原貫太公式ブログ「世界まるごと解体新書」

アジア・アフリカでの活動からニュース解説記事、ライフハックまで。原貫太が世界をまるごと解体します。

私がバイト代を充ててまで自費出版した理由

「何で出版社を通じて本を出さなかったの?」と度々質問を受ける。しかし、今考えると、人生初の出版を自費で行ったのはまさに正しい選択だった。 一冊一冊自分の手で梱包・発送していることもあり、読んで下さった方々との距離がとても近いのだ。電話やメー…

国際協力のきっかけ(原体験)-フィリピンのスタディーツアーで出会ったストリートチルドレン

①初対面の人には必ずと言っていいほど国際協力に目を向けた最初のきっかけ(いわゆる原体験)について訊かれるので、過去の写真を用いながら少し書きたい。私が初めて途上国に足を運び社会課題と向き合ったのは、大学一年も終わりに差し掛かった2014年2…

世界の姿、あり方が見える講演会-コンフロントワールド活動紹介

クラウドファンディング開始から今日で8日目。これまでに43人の方から29万8千円のご支援をいただいております。プロジェクトの達成に向けて、皆さまどうか引き続くのご支援を宜しくお願い致します! readyfor.jp 今日はコンフロントワールドの活動紹介…

大学生の僕が既存のNGO(NPO)に就職せず、新しくNGOを立ち上げる理由と想い

クラウドファンディング開始から今日で1週間が経ちました。これまでに43人の方から298,000円のご支援を頂きました。皆さまのご支援に感謝申し上げると共に、引き続きクラウドファンディング達成に向けたご協力をお願い致します! 今回のクラウドファンディン…

「僕の千円をアフリカでの活動に使ってください」学校教育における国際協力学

6月3日(土)、私の母校である逗子開成中学校にて土曜講座「僕らが世界の問題にできること―国際協力人育成講座―」を担当した。全4回あるうちの2回目の今回は「初めての任務として母親を殺す”子ども兵”を知る 」と題し、私が取り組んできたウガンダの子ど…

就活解禁した。自衛隊撤退した。それでも大学生の僕は、南スーダン難民を支援する。

今月1日から2018年春卒業の大学生の就職活動(いわゆる就活)が山場を迎えている。大手企業による採用選考が解禁され、約40万人もの就活生の多くが内定獲得を目指して面接に臨むことになる。 そんな中、早稲田大学4年の僕が就活もせずに、国際協力団…

クラウドファンディング始まりました!どうか南スーダン難民支援にご協力ください!

いよいよ始まりました!本日より日本最大のクラウドファンディングサイトReadyfor?にて「紛争で故郷を追われた南スーダン難民によるサッカーチーム設立!」のプロジェクトを1か月間にわたり行います! 南スーダン難民たちの声、ニーズ、課題、そして「夢」…

日頃から私たちの活動を応援して下さる方へ-明後日からクラウドファンディング開始!

就活もせずにコンフロントワールドの活動に取り組む原貫太です。僕はもうこの活動で飯を食っていこうと覚悟を決めましたが、人間不思議なもので、自分が本当にやりたいことだと、「ワクワク感」が「不安」なんぞ簡単に吹き飛ばしてしまうのです。先日スタッ…

本当に意味のある国際協力の「答え」-南スーダン難民との出会いが私に考えさせたこと

ウガンダ北部の南スーダン難民居住区にて撮影(photo by Confront World) そもそも、国際協力とは何を意味するのだろうか。「国際協力をしたい」「国際協力を仕事にしたい」といった人は多いが、そこで使われている「国際協力」という言葉の定義は、一体何…

読売新聞・神奈川新聞・湘南ジャーナルにインタビュー記事が掲載されました

皆さま、ご無沙汰しております。ブロガーを気取っておきながら、前回の更新から1週間が経ってしまいました。ここ最近は兎にも角にも忙し過ぎて記事を書く時間が全く取れなかったわけです。身体がボロボロです。 ここ最近、新聞や地元紙にインタビュー記事を…