SNSをやめる前にこそ知ってほしい、SNSの「本当の」使い方

もし、SNSをやめることを考えている人がこの記事を読んでいたら、伝えたいことがあります。 SNSは友達と繋がったり、日常生活の様子をアップするためだけに使うものですか?もっとSNSを有効活用すれば、人生を変えられるかもしれませんよ。 SNSをやめる前に…

情報発信が怖いという人に知ってほしいたった一つのこと。自由に生きるために。

「周りに何を思われるか怖いから、情報発信できない」という人がいるけど、自分が本心で感じたことを言葉にし、それが誰かの反発を喰らったとしても、悲観することはありません。 なぜなら、それこそあなたが、自由に生きている証だからです。 大学在学中か…

オンライン英会話を毎日できない人は注意!余計な料金を支払いたくない人は…

しばらく日本でずっと生活しているため、英会話の機会が絶望的になくなっている原貫太(@kantahara)です。少し前から、オンライン英会話の無料体験で英語感覚を戻そうと頑張っております…。 さておき、オンライン英会話といえば、値段の脅威的安さが注目さ…

マザーテレサの名言「世界平和のためにできることは…」に思うこと。

マザーテレサは「世界平和のために私たちは何をするべきですか?」と問われ、こう答えた。「家に帰り、家族を大切にしてあげてください。」病気になり、自分という存在の小ささを痛感した。でも、支えてくれる身の回りの人の有難さも知った。平和な社会を目…

海外旅行でスリに遭わないための7つの対策 出発前にチェックしておこう

原貫太(@kantahara)です。 僕は学生時代から、フィリピンやウガンダといった途上国だけではなく、アメリカのニューヨークやロサンゼルスにも旅行した経験があるのですが、個人的に後者の方が治安にビクビクしながら旅していた記憶がありますね。 海外旅行…

就職しない生き方をしたい大学生が今すぐ始めるべき4つのこと

大学在学中にNPOを起業すると同時に、ブログ運営や出版などフリーランス的な働き方もしている原貫太(@kantahara)です。 僕は24年間の人生で就職活動をしたことが一度もないのですが、大学生のほぼ全員は卒業すると会社に就職することになりますよね。ほと…

ブロガー×活動家が強い5つの理由 ”物書き”だけでは終わりたくない

学生時代から、アフリカの難民支援をはじめとした「活動家」、ブログで積極的に発信する「ブロガー」という二足の草鞋を履いてきて、思うことがあります。 ブロガー×活動家は強い。僕は”物書き”だけでは終わりたくない。 つまりは、ブロガーだけとして働く人…

大学生におすすめのオンライン英会話6つ紹介 ニーズ・状況別にまとめたよ

大学生の時にオンライン英会話を一年間続け、苦手だったスピーキングを克服できた原貫太(@kantahara)です。大学4年生では起業し、アフリカで英語を使って仕事もしていました。 僕は大学3年生~4年生の一年間、交換留学でアメリカに渡っていたのですが、…

海外旅行の下痢対策5つ紹介 東南アジアもアフリカもこれで大丈夫

東南アジアはフィリピンから、アフリカはウガンダまで。発展途上国を中心とした海外旅行経験の豊富な原貫太(@kantahara)です。 アフリカを旅していたときの僕 でも、お腹は弱い方なので、海外旅行中は下痢対策に力を入れています。 海外旅行、とりわけ衛生…

海外旅行にクレジットカード何枚持っていく?最低2枚持っていくべき3つの理由

「海外旅行にクレジットカードは何枚持っていくべき?」 「クレジットカードのブランドは2枚ともVISAで大丈夫?」 「JCBのクレカは海外で使えないって本当?」 そんな疑問に、先進国はアメリカから途上国はウガンダまで海外旅行の経験がある原貫太(@kantah…

海外旅行便利な持ち物15選 超役立つ便利グッズを紹介します

海外旅行に便利な持ち物を15個紹介します。 学生時代から、先進国はアメリカから発展途上国はウガンダまで海外旅行してきた原貫太(@kantahara)です。今年3月にもフィリピンはマニラ・セブを旅行しています。 海外旅行を何度も経験してくると、「この持ち…

勉強と部活を両立する7つの方法 全国大会に出ながら成績上位を維持した体験談も

勉強と部活の両立に青春のすべてを捧げた原貫太(@kantahara)です。 中学生・高校生の時、僕がやるべきことは勉強と部活だけだと思い込んでいました。中学受験で進学校に入学したため、学校の勉強が大変なのはもちろん、水泳部の活動にも没頭し、全国大会目…

不登校体験談 2年間不登校だったけど、今ではむしろ良かったと思える。

小学生の頃、約2年間不登校を経験した原貫太(@kantahara)です。 小学校4年生の時は、友達としょっちゅう喧嘩していたことが原因で、教室に入れない日々が続きました。5年生では一度立て直したものの、6年生になってからは担任と馬が合わず、教室に足を…

水泳スランプを乗り越える5つの方法 高校2年生でレギュラーから外れた体験談も

水泳のスランプって、マジできついですよね。 僕自身も水泳選手だった時、高校2年生の夏にスランプが訪れました。苦しい練習を毎日のようにこなしてきたのに、タイムはずっと伸び悩み。メドレーリレーのレギュラーから外され、人生初の「補欠」を経験しまし…

水泳の怪我予防 全国大会に2度出場した元ジュニアスイマーが語ります

50メートル自由形の生涯ベスト記録が24秒20の原貫太(@kantahara)です。 僕が水泳を始めたのは中学生になってから。初めて計測した50mクロールのタイムは37秒80でしたが、二年後には25秒74をたたき出し、全国中学にも出場することができました。 ★関連記事★…

小学生で学校行きたくないと思った僕がした3つの行動。不登校は悪いことではない。

小学生で約2年間の不登校を経験した原貫太(@kantahara)です。 僕が初めて学校に行きたくないと思ったのは、小学校3年生の時。ひょんなことから、友達と喧嘩したことが原因でした。 今でさえアフリカで働いたり、本を書いたりと、「原さん凄いですね!」…

部活の意味って何?部活を辞めるか続けるか悩んでいる後輩へ

中学生・高校生で同じ部活を6年間続けた原貫太(@kantahara)です。僕は水泳部に所属し、全国大会に2度出場しています。 SNSを通じて、中学生や高校生から「受験も近くなってきたし、部活をやめるか続けるか、悩んでいます。原さんは部活にどんな意味があ…

夜行バスの過ごし方 7時間のバス移動だって快適にする6つの方法

京都でインターンシップをしていた時、東京⇔京都を夜行バスで移動していた原貫太(@kantahara)です。東京-京都間では、夜行バスは7時間前後かかりますね。 夜行バスって、新幹線や飛行機と比べると圧倒的に値段が安く、特にお金のない学生旅行には有難い…

高校生がブログを始めるべき6つの理由 18歳までに始めたら最強になれるよ

偉そうに「高校生がブログを始めるべき6つの理由」とタイトルを付けましたが、僕がブログを始めたのは大学生の時です。それも、とっくに大学生活の折り返し地点を超えた、3年生の冬。 ブログを始めて間もない頃は、書いた記事もあまり読まれず、収益も雀の…

アフリカ旅行の服装 移動の機内からサファリの服装まで解説

学生時代から3回にわたりアフリカ旅行をした原貫太(@kantahara)です。2、3回目は、インターンシップのためアフリカに2ヶ月以上滞在しました。 今回の記事では、アフリカを旅行する日本人向けに、移動の機内、またアフリカ滞在中の服装を詳しく解説して…

フィリピン旅行の費用 一人旅1週間の旅費まとめたら8万円切ったよ

フィリピン旅行の費用を、 ”節約しながらも、少しだけ贅沢を味わう” というイメージでまとめてみたところ、8万円を切りました。77,000円です。 フィリピンのリゾート地、セブ島で撮影 こんにちは。フィリピンに2度旅行経験がある原貫太(@kantahara)です…

もう終わりだ。何でもない問題に対しても、そう感じてしまう。

病気になってから、一番に苦しく感じることがあります。それは、「病気になる前なら何でもなかったようなことでも、今では何か一つ問題が起きた時に、自分一人では対処し切れなくなってしまうこと」です。 最近あった具体的な話をすれば、つい先日、クレジッ…

海外旅行を安くする7つの方法 一週間10万円以下でも楽しめる!?

アフリカやアジアの新興国を中心に、毎年海外旅行をしている原貫太(@kantahara)です。 一般的に、海外旅行はお金のかかるイメージがありますよね。僕は大学生の時からバンバン海外旅行をしていたので、友人から「旅費はどうやって工面しているの?」とたび…

うつの時は音楽が聴けない。大好きだったあの音楽が聴けない。

昔書いた記事をふと読み直していたら、少しだけ心が軽くなった気がした。 「俺、すごい頑張っていたんだな。」 出会った元子ども兵や難民の顔。アフリカの空と大地。その時感じた想い。 ほんの少しだけ、自然と思い出が蘇ってきた。 「あぁ、こんなだったよ…

海外旅行で節約するために覚えておきたい7つのコト 一回5万円浮かしちゃおう

大学生の時からアジアやアフリカの新興国を中心に、海外旅行をたくさんしている原貫太(@kantahara)です。2017年だけでも二回、アフリカを旅行していました。 「若者の海外旅行離れ」なんて叫ばれることもありますが、学生時代からバンバン海外旅行している…